La'Muse Website(ラミューズ・ウエブサイト)|滋賀県でギター教室を選ぶならラミューズ

ようこそラミューズ・ウエブ・サイトへ!
ご訪問ありがとうございます。
ラミューズ・ウエブサイトはラミューズ音楽教室&工房の話題からギター、ベース・作曲・DTM・音楽機材に関すること。
上達のためのワンポイントや練習課題、日常の出来事、時事問題、果ては料理や笑い話まで多種にわたってユーモアを交えて、綴ったサイトです。
ラミューズ・ウエブサイトはHTML5の形式で作成されています。
正常に動作するためにHTML5に対応したブラウザを推奨します。
なおIE8、最新のクローム(Chrome)、ファイアー・フォックス、サファリ、オペラでは動作確認が取れています。
※教室案内のPDF版がお使いのブラウザーで正しく表示されない場合、
 アドビ社のアプリ『Adobe Acrobat Reader』をダウンロードしてセットしてください。
 そしてファイルを開くのにAdobe Acrobat Readerを指定すると正しく表示されます。
※各ページの小さなラミューズのロゴ画像をクリック、タップするとトップ・ページに戻ります。
※ラミューズのポスターをフレスコ向陽店の掲示板に貼らしていただいています。

What New!

2021年8月度更新

  • 2021年8月29日
    Topics』 更新
  • 小学校に入学して直ぐにレッスンを始めたS君。
    男の子にありがちなじっとしてられない性格。
    それでギターを弾くことよりも身体を動かしてリトミックをやった方が効果も上がるし、本人も生き生きしているので1,2年はリズムに重きを置いたレッスンをしていた。
    リズムはポピュラー音楽を演奏する上では最も重要な要素と言っても間違いはない。
    特にベースに黒人音楽やラテン音楽がある音楽を演奏する場合、グルーブ感が身についているか否かで全く違う演奏になる。
    S君はレッスン中よく自分で考えた物語をよく話すのだが、これは想像力が豊かな証拠で時間がある限り聞くようにしているが止まらなくなる時があるので適当に打ち切ってレッスンの戻るようにしている。
    おそらくオリジナルを作る時にこういう創造性はとても重要な才能になる。
    だからこの才能が生かされるようにここ1,2年は音楽の基本練習に重きを置いたレッスンが開花してきた。
    最近はいろんな曲が弾けるようになったようで家でも自主的に毎日練習しているとのこと。
    今の調子をぜひ維持していほしい!
    期待しているよ!S君!
    (^o^)/

  • 2021年8月7日
    Topics』 更新
    遂に、遂に、遂に日本侍野球チームが金メダル!
  • これまで国際的な大会で1位を獲得した日本野球チームがたった一つ取れなかったオリンピック金メダル!
    やっとそれも日本でのオリンピック悲願の金メダル!

    本当に良かった。!
    女子ソフトボールが悲願の金メダルを獲得したプレッシャーがあったと思うがこれで男女ともに悲願の金メダル獲得!
    本当本当に良かった!
    本当にお疲れ様でした。

    おめでとう侍野球チーム!
    V(^O^)V

2021年7月度更新

  • 2021年7月29日
    Topics』 更新
    惜しい柔道日本チーム
  • これまでのオリンピックの中で金メダル獲得が最多になり、メダル獲得の期待が掛かった日本人選手がまさかの番狂わせが続く中で柔道が着実に金メダルを獲得。
    ただ、柔よく剛を制すを象徴する自分より身体つきの大きな者を制するという精神から無駄別級で長らく日本人の金メダルが無い。
    皮肉なことに柔道が世界に広がり、さらに日本よりも遥かに柔道人口の多いフランスを中心にそれぞれの伝統的な武術をミックスさせてこれまでの講道館にはないスタイルの柔道が広がり、さらにはヨーロッパで改良発展した柔道のスタイルに有利に作用するよなるルール改正により3回前のオリンピックでは男子の金メダル受賞者が誰もいないという柔道発祥の日本で屈辱の結果に陥ってしまた。
    しかしその後新たな監督に就任した井上康生氏はそれまでの練習方法や日本柔道の伝統に拘らず世界の柔道の潮流になっているヨーロッパ柔道を研究、そこから新たな練習方法やこれまでにない科学的な練習方法や徹底した戦略の研究などフランスが徹底的にビデオや科学的な方法で徹底して日本柔道を研究し、日本柔道が標榜する美しい勝ち方よりも決してな負けない戦略を打ち立てた。
    それを今度は井上監督は逆に取り入れ、対抗する為、これまでの日本柔道には無い科学的な戦略の研究を専門化したチームで徹底的に兼研究。
    その情報を流派に拘らず研究成果を日本チームで共有した。
    これが大きい!
    えてして組織が大きくなるとそれぞれの組織や幹部の身の保身のために情報を共有することを拒む傾向が生じる。
    これが足かせになりここぞという時のチームの一体感が上っ面の心底心のつながった一体感や爆発的なチーム力が生まれない事はよくある。

    ちなみに今回日本競泳はこれまでの日本のオリンピックのドル箱競技だったが今回はここ何回かの大会の中でとても悪い結果になってしまったが実はその前は日本人には競泳で金メダルを取れる種目はわずかしかないとまで言われていた。
    それは選手云々というよりも幹部に問題があった。
    悪い幹部の典型的な特徴が揃っていた。
    そこでその流れを変えた人が上野広治氏。
    史上最強と謳われたアトランタ五輪でのまさかの惨敗を糧に、水泳連盟は大胆な改革に着手した。目指すは代表のチーム化。 再建を牽引した上野氏は

    「我々はチームとして戦わなければならないんです」
    そして
    「競泳は一人のコーチが長年にわたり同じ選手を指導する競技です。
    優秀なコーチであっても、見すぎているために、選手のちょっとした泳ぎの変化を見落とすことがあります。
    かえってほかのコーチが気づいたりする。
    でも、自分の教えている選手じゃないから、と見て見ぬふりをしていた。
    情報を共有するという考えがなく、オープンマインドでもなかったんですね。
    コーチと選手の間の溝も深かった。学校の保健室ではないけど、トレーナーの部屋に来ては、選手がコーチに対する不満をこぼしていたのです。
    コーチとの間のコミュニケーションが取れなかったからです。それではどんな指示を出しても選手には伝わらない」
    以前、アトランタ五輪の期間中の様子について、ある選手がコーチが「メダルを獲れ」と強調するあまり、選手が反発し、手を携え戦うべき両者に対立関係が生じた。
    選手間でも、仲の良し悪しによってグループが形成され、極端に言えば、レースに臨む前に代表内で戦っている状態であったと言う。
    それは精神面にも影響を及ぼした。
    「過度の緊張のせいで、レース前にもかかわらず泳いだかのような筋肉のはりのある選手もいたようです。
    それくらい独特の雰囲気を持つのがオリンピックなんです。なのに、支えてくれる存在がないから選手は一人で重圧を受け止めてしまうことになった」
    上野氏が指摘されたことは水泳だけに限らず駄目な組織にズバリ当てはまる。
    そして
    今回バドミントンが前評判では期待が持てる競技で実際世界トップランクの選手を多くそろえていたが個人の金、銀メダル獲得は無く銅メダルが一つ。 その敗因の一つにバドミントン協会の管理不足、幹部と選手との軋轢と誤解、チームとしての意思統一の不備などが漏れ聞く。
    結局、幹部と選手は小さな組織で固まってしまい、これも大きな組織の一体感を阻害している。
    井上監督はこれまでのオリンピック日本柔道を見直し大改革を行い今回の金メダルの大偉業を生んだ大きな要因となった。
    井上監督はこのオリンピックでいったん離れる事が決まっているが今後井上監督が築き上げた日本柔道チームの礎を継続しさらに発展さす事ができる監督が埋めれるだろう?
    次回のフランス大会は完全にアウェイーで審判はこれまでフランス人対決でヨーロッパ人が審判を努めると疑問な判定が何度もあった。
    今回もルメール選手とウルフ選手の試合の最後、技ありで敗れたがその判定をビデオで見ても背中に着いておらずどう見ても技ありに見えない。
    当然ウルフ選手は

    『あれが技あり?』

    という顔がはっきりうかがえた。
    このルメールとの試合で流れが完全にフランス側に流れ、数的に完敗となってしまった。
    この非常に悪い負け方は今回に限らず、次回のフランスオリンピックの予兆にならないか危惧してしまう。

    どうかこの危惧が3年後起こらないこと祈ります。

    今回日本は記録的な金メダルを獲得したが日本柔道の貢献ははかり知れない。
    もし地元開催でありながら柔道が金メダルが取れなかったということになっていれば、JOCはどんな責任を取れるだろう?
    東京で4.000人を超えるとなれば政府はどんな言い訳ができるだろう?
    まさかオリンピックが開催したから今回最高の金メダル数獲得できた言って感染者の爆発をすり替え。
    ごまかすような事は決してしてはいけないがさあどうだろう?
    とにかく 今回の日本柔道のい大活躍は素晴らしかった! 本当にご苦労様でした。
    感動をありがとうございました。
    (^o^)/

  • 2021年7月29日
    Topics』 更新
    オリンピック開催
  • 東京でコロナ感染者が3.000人を超えてしまった。 おそらく今週中には3.000に超えるだろうと予想していたがひょとすると4.000人に達するかもしれない。 実数としてはその6倍はあるだろうから18.000人に到達し、4.000人台に達すると深刻な医療崩壊が始まる。 となると有人観戦などありえない。 それはそれとして コロナの感染拡大によって1年延期になっていたオリンピックがやっと始まった!
    始まったのは2021年だけど東京2020というタイトル? 後年の人が見てあれ?って思うかもしれないなあ
    ?(◎_◎)?

    今回、地元開催でのメダル獲得を期待されていた実力者が予選で敗退するという信じられない事が続いている。 こんな非常事態で獲得のアップができるのだろうか?
    と懸念したがそれを打ち消す柔道の大活躍が目を見晴らされた。 柔道が世界に広がりフランスを筆頭に日本柔道を科学的にも徹底的に研究し何としても勝つ!という戦略を打ち立てた。
    また柔道の技だけでなくロシアを含むスラブ諸国、南米ブラジルでは日本人指導者が貧しい人の多い地域で柔道で未成年の犯罪防止に役立てる為に生活をともにしながら有能な子供たちを根気よく育て、ついに金メダルを獲得するまでに育て上げた。
    そんな状況で残念ながら日本柔道のスタイルにに拘り、多数決の原理でヨーロッパ選手に有利なルールに変化していた事もありついにロンドン大会では男子のメダル獲得は0という惨敗に陥ってしまった。

    海外の状況に対応する徹底した戦略を完成させず、根性や気持ちで何とかなるという無計画、科学的な冷静な判断と徹底した熟考熟慮の無い戦略の結果だと思う。
    柔道に限らず、組織のトップや幹部が戦略を誤り作戦戦略の失敗を根性論で現場に責任転嫁したり、冷静な判断をしている幹部を策略で追放する。
    こんなやり方がどんな悲劇を引き起こすか。
    それは太平洋線戦争の作戦本部を担っていた日本軍参謀本部や莫大な借金を国民に生負わす政権。
    倒産や不正による財務悪化を隠しながら己の身分の保守にしがみつく大企業。
    自滅する組織はの多くの要因は共通している。

    今回の柔道の躍進は前回のオリンピックから復活しつつあった。
    それは選手層の厚さもあるが選手や現場の人たちとのコミュニケーションを持ち、常に戦略本部と現場とも相異が無いか?
    戦略本部の考えや方針が正しく伝わっているか?
    それらを現場の人たちが正しく受け入れているか? 強制さすだけで不満や誤解が生じていないか? 本部は外的要因を徹底的に解析し、これまでのやり方に常に疑問を持ちながら最善の策を立てているか? 時にはワンマンなトップダウンも必要だが行き過ぎたトップダウンをしていないか? イエスマンではなく、正しく冷静に直言する幹部をそろえているか? 今の全日本柔道の監督を努めている井上監督の特集をNHKでしていたがそれを見ていてとても感心することが多々あった。
    日本柔道だけにこだわらず、海外の最新状況にアンテナを張り、集めた情報を解析する優れたブレーンをそろえている。
    常井にあるのは暴走を引き起こす亜kkを中近東南米の伝統的なヨーロッパやロンドンオリンピックでは 選手の体調に気を配り、コミュケーションをとるように気配りをしながら、しっかりと詳細な選手管理をしていた。
    そしてこれが一番難しいいのだが組織が大きくなると、その配下の組織のそれぞれの考えややり方に差異があり、またそれぞれのノウハウの秘密保持のためうわべだけのつながりになり、いざという時の一体感がそがれ、それぞれも保守の為に自滅することがある。
    それをどういう風にまとめているかはテレビでは解らなかったがおそらく上手にまとめていると思う。
    井上監督どうか慢心せずこのまま日本柔道を牽引してください。
    お願いします
    悲願の無差別級の金メダルを取ってくれつことを楽しみにしています。

    頑張ってください! (^o^)/

2021年6月度更新

  • 2021年6月27日
    Topics』 更新
    コンプレックスは大切な原動力
  • 今月からレッスンを始めたG君。 お兄さんとお母さんのレッスンを見ていたのでどんなことをするかある程度わかっていたので抵抗なくすんなり進めた。
    d君は小学校3年生だけど体が小さくギターのサイズ選びに悩んだが子供用のアコギのサイズでしばらく使えるのでとりあえずキッズギターでスタートすることになった。
    ただまだ手が小さのでリズムと五線譜に慣れる練習なら何ら問題無し。 まだレッスンして2回目だけど凄く感が良く、とても明るくレッスンに向かうので期待が持てる! 今は小さいけど男の子は中学になれば急に大きなるのでそれほど心配することもない。
    むしろ何かのコンプレックスがあれば特定の才能を伸ばす原動力になることは芸術であれスポーツであれ重要な鍵になる。
    自分も幼少時は極端な未熟児で病気ばっかりしていて家にいつことが多く、そのため家にある本を手あたり次第見たり読んだり、 レコードもたくさんあったのでレコードを聞いたり、プラモデルは毎日作っていた。
    もちろん家にあったマンドリンやウクレレなど小さい自分に弾きやすい楽器をおもちゃ代わりに遊んでいた。
    これが後々楽器を友達になるきっかけになったことは疑いない。

    Gちゃんがまだ手は小さいけど、小さくても工夫次第でとても上手な人がおられる。
    ちなみにローズタウン教室で一番上手な女性は手はとても小さく、握力も弱弱しかったけど彼女なりに練習や持ち方を工夫し、今ではそれらの弱点なんてあったなんて嘘みたいになって弾かれる。 Gちゃん期待しているよ! 頑張ってね! (^o^)/

2021年5月度更新

  • 2021年5月16日
    Topics』 更新
    無事録音会終了
  • 今月6日から8日にかけて録音会が無事終了。
    今回は新しくしバージョンアップしたDAWとインターフェイスも含めた録音機材で録音会に臨んだが今回始めて参加される生徒さんは業務用の録音機材に初めて見るなりびっくりされていた様子。

    まず見るなり

    『なんか見たことの無い凄い機材で緊張してきたー!』

    との第一声。
    録音に慣れる為に事前に自分のスマフォなどで自分の演奏を録音されて練習されていたが、いざプロ用録音機材で録音された自分の演奏を聴くとその音質とほんの僅かな音も拾う繊細な録音状態にびっくり!
    (@_@) 自分では全く気づかなかった音がはっきり明瞭に聴こえるのでいいも悪いも全てあからさまになる為ショックを受けつつ、半面凄く勉強になったととの声をよく聞かれた。
    また『今後の目標になった』と録音を初めて経験された生徒さんから言葉をいただいた。
    今回の録音会の趣旨が伝わったことに本当にやった甲斐があった。

    私自身も新しくした機材の特質を見極めるのに凄く役に立ったし、電源ケーブルからオーディオタップ、DAW専用パソコン、DAWソフト2種類とプラグインなど出張用の録音機材で60万ほどかかってしまったが掛けた値打ちがあった。
    無理をした甲斐が合ってよかった。

    (^_^;)
    特に4種類あるインターフェイスの選別と新しくしたDAWソフト2種類組み合わせはの選別は凄く難しく、アコギソロにあうエンターフェイスとDAW選びは直前まで迷っていたので今回の録音会は得るものが多かった。
    今回都合やまだソロギターを弾くレベルに達しておられない方は参加されていなかったが次回の録音会にはソロギターを弾けるレベルに達してぜひ参加してほしい。
    これからも皆さんと一緒に勉強できるように頑張りましょう!
    (^o^)/

  • 2021年5月5日
    Topics』 更新
    凄く甘くて柔らかい台湾パイン最高!
  • チャイナが台湾を独立国と認めずチャイナに吸収領土化をする行動が年々激しさを増し、昨今では台湾近海に軍艦や戦闘機を使って威圧の為の軍事訓練を頻繁に行ったり脅しが続いている。
    いつものやり口だがチャイナに依存している輸出品目の内輸出禁止にすると最も打撃を受けそうな輸出品を輸入禁止にし、相手国が経済的に餓死するのを待ち、言いなりになるまで続け、相手国が許しを乞うまで締め上げる。
    こういう真綿で締め上げるやり口の一つにパイナップルを輸入禁止にした。
    台湾自国で台湾のパインの農家を救おうと台湾でパイナップルを食べる運動をしている。 日本は東日本大震災で世界で最も早く救援物資を届け、金銭支援も
    『日本を救おう!』という国上げてのキャンペーンを行う募金を募り、アメリカでもない、これまで多額支援を行い今日の経済大国に基礎を築いたチャイナよりも世界で最も多額の寄付金を日本政府に寄贈した。

    日本政府は自民党選挙対策委員長を筆頭とする親中派がチャイナのご機嫌取りをするために台湾が受けている圧力を話題にしようともしない。
    それどころかチャイナの暴挙に対して声を上げる者には選挙応援をしない!
    とも噂されているため、台湾が受けているチャイナからの嫌がらせに全く具体的な対策を打たない!。
    今日本市民ができり事は台湾パインを買ってあげることが少しでも台湾の助けになると思い台湾パインを購入。
    今までフィリピンのパインは食べていたが台湾のパインを食べるのは始めて。
    『うーん、凄く甘くて柔らかい!』 (^o^)
    『これは美味しい!』

    一個丸ごと購入したが凄く甘くて芯まで柔らかいのでそのままと
    パンケーキに生クリームと一緒に食べると最高!
    (^O^)V 明日から生徒さんのレコ―ディンが始まるので楽しみだ!
    (^^)v

2021年1月度更新

  • 2021年1月07日
    Topics』 更新
    爆発的感染者の急増
  • 新年開けてからのコロナ感染者が一気に増加し、ついにこれまでの感染者数を超え、止まることが無い様相を呈している。
    日本の実数はこれまで発表値の6倍はいるとヨーロッパの感染予防機関が指摘していた。
    だとしたら発表値が一日で7500人だから実数では65000人はいるということになる。
    予想実数で65000人なんて数字は日本の医療機関数を考えると鼠算式に増えつずけることになり、7000人を超えるのは時間の問題。
    7000人超えると医療崩壊になると言われていたがいよいよ命の順番を付けられるようになるということだ。
    これまで市民には自粛を求め、お願い倒しを続けて陰では会議と称して高級レストランで会食をしてきた政府官邸の人間は感染すれば優先的に入院治療できるのだろうか?

2020年12月度更新

  • 2020年12月09日
    Topics』 更新
    新しいDAWソフト
  • PCを一新したのをきっかけにDAWをグレードアップ。
    それまでは主にロジックを使っていたがメインPCをウィンドウズに乗りかえたのでウィンドウズでは老舗のDAWメーカーのキューベイスに乗り換え。
    これまで全く使わなかったと言うわけではないがDTMレッスンでは主にキューベイスを使っていたので違和感は無い。
    しかしいざセットアップして蓋を開けるとさすがに自分が使っていたキューベイスとはかなり違っている。
    自分が使っていたキューベースは過去の遺物。 もうここまで変わったか!と
    まさに隔世の感此処に極まり!
    自分が使っていたDAWソフトソフトの能力に肝心のマシーンがまだまだ追いつかず、かなり特化したPCでないとまともに動かなった。
    自分もDAWに特化した専用マシーンで使っていたそれでもまだソフトの持っている能力をフルに発揮させるとまでは行かなかった。
    無理をするとシャットダウンなんてよくあるトラブルでそうなる前に被害を最小に押さえる為に常に保存をしながらの作業していた。
    またPCのほかにもソフトの間を取り持つオーディオインターフェイスも昔とは比べものにならならいぐらい発達している。
    本当に良い時代になったものだ。
    オーディオ関連のアナログ機器は年月が経たからより良いものが生み出されるかと言えばあながちそうと言い切れない。
    しかしデジタル機器は違う。
    単純にデジタル機器の進歩が音に比例し昔10万以上した性能の物が今では2,3万ほどで購入できる。
    ただデジタル機器といえどもデジタルから音として人が聞こえるようにするにはアナログの技術が欠かすことができない。
    その部分ではまだまだアナログの技術が活きているし、コスト削減してもこればかりははっきり音の差が値段の差として表れる。
    キューベイスの他にも最近登場したスタジオ・ワンというDAWソフトが話題になっており、とりあえず無料版を使ってみてどれぐらい音が良いか使ってみた。
    なるほどすっきりした音で動作もきびきびしている。
    最新のウィンドウズ元に新たに開発された為適正化がよくできているため軽くてすっきりしているために音もすっきりしているのかもしれない。
    インターフェイスも分かりやすい。
    ロジックといい、キューベイス、スタジオ・ワンといいどれも自分が使いたいと感じたDAWソフトはどれもドイツで開発されたソフト。
    理論的で執着性が強いまた音楽性も高く、生活に音楽が密着しているドイツ人は音楽ソフトの開発は向いているだと思う。
    とにかく早く慣れて二つの新しいDAWソフトの使いこなせるようにしなくては!
    春の生徒さんのレコーディングには新しいDAWソフトを使ったレコーディングをしたいので何とか使いこなせるようにならないといけない。
    格闘しながらも頑張ろう。
    (^-^;

2020年11月度更新

  • 2020年11月27日
    Topics』 更新
    基礎練習は上達の鍵
  • 最近入学されたSさん。
    学生時代にギターを弾いていたが就職されてからは忙しさから疎遠になっていたそうだ。
    たまたま教室の近くに引っ越し、募集のポスターを見て問い合わせ。
    たまたま希望する空き時間がありレッスンを始めることに。
    レッスンをすると永く疎遠になっていたとは思えないほどすらすら進む。
    普通3か月はかかるテキストを1か月ほどで終えられた。
    そしてSさんは

    『やはり基礎的なトレーニングはしっかりやらないといけませんね』

    と言われた。
    アマチュアで独学で練習する場合どうしても弾きたい曲だけは練習するが基本的な練習はエキササイズはおろそかになりがち。
    確かに自分も親に散々基礎基礎!と散々言われても好きな曲ばかり弾いて、退屈な基本練習はやらなかった。
    しかし大好きなギタリストジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシア、アル・ディメオラの3人が一緒に弾いたライブ盤は衝撃的で、 圧巻のテクニックと表現、情熱で圧倒され聞き終わった後、
    今までの練習のやり方でこれは到底弾けないと基本練習を見直し、とにかく曖昧な個所は徹底して反復練習。
    学校の休みの間は6時間は基礎練習に当てた日々を送っていた。
    2年ほどしてからそれまで無理だと思っていた曲がどんどん弾けるようになり、ついに憧れでもあり衝撃を受けたCDの曲も少しずつ弾けるようになった。
    もしこの期間が無ければあの進歩はなかったし、どうしてもっと真剣にやらなかったのか!
    後悔した事もなかった。
    父の助言を受け入れもっと早くにやっておけば今頃はもっと弾けるようになっていたのに・・・。
    人生でどうしてあの時に真剣に必死にやっておけば良かったのに。
    という事は痛感することはよくある。

    『給水盆に返らず』

    しかしやる気があれば新たな事も起こるし気が付くこともある。
    今Sさんはギターの上達にとても大切な鍵を手楽しみ!
    (^o^)
    期待しています!
    (*^^)v

2020年9月度更新

  • 2020年9月20日
    Topics』 更新
    人は見かけによらない
  • 昨日、始めてのレッスンをしたAちゃん。
    大好きな曲のイントロで弾かれているギターのフレーズが大好きで


    『自分もギターを弾きたい!』

    とピピーンと来てやる気になったAちゃん。

    その曲はかなりハイテンポでビートの効いたエッジのある曲。
    しかし本人はいたっておっとりしておりこの曲のイメージとはかなり違うので動機を聞き、その曲を聞いたときはびっくり!
    (^^;)
    でも多くのミュージシャンはそういう人が意外と多い。
    亡くなられた忌野清志郎さんもステージを降りると凄くシャイで口数も少なくステージでのエネルギッシュな姿とは別人かと思うようなギャップ。
    だからこそ普段内に秘めた思いを爆発するのかもしれない。
    ミュージシャンや創作をする芸術家の多くは孤独に黙々とする作業がほとんど。
    だから普段開放的な人はそういう孤独で寡黙な作業は向いてないかもしれないし、
    逆に内向的なタイプで人知れずこつこつできる人が向いている気がする。
    その点でAちゃんは期待できそうな気がする。
    期待していますよ!

    (^^)v

2020年8月度更新

  • 2020年8月15日
    Topics』 更新
    はにかみ屋さんのY君
  • 昨日、始めてのレッスンをしたY君。
    保育園の年長さんから習い始めたS君の弟さん。
    その前に相談はあったが、状況を保育園や自宅での状況を聞いていたのと兄のS君のレッスンを見ているので大丈夫だと判断。
    それで今回のレッスン開始となったが、兄と違ってかなり大人しく、ちょっと甘えたさん。
    兄のは元気が有り余ったおりとにかく椅子に座ったままレッスンを続けるのは至難の技だった。
    しかしエンジンがかかるとハングリー精神旺盛も手伝ってかなり頑張ってやってくれる。
    もう小学校2年生になったがかなり難しいリズムのカッティングができるようになり、読譜もかなり読めるようになった。
    そんな兄の状態を見ているので多少はレッスンの厳しさは分かっていると思い、レッスンを始めたが、少しやると

    『疲れた』
    という言葉を頻繁に使うようになる。
    気になるのでその言葉が発する時の心理状態や本当に心身ともに疲れて言っているのか? その場を逃れたいからの逃避の甘えのサインなのか観察していたが、どうも逃避的に使っていることが多い。
    特に上手くできないときや自分のペースで好きにやりたいときに出ていることが多い。
    しばらくは自由に見守ってしたが逃避的に使うことが頻繁になるとハングリー精神がはぐくまれない可能性があるので徐々にその言葉を聞き流すようにした。
    さすがに60分は年長さんにしてはかなりきつい。
    少しだけ早めに切り上げて、シール張りをして気を紛らせて、気分転換をした。
    どうも内弁慶で保育園ではお利口さんだけど家ではかなり甘えたさんというお母さんのお話しは言われるとうりだとレッスンを見て感じた。
    しかしいろんなタイプの子供さんがいるのでじっくり見てレッスンをすれば少しずつ変わるし、兄のように小学校に入学すれば甘えも無くなり、 しっかりしてくる。
    兄と違いかなり繊細で几帳面な部分があるので芸術的な事には向いている。
    自信をもって向かうことを身に付けて行けば、才能を発揮できると思う。
    それまで根気よく励ましながら逃避的な甘えを無くして行けば必ず才能を発揮するはず!
    これからも頑張ってギター弾こうねY君!
    (^^)v

2020年6月度更新

  • 2020年6月4日
    Topics』 更新
    タイムフィーリングとケルト音楽
  • 習い始めてからほぼ4か月になるMちゃん。
    クラシックバレーも習って忙しい中で頑張っている。
    今日はリズムトレーニングを始めたがバレーを習っているためかリズム感はすごく良い。
    ただ運動や身体表現でいるリズム感と音楽表現特に演奏者にとってのリズム感は少し違う。
    演奏者にとって必要なのはタイム感、タイムフィーリングと言われるもので、一般的に運動神経や反射神経の反応の良さと同一に取られがちなリズム感とは違う。
    タイムフィーリングは文字どうり時計のように正確に拍の進行を正確に維持できる能力で例えば演奏しながらや音楽を聴きながら何拍子なのか?
    何拍目からメロディーが始まっているかなど直感的にわかる能力。
    また拍子のアクセントがどこについているか、全体でどんなグルーブ感を作っているかなどを考えるまでもなく直感的に瞬時にわかる能力。
    おおざっぱにいうとこういう感覚をタイム感と呼ばれる。
    これは商業音楽を演奏するにあたって最も大切な要素と断言しても過言は無いと思う。
    商業音楽においてはいくら正確に演奏できてもリズム感は勿論のこと、タイム感が無いと良いアンサンブルは創造できない。
    このタイム感は本能的に持ち合わせている場合もあるが積み重ねた訓練のたまものでもある。
    ドラマーが同時に異なるリズムを瞬時に演奏できるのは才能もあるが多くはたゆまない反復練習のたまものだ。
    自分の生徒さんには良い演奏ができるよりもこのタイム感を身に付けてほしいと常に思っている。
    正確に演奏できることは極論を言えば一人でも辛抱強く正しく練習すれば身につく。
    しかしタイム感とかグルーブ感はしっかりトレーニングしてもらえる人や素晴らしいタイム感を持っている人と数多く演奏できる機会を持たなければなかなか身に付かない。
    レコードからこの演奏家、バンドがどんなグルーブ感とタイム感を持ち合わせているかを見抜きそれを再現できるとなるとよほどの才能が無いと不可能だ。
    そして経験上身に付けるなら早いに越したことはない!
    これは今までいろんな生徒さんとトレーニングしてきた経験から早いに越したことはないということは実感させられたからだ。
    その点Mちゃんはさすがクラシックバレーをやっているだけあって感は素晴らしい!
    そして何よよりも才能を開花させる予感を感じさえてくれるのは困難であればあるほど頑張る気丈さだ
    決してできなくてふてくされたり、投げたりしない!
    これこそが才能だ!
    これは才能の最も核になる部分だからだ。
    そして向かっているときに悲壮感がない。
    この悲壮感が無いというのも天賦の才能と言える。
    悲壮感があると気が重くなり、あきらめが強くなったり、ネガティブな感情が支配しだし、やがて繰り返し反復練習ができなくなってしまう。
    この点に関してMちゃんも次のIちゃんの備えていて、将来が楽しみだ。
    Sくんもすごく頑張り屋さんで集中の深さも4年生徒は思えないほどの才能を持っている。
    しかしさっとできないと少しネガティブな感情におおわれてしまうことがあり、一人イライラして失敗してしまうことがある。
    だからできなくても明るく反復練習できる才能があればもっともっと伸びる思うのだが、すごく惜しい。
    でも学年を考えればすごくできるので焦ることはなく、すごく上手だ。
    Aさんは最近ケルト音楽を演奏されるようになり、持っておられるフォルヒの音とぴったり合っていて聞いていてもすごく気持ちがいい。
    Aさんとやっぱりヨーロッパの音楽はヨーロッパのギターが合いますね!
    (^^)vv(^^)とレッスンが終わってから話している。

2020年5月度更新

  • 2020年5月14日
    Topics』 更新
    絵は塗るんやなくて、描くんや!
  • ある番組で味わい深い画風で暖かい人物像を描いた人気画家の番組がある。
    楽しみにしているのだがコロナ騒ぎで取材が難しくなり、今回は取材では無く家におられる方向けに絵の描き方を説明されていた。
    その中で筆の選び方から絵の具の選び方まで丁寧にわかりやすく説明されていた。
    この方が絵の世界に打ち込むきっかけをつくられた小学校の先生がよく言われて言葉を話されていた。 それは

    『絵は塗るんない!』

    『描くんや!』

    この言葉は絵画だけではなく、音楽に当てはめながら考えていた。

    『塗る』

    という言葉は音楽の何を意味するか?


    『描く』

    という言葉は?
    枠を決めてもらいながら行動するのが
    『塗る』
    という意味なら
    『描く』
    は自分なりに考え、自分で創造しながら自分の表現したいことを伝える。
    勿論それまでの経験によっては失敗やなかなか伝わらないこともあるかもしれないがとにかく試行錯誤しながら自分の考えや思いを試す。
    指示待ち症候群などと言われているが人も行動がより無駄を省き、合理性を追求するとその行き着く先はマニュアル化になる。
    言い換えれば指示待ち症候群は人の思考のマニュアル化なのだが、合理性が生き詰まると創造性が欠如する傾向が生まれる。
    合理性と創造性の両立が難しさから脱却するヒントがこの

    『絵は塗るんやない!描くんや!』

    にあるような気がする。
    レッスンにおいてもこの言葉は意味深い忠告として頭にとどめてレッスンしようと思う。

  • 2020年5月1日
    Topics』 更新
    このままだと自殺者が8千人を超える日が来る
  • 非常事態宣言が延長されることがほぼ決まりそうだ。 が、このままだと経済が死んでしまう。
    瀬戸際、瀬戸際と何度も言いながら、非常事態宣言という最後の伝家の宝刀をしっかりした検証と説明責任を国民にせずに何度も抜いていてはそれは伝家の宝刀でも何でもない。
    明日の生活を悩む市民に重圧を乗せていくだけだ。
    大企業はこれまでの好景気の貯えがあるが日本の多くを占める中小企業はそんな悠長な貯えがある企業なんてほとんど無い。
    そこに個人の自営業の今月の家賃さえ払えなくなるという声をよく聞く。
    以前日本に経済的大打撃を与えたリーマンショックで経済的な理由から自殺に追い込まれた人は日本で8千人近くになった。
    今回の経済的打撃はリーマンどころではない!
    と経済学者や評論家が警告している。 現在武漢ウイルスで亡くなった日本人は現状で460人ぐらい。
    単純に考えても経済的困窮から自殺に置きこまれた人の方がはるかに多い!
    いずれ経済的自殺者や絶望的閉塞感からの犯罪の増加と感染からの死。
    この究極の選択に迫られる日が必ず来る。
    今回の武漢ウイルスは今世紀最大のウイルスと言われている。
    これを完全に退治するには不可能だと言われている。
    というのはHIVウイルスやエボラウイルスなどの人の免疫細胞を破壊し、血管からあらゆる臓器に移動しながら破壊していく。
    肺機能の破壊だけではなく、血液とともに血管を破壊しながら全身に移動し、少しでも抵抗力が落ちた臓器があればその臓器を破壊していく。
    厄介なのはすぐに症状が出ないことと陰性になってもまた陽性になる言うこと。
    一回かかれば免疫がついてもうかからないということが無い為、ワクチンを開発しても変異してワクチンを効かなくしてしまう。
    まるでウイルスとのいたちごっこだ。
    ある程度の犠牲をしながらも共存するしか何十年は我慢するしかない。
    しかし市民経済はそんな持たない。
    さらにいったん崩壊すれば中小企業に多い日本ではたちまち連鎖倒産をして火の車になる。
    一刻も早くその選択をはっきり明確に国民に説明しないと政治家や官僚などの収入の減らない人だけが変わらず生活できる日本になってしまう。
    学費が払えず大学を諦める人が増えているそうだが、将来を担う人の希望をつぶしてしまう政府に未来はあるだろうか?

2020年4月度更新

  • 2020年4月28日
    Topics』 更新
    ミシンが売り切れ連続
  • コロナ騒ぎが起こるまで買い置きしていたマスクが残り少なくなってきたので、探しているが一向に見つからない。
    仕方ないから使ったのを熱湯消毒して再使用しているが、これにも限界がある。
    以前からミシンにはズボンの裾直しなどで使いこなせるようになりたい!思っていたがいざ始めようとするとミシンも簡単に買えるほど安い物ではないし、買ったところで使いこなせるか自信もない。
    結局いつもお願いしている仕立て屋さんでお世話になっている。
    ところが今回の武漢ウイルス騒ぎでマスク不足とマスクのとんでもない値上がりで必要だと感じながら、どうして同じものが10倍も値上がりした使い捨て商品に払わないといけないのか?

    納得いかないので丁度いい機会なので自分でマスクを作ってみようと自分用の裁縫道具を買ってみた。
    ところが布でははるかに小さなウイルスにすれば簡単に通り抜けられる。
    そこで何層にすれば通り抜ける確率は少なくなる。
    そこで厚手のキルト生地とガーゼを購入。
    型紙はダウンロードして切り抜きまでしたが、手縫いだとなかなか針が通らない。
    それにきれいに曲線を縫うのは初心者にとって至難の業。
    そこで念願だったマイミシンを買おうかと手ごろな金額の物を探したがほとんど売り切れ。
    ミシンはどちらかと言えば今時そう売れる物ではない。
    なのでかなり安売りをして販売していたのを覚えてた。
    ところがどこを探しても売り切ればかり。
    ミシンが売り切れ続出なんて見たことがない。
    多くの中小企業や自営業があと半年持つかどうか不安になっている。
    しかしウイルス騒ぎでほとんど品切れなんて見たことが無いようなものが品切りになっている。
    これこそ火事が行けば桶屋が儲かるとばかりに中国に頼ってきたマスクが世界中のマスク不足に乗じて、10倍以上の値段を吹っかけて売りつけている。 政府は不当な販売金額と思われるマスク販売を取り締まると今頃のなって言い出している。
    実に対応が遅い。
    大型船が来た時点でマスクを政府が企業から買い取り、正当な値段でドラッグストアなどで販売していればこんなことにはなっていない。
    そもそも個人がいくつ買ったがわからないならマイナンバーを使えばいい。
    何のためのマイナンバーだったのか? 危機管理能力に関して世界で信頼の置ける政府として32番目になっているのも嘘ではない。

    台湾が日本政府の対応を見ていたが、日本政府ならよほどちゃんとしているのだろう!
    と期待しながら見ていたが、やがてがっかりする顔に変わっていった。
    そして初期の段階から日本の対応はずっと遅い!
    と指摘していた。

    話は変わってミシンはいつ頃以前と同じ状態になるのだろう?

  • 2020年4月23日
    Topics』 更新
    日本の感染者数は実は8倍ある?
  • 滋賀県も先月までは全国的には少なく、多少安心していたが今月になって感染者が急に増えている。
    クラスタも起こりこれまでにない増加が見受けられる。
    東日本大震災で東電の原発事故によって漏洩した放射線量だが、国が発表するレベルには疑問点がかなりあったが、ドイツが発表する数値はかなり信頼のおける数値だったので線量を注視していたが、今回もドイツの有名な大学で発表されている感染者数や死亡者、感染しているが数値に現れない人。
    など国が公表している数値と実際に感染している人死亡者とのずれなどを必ずあるとは思っていたが中国を筆頭にかなりあった。
    日本は検査数がヨーロッパやアメリカに比べて人口比からしても非常に少なく、チャイナとは密接な距離や関係がある国の中で特に感染者数が少ない台湾と比べて感染者数と死亡者が人口比率としてあまり変わらない数字が出ているが台湾の迅速な対応や用意周到な対策に比べてはるかに対応の遅れが目立つ日本と同じとは思えないと思っていた。
    案の定ドイツの発表では日本の感染者数は実数の約8倍あるとし、その根拠に先進諸国の中ではPCR検査数があまりに少ない事を指摘していた。
    実際に調べてほしいと保険所に頼んでも応じてくれないという声をよく聞いているので間違いではないと思う。

    それと日本では他人との協調性を重んじる傾向から感染しているかもしれない?
    と感じても話せない。
    あるいは職場でも立場から言えないという状況がある。
    指摘されている。
    確かにこれは言えている気がする。
    しかし日本の感染者数実数は8倍いうことは、もししっかり検査すれば確実に医療崩壊するということだ。
    逆に言うと医療崩壊するのは見えているのから政府や厚生省はしないのか? と思えてしまう。

    このままの状態で行けばあと半年で日本経済や文化産業は大ダメージを受け、中小企業が下支えをしている日本は連鎖倒産をする可能性がある。
    企業や自営業はいったん倒産すれば復興するのは並大抵のものではない。
    ましてや感染状態が続いているなかでさらに困難を極める。
    命を助ける事は勿論大切だが、一国だけで国の経済が成り立たなくなっている現代の経済では自国がいくら頑張っても関係している国が復興しないと復興はできない。
    経済が死んでいくことで自殺や犯罪の増加する。
    それは命を失い事と同じ事を意味する。
    今回のコロナウイルスに感染で死亡する人と経済が崩壊することで自殺や路頭に迷い、困窮から感染し治療さえできない人が死亡者増えるのとどちら多いか? 明らかに経済崩壊から亡くなる人の方がはるかに多い。
    このままいくと半年ほどで限界が来る気がするが命か経済かの究極の選択に政府が迫られる気がする。
    果たして今の日本政府、官邸官僚がこの選択をいかにベストの判断をできるだろうか?

  • 2020年4月10日
    Topics』 更新
    コロナウイルスを上手に使おう!
  • 最近、同じ学校で同じ年のS君が入学したことを知ったIちゃん。
    以前からとても明るく、頑張り屋さんの性分にさらに拍車がかかったようでコロナ騒ぎで休校になっていることを積極的に利用して自宅練習に充てているようだ。
    こういうときだからこそ家で退屈を持てあますことなく、この状態でこそできることを模索し実行すること。
    そして状況が変わったときにその経験が確実に活きることになる。
    ただただその環境がどうしようもない逆境であり、悲観的に考え弱気になったり、果てには自暴自棄になってやけを起こしたりせず。
    自分ではどうしようもない状況や逆らえない状況を不利とせず、その環境でしかできないことを考えそれに没頭する。
    不幸ないどうしようもない状況は自分が普通に生活を送っていればそう簡単に遭遇することはない。
    そのことを確実に実行しているIちゃん、そしてライバルのS君。
    二人ともギターを愛することでは同じ。
    どんな形であれ良いライバルが存在することはある面で幸せだ。
    ぜひ、二人とも長く続けてそれぞれが自分の個性を生かした表現を身に付けて演奏できる日々を夢見ています。
    コロナに振り回されず、逆にコロナを利用してくださいね!
    <(`^´)/:-   (^^)v

  • 2020年4月2日
    Topics』 更新
    エイプリルフール?
  • 布製マスクが1家族につき二つ支給されることになった。
    そもそも日本の家庭の多くが二人なのだろうか?
    これまで少子化が進み、出産率が過去最低になり政府は子供がたくさんできることは国を強くするとして子供を増やすことに援助してきた。
    その結果が家族二人だけの結果になったということなのだろうか? 現在日本の家庭は一人ないし二人が多いと思うのだが、使いまわしをして使いなさいということだが祖父母も含めて5人以上の家族は三日に一回しかマスクは使えないということなのか? さらにわからないのは支給されるマスクの大きさ。
    安倍首相自ら配布するマスクをしていたが明らかに小さい!
    小さ過ぎて花の横に隙間ができている。
    また下の方は顎が隠れずにその隙間ができている。
    子供なら丁度良いサイズだが成人の男がすれば明らかに小さい!
    医者がこのマスクをこれではマスクとしてあまり役に立たない。
    欧米の基準や医療レベルの基準なら完全アウト!
    だとマスクを断定されていた。
    政府には医療の専門家がアドバイザーとしてついているはずだが、 まったくこのマスクはチェックしてなかった欠陥品なのだろうか? それとも4月一日に発表したから、エイプリルフールとして暗くなっって市民に笑いを起こそうとしたのだろうか?

  • 2020年4月1日
    Topics』 更新
    非常事態宣言は?
  • 今頃になって海外からの日本入国が禁止になったが遅い!
    先日から海外渡航歴のある人からの帰国者から感染拡大を防げないでいる。
    早くに海外からの渡航歴のある人から入国制限(2週間の隔離)や入国禁止をしていれば京都産業大生の感染拡大は食い止められたはず。
    お隣の台湾は中国からの入国者が多いに関わらず、武漢での感染情報を早くに入手し中国からの入国禁止にして早くにく拡大を防いでいる。
    さらにはマスクは国が早々に管理し、保険所が無いと買えないようにして、買える枚数も一人3枚ずつに偽って買いに来ても保険書からに記録カードからいつ買ったかわかるようにしているので不正に何回も買ったり、転売できないように個人の購入記録をしっかり電子的に管理していた。
    だからマスクが不足したり、不正に買い占めたりできないように早くに手を打っていた。
    また、学校については自宅待機しても勉強できるように電子ノートを配布して、インターネットで授業が受けられるようにノートを国が用意し、またネット配信の準備を常日頃から準備して非常時に備えていたのが今回役に立ち、授業が遅れないように、また現場に丸投げしないように政府と行政が迅速に動いている。
    それに比べて日本どうだろう? なんでもそうだが組織が本当に肝心な時に動けるか?
    その組織の管理者が迅速に臨機応変に対応できるかが試されるのだが東日本大震災から学んでないのがはっきりしてしまった。
    感染が落ち着くまで政府は休むことなく審議を開くなどと公表したが税金で国務をしているものは非常時に不休で働くのは当たり前で普段国会で寝ている議員が有様でこんな非常時ぐらい休みなく働いてもらわないと存在意義が無い。
    休みなく審議を検討するなどいちいち国民に公表することはないし、そもそも当たり前のことをどうして公表しないといけないのか?
    それほど普段国民の為に働いていないという裏返しなのだろうか?
    国家非常事態宣言を東京と大阪は国に宣言していほしいと要請しているが、そんなことをしたら国は巨額の支援金を都道府県に渡さないといけなくなり、国の財政はピンチになり、特に税金を牛耳っている財務省はお金が目減りするということはすなわち自分たちの権力が低下することを意味することになるので反対している。
    しかし今のままでは経済は破綻寸前になり国民の生活はとても苦しくなるのは目に見えている。
    一体政府は今後どんな救援策を施工して行くつもりなのだろう? オリンピックという皮算用の当てが全く外れて、全く反対の負債を負わなければならなくなった政府はどんな手を国民にうってくれるのだろう?

2020年3月度更新

  • 2020年3月31日
    Topics』 更新
    笑止千万!
  • 最近、チャイナ政府は世界にパンデミックを引き起こす要因コロナウイルスは自国のイメージの低下を防ぐ為、科学者を総動員してこのウイルスは中国がもたらしたものではないという証拠を見つけよ!
    習主席自ら武漢におも向いてハッパをかけているがついにアメリカ軍がもたらしたものだといい始めた。

    そしてこんな記事を目にした。
    「ウイルスタンパク質と異なる受容体の結合特徴をうまく利用して、疑われている動物の中間宿主の可能性を評価せよ」
    とし
    「流行病学と発生源調査に人工知能やビッグデータなど新技術を活用せよ」と注文した。

    続いて「ウイルスの発生源がどこから来てどこへ行ったかを明確に明らかにして検査の正確度と効率を上げよ」
    再度強調した。
    習主席のこのような発言は、表向きは新型コロナという事態に際して中国の全体的な公共衛生水準を高めようと注文する次元から出てきた。だが、習主席の「ウイルス発生起源研究」に対する指示は、先月27日に中国呼吸器疾病の最高権威者である工程院の鍾南山院士が「新型コロナの発源地が必ずしも中国であるとは言えない」として発源地論争に火をつけたことと重なり、その意図に尋常ではない関心が向けられている。 中国では鍾氏の問題提起発言が出てきた後、中国疾病対策センター首席科学者の曽光氏が米国のインフルエンザ患者に対する血清検査の必要性を提起するなど新型コロナ発源地として米国を疑う主張まで出てきている。 続く今月2日、武漢大学医学部ウイルス研究所の楊占秋教授は環球時報とのインタビューで「武漢で初めて新型コロナウイルスが検出されたものの、だからといってこれが新型コロナの始まりとみることはできない」とし「新型コロナはさまざまな発源地を持つことができる」と主張した。 このように中国学界で新型コロナの中国起源を否定する主張が複数出てくる中で、習主席がこの日「ウイルス起源研究」に言及したことは意味深長だ。中国が発源地ではないという根拠を確保してこのような動きを見せているか、全世界を恐怖に陥れたコロナ事態に対する「中国責任論」を避けるための動きに本格的に出たともいえるからだ。 特に、「中国責任論」に関連し、最近、中国は隣国の韓国や日本はもちろん、イランやイタリアなど世界各国に新型コロナが蔓延し始めると、その後中国に向けられる非難を遮断するために新型コロナは中国で出現したが、発源地は中国ではないという主張をし始めた。
    今回WHOの警告が後手お後手に回り被害が拡大していると被害が拡大している国々から批判され、WHO代表辞任をネットで賛同者が増えているらしい。
    その裏付けとしてWHO代表が中国の感染者が急激に減り、ヨーロッパで感染者が急増したタイミングでパンデミックになる可能性があると発言し、頓珍漢な発言ばかりして習近平を持ち上げては中国が感染をほぼ制圧し、その努力は素晴らしいなどと習近平の太鼓持ちとまで揶揄されている。
    まあ、WHO最高責任者の出身国のエチオピアは中国にかなりのインフラ援助を受けており頭が上がらない状況になっている。
    こういう経済的な弱みをしっかり握られている為、持ち合げないと仕方が状況から辞任を要求されているのだ。

    ところで武漢は最近研究所があり、これまでサーズやマーズ、さらには細菌兵器を呼ばれるボツリヌス菌などの研究所があるため、研究途中の細菌が外部にもれてしまったのではないか?
    と疑念を抱かれている。
    一体いつになればコロナ騒ぎは続くのだろう?

    昨日コロナウイルスに感染され、重体に陥られていた志村さんが 亡くなられた。
    まだまだやり残してきたことがあるとは思いますが
    ご冥福を祈ります。
    <(_ _)>

  • 2020年3月12日
    Topics』 更新
    こういう時だからこそ!
  • コロナ騒動が一向に収まらないが政府はここ2週間が山場だと表明していてからもう2週間以上なるが山場が過ぎても増えているのにいつまで山場だと良い続けるのだろう?

    学生の自宅待機が続いているが自宅学習など学校にいる時間ほど勉強などできる物ではない。
    ましてや親が外で働いている家庭では子供の自主性の任される。
    受験生や普段からかなり勉強をしている子供さんでないと学力低下は免れない。
    海外では政府が教育水準が落ちないようにこういう時こそ対策に工夫と想像性が要求される。
    その点で日本が無制限の自宅待機をするのは政府がいかに学力低下を考慮していないかを示すものだと批判されている。
    高校野球の中止もそうだがまず何あった時の責任問題が優先され、試案をいくつも考えながらなんとか試合をできないかを熟考するのが組織団体の幹部のすることだが、大人の事情でめったにない子供の夢を壊すのはいかがなもだろう?
    後ろ向きに感じていても仕方がないので、せめて勉強が無理なら家でできる事なら練習をしていほしい。
    不幸中の幸いを逆手にとって、これだけ練習できる日などめったにない!
    一気に上達できるチャンス!
    思って頑張ってほしい!
    こういう時に差を付けられると普段の生活に戻ってからその差を埋めるのは並大抵の頑張りでは無理。
    だからこそ前向きに頑張ってほしい!
    (^o^)/

  • 2020年3月4日
    Topics』 更新
    コロナウイルスはチャイナメイドではない?
  • 連日コロナ感染の話題ばかりが続いているが海外の記事を読んているとなんとこんな記事があった。
    要約すると習近平は今回のコロナ感染で初動対応の悪さや早くに感染情報を伝えていた一部の医師をを国家治安を乱すものとして拘留していた。
    事が大きくなり海外に感染者が出て、WHOでも指摘されると慌てて対応し、WHOのトップを中国に招き、中国は素早く対応していることをWTOのトップを利用してアピールしていた。
    ところが今度は海外で中国から発生したことで中国に汚名を残さないためにコロナ病原菌は中国原産では他国の物だったことを証明することでチャイナウイルスいう名前が残らないように科学衛生局に感染源が中国でないことを証明するように檄を飛ばすしているらしい。
    最初の新ウイルスを発見した医師達を隠ぺい(告発した医師の中には治安を乱すとして拘留され、治療中自ら感染発病して亡くられている)から始まって、今度はコロナウイルスが外からもたらされたかのように証拠作りに必死になる。
    習近平は一体どこまで真実隠すつもりなのだろう!
    最悪はアメリカや日本にコロナウイルス発生の汚名を着せるつもりなのだろうか!
    イタリアはチャイナの国権拡大のための一帯一路に賛同し、チャイナ政府に遠慮したため感染した中国人の観光者を国外する事も出来ず、たった二人の感染者の為に今のような異常な拡大になったとも言われている。
    そこで最近チャイナのイメージ低下を防ぐため、イタリアなど一帯一路に賛同した国はマスクと医療器具をチャイナ国内に備蓄している一部を無償提供すると表明。
    一帯一路に賛同したアジアやアフリカの国々でインフラ工事の高額の金利に経済支配を受けて抗議してい国々があるので、個人的にはイタリアは好きな国なので、経済的に苦しくても一帯一路に乗ってはだめだと思っていいたが、結局こんな惨状を見ることになり。
    残念で仕方がない。
    ( ;∀;) とにかく記事は下記のようなものだった。

    習主席はこの席で「ウイルスの発生起源と伝播経路の研究に対する全面的な計画を立てよ」と指示した。 習主席はまた「ウイルスタンパク質と異なる受容体の結合特徴をうまく利用して、疑われている動物の中間宿主の可能性を評価せよ」とし「流行病学と発生源調査に人工知能やビッグデータなど新技術を活用せよ」と注文した。続いて「ウイルスの発生源がどこから来てどこへ行ったかを明確に明らかにして検査の正確度と効率を上げよ」と話した。 習主席のこのような発言は、表向きは新型コロナという事態に際して中国の全体的な公共衛生水準を高めようと注文する次元から出てきた。だが、習主席の「ウイルス発生起源研究」に対する指示は、先月27日に中国呼吸器疾病の最高権威者である工程院の鍾南山院士が「新型コロナの発源地が必ずしも中国であるとは言えない」として発源地論争に火をつけたことと重なり、その意図に尋常ではない関心が向けられている。 中国では鍾氏の問題提起発言が出てきた後、中国疾病対策センター首席科学者の曽光氏が米国のインフルエンザ患者に対する血清検査の必要性を提起するなど新型コロナ発源地として米国を疑う主張まで出てきている。 続く今月2日、武漢大学医学部ウイルス研究所の楊占秋教授は環球時報とのインタビューで「武漢で初めて新型コロナウイルスが検出されたものの、だからといってこれが新型コロナの始まりとみることはできない」とし「新型コロナはさまざまな発源地を持つことができる」と主張した。 このように中国学界で新型コロナの中国起源を否定する主張が複数出てくる中で、習主席がこの日「ウイルス起源研究」に言及したことは意味深長だ。中国が発源地ではないという根拠を確保してこのような動きを見せているか、全世界を恐怖に陥れたコロナ事態に対する「中国責任論」を避けるための動きに本格的に出たともいえるからだ。 特に、「中国責任論」に関連し、最近、中国は隣国の韓国や日本はもちろん、イランやイタリアなど世界各国に新型コロナが蔓延し始めると、その後中国に向けられる非難を遮断するために新型コロナは中国で出現したが、発源地は中国ではないという主張をし始めた。

2020年2月度更新

  • 2020年2月8日
    Topics』 更新
    Mちゃん、S君、期待しているからね!
  • 今月からレッスンされ事になったS君とMちゃん。
    二人とも自分からやりたい! とご自分から両親に頼んで入学されただけに初回からやる気がヒシヒシと伝わる。

    Sちゃんはまだ小学校3年生だけど3年生は思えないほどしっかりしている。
    バレーを習ってしるだけあってリズムを捕らえる感覚はすばらしい。
    レッスンをしている間もこちらの演奏の仕方をじっと見ている。
    そして何よりも良いのは明るくて、前向きな姿勢
    ギターは外から見ている簡単そうに見えるが鉄弦だと張りも強く、タコができるまでは指先が痛い。
    プロも長い時間弾くとなると体力も使うし、指先もかなり痛くなる。
    しかしそんな顔を見せるわけにはいかないので仕方なく、やせ我慢しているのだ。
    ましてやアマチュアで子供となればいくら子供用のギターを持っていようが痛いことには変わりない。
    だからこそ本来の性格から来ているものであれ、明るく前向きな姿勢を持とうとする意志こそ必要なのだ!
    上手になるかそうかどうかは練習仕方も大いに左右するが最後は本人の気持ちだ。
    上手になりたい!
    そして苦しいことから何とか乗り越える力をいかに持つかに行き着く。
    それに教える側の立場からすれば、レッスンを明るく前向きにレッスンできるこそ楽しくチャレンジできる源になる。
    幸い教室に来られている方は明るい方が多いのでこちらも前向きに明るく応援することができる。
    まだ先は長いけどMちゃんはきっと上手になると思う。

    一方、S君は実におっとりしていて喜怒哀楽をあまり出さない。
    でも嫌な顔をしたり、できないからとイライラもしない。
    実にゆったり余裕を持ってレッスンに向かっている。
    おっとりしていると誤解されたりしがちだがギターの上達には都合が良い。
    弾けないからといちいちイライラしていたら長く続けられない。
    1回で弾けるよりも100回繰り返しできた人の方が結局は長続きするし、上手くなればなるほど習得するのに辛い練習が待っているのだが、 その免疫は繰り返し練習によって培われてくる。
    ただはびっくりしたのはビニールケースからから取り出すやいなや、一番傷を行かしてはいけないところに大きな陥没したひび割れがある。
    案の定、響かない。
    (@_@。? 始めてその惨状を見たお母さんは怒り心頭。
    買って間もない間にそんな姿になったギターをいきなり見せられたら怒るのも無理はない。 たまたま高価なギターではなかったので助かったのは不幸中の幸い。 いつか上手になって早く買ってもらえるようにしようね!
    Mちゃん、S君、共に期待していますよ!。
    v(^-^)

2019年12月度更新

  • 2019年12月26日
    Topics』 更新
    バロック曲を始めよう!
  • 最近、バロック音楽を練習されているR君
    これまで古典曲を練習してけれどいずれバッハの曲にチャレンジする為、その準備してパーセルやヘンデル、ヴィヴァルディなどの練習を始めた。 バロック時代は今のようなピアノではなく、ギターで言うならばオクターブの弦を張った12弦ギターのようなチェンバロが鍵盤楽器が主流になっていた。
    勿論パイプオルガンはその前の時代のルネサンスでもオルガンは鍵盤楽器の王様だが、如何せん貴族が国を牛耳っていたバロック時代ではそう簡単にはき宮廷にオルガンを設置すること難しい。
    そこで鉄線の華やかな音のするチェンバロなら移動も楽だし、宮廷に一台は設置する事ができる。
    チェンバロは一つの鍵盤に対してオクターブの鉄弦が張られ、鍵盤から伝わった指示を鳥の羽で作った羽先が弦をはじく仕組みになっている。
    原理としてはオクターヴの弦を張った12弦ギターをピックで弾くのと基本的な原理は同じ。
    またどちらも鉄源特有の華やかな音がするのでシンプルな音でも華やかさがある。
    そのため、音さえ間違えなければとてもきれいな音楽になる。
    ただ有名なバロック曲はギターのために作曲されていない事が多く、特にチェンバロや合奏で作曲された曲を物理的な制限がかなりあるギターでは楽譜の見かけ以上に難しくなる。
    根気よく向き合えば一つ一つ旋律が独立しながらハーモニーを紡いでいくためそれぞれの声部をちゃんと弾くと充実感を味わえる。 特にバッハはクラシック音楽に限らず、リズムを変えれば商業音楽でもすごく質の高い商業に変身させることもできる。
    R君はこれまでと違ってストレッチや小指の多用でかなり悩んでいるが根気よく向かい合っていれば必ずそのお返しのプレゼントは得られる。
    ぜひギターを弾くことの充実感を得られるになってほしい!
    そのためのヒントやアドバイスをしますので頑張ってほしい! 期待しています。
    (^-^)

2019年11月度更新

  • 2019年11月25日
    Topics』 更新
    親子でレッスンスタート
  • 今月入学されたKさん親子。
    ご希望された時間の空きが無く、お待ちいただきましたが他の生徒さんの了解を得ながら時間調整。
    ようやく今月からのレッスン開始となりました。
    最初のレッスンで楽しさを感じてもらえたことに一安心。
    (^<^)
    ギター選びも一任されていたが今年早々楽器で使う最良の木材の一つが伐採制限されたことがここに来てギター市場に大きな影響を与えているためか、ギター選びには一苦労。
    (^^;)
    何とかレッスンまでには予算内で収まるように焦ったが、ギターから必要な備品までそろえられた。

    ところで安いからと体のサイズに合わないギターを購入し、まるで子供に大人が使うような道具を使わせ、
    『さあ、私と同じように真似しなさい!』
    と言ってもがきながらギターを格闘しながら練習し、挫折する人が何と多いことか!
    お母さんはちょっと小柄な方で手も小さい。
    なので小さいサイズのでネックも握りやすいようにまた変形していない状態の良い細めのネックのギターがなかなか見つからない。
    (@_@。
    あちこちネットや店舗で探しまわりやっと見つかったのはレッスン三日前。
    内心焦っていたが偶然見つかり、状態もよく、サイズもお母さんにピッタリで一安心。
    実際お母さんに弾いてもらい、弾きやすいサイズと始めて自分のギターを持つことで感激されていた。
    息子さんは身長もあり、手も大きいので選択範囲は広く、状態の良いのを探すのもそれほど苦労しない。
    お母さんも息子さんも感が良いので焦らずコツコツと練習されたら確実に上達されると思う。
    そして生徒さん皆さんに言っているのが
    できる限り多くのスタイルの音楽に聴くこと。
    そして感性の引き出しを多く蓄えてほしい!。
    感性を広く、音の感受性をはぐくむことは簡単にはできない。
    指導者にできることはいろんな音楽に触れる機会をできる限り多く持たせてあげるしかない。
    これからじっくり楽しくレッスンできるように尽力しますので宜しくお願いします。
    m(__)m

2019年10月度更新

  • 2019年10月21日
    Topics』 更新
    ローズタウン教室に土曜日が増えます。
  • おかげさまでとてもすばらいい生徒さんにも恵まれ、ご希望されるレッスン時間を取るのが難しくなっていました。
    教室のオーナー様のご厚意で土曜日もご都合いただけるようになりまいた。
    今回第1、3週の17:00~22:00の月2回のレッスンの生徒さん募集をさせていただきます。
    レッスン内容、お月謝の詳細は下記の教室案内のリンクページにアップしています。

    『レッスンのお問い合わせ』

    お問い合わせいただいた時点での空き時間になりますのでよろしくお願いいたします。

    m(__)m

2019年10月度更新

  • 2019年10月20日
    Topics』 更新
    ラグビー日本代表チームとカナダチーム
  • 悲願だったベスト8の壁。
    3戦全勝で打ち破って堂々のベスト8決戦。
    前回ラグビーワールドカップで世紀の番狂わせなど、奇跡とも言われた対南アフリカ戦。
    今回南アフリカはそのプライドから2度と負けられないと綿密に日本チームを研究。
    研究したうえにさらに自分たち南アフリカチームが有利に運べるように研究し尽くしたのが後半からの南アフリカの試合に顕著に見られた試合のように感じた。
    前半圧倒するパワーで一見防戦しているように見せかけ、南アフリカは日本チームにはダメージのきつい後ろに倒すやりかたで試合をストップさせるというのを何回も繰り返していた。
    そして日本チームの主要点取り選手を反則ぎりぎりのところでガンガン当たり、ついに負傷交代。
    ボクシングなら相手に打たせ、あたかも勝っているように見せかけながら、打ち疲れになるのを待つ。
    そしてガードをしっかり保ち、肝心なKOパンチは打たせない。
    そして離れ際に軽く横からのジャブを打ち、イライラさせ、じわじわと効くボディブローを執拗に打ち続ける。
    そんなやり方を前半南アフリカは日本チームにやり続けていた。
    南アフリカの作戦どうり、後半日本チームはまんまと南アフリカの術中に嵌ってしまった。
    そしてラグビーは前にいる選手にボールを投げてはいけないが、前にいる選手全員がきれいに動き出すするので審判はその判定が難しくなり、曖昧になっているところで一気に試合を進めてしまう南アフリカのしたたかさに日本チームは翻弄され、ついに一つのトライも上げられずに負けてしまったという感じがした。
    自分はラグビーは高校の体育の時間にちょっとやったぐらいで全くの門外漢。
    素人目の印象としてそういう感じがした。
    ところで対日本戦の試合前にスコットランド・ラグビー協会の会長が引き分けになると予選敗退になるのを防ぐため、今回のワールドカップ委員会に中止なら再試合を翌日にするように訴えていた。
    問題はその言い方。

    「今回、台風の巻き添えで試合が中止されるのは納得いかない。
    法的手段に訴える用意がある」

    とワールドカップ委員会に訴えていた。
    問題は
    『巻き添えが食った』
    という言い方。
    ワールドカップ委員会はこの言い方に問題があるとして自動的に予選突破の特権をはく奪するとまで反論していた。

    この時点で死傷者が40人近くになっていたのも新聞を見ればわかるはずが、おのれの自分の保身のためだけに被災者の心情を踏みにじるような発言を全くもってスコットランドで生まれた紳士のスポーツの代表の言葉とはおおよそかけ離れた言い方。
    反面試合中止で予選突破できなくなったカナダチームは中止になってもすぐに被災地に赴き、泥運びをして救済。
    今回ラグビーワールドカップを見てきて、最も感動し、このスポーツが紳士のスポーツである事を深く実感した出来事だった。
    改めて日本代表の選手は勿論の事、監督、コーチ、委員会、多くの携わった方々。
    本当に感動をありがとうございました。
    m(__)m

2019年8月度更新

  • 2019年8月22日
    Topics』 更新
    羨ましい限りです
  • 最近、入会されたUさん。
    入会時控えめに言われていたがいざ始めるとすごく理解が早くて、感も良い!
    学生時代に弾かれていたそうだが、その学生時代と言ってもは50年以上も前の話。
    普通なら弾いていたなんて参考にならないほどの昔の話。
    まったく弾けなくて当たり前。
    ところがところが数年前に弾いていたと思われるほどの進歩。
    さらには70歳台とは絶対思えない信じられない理解力と演奏力! さらにびっくりなのは学生時代からサッカーをされていた事から現在は子供にサッカーを教えてられ、
    もっと驚きのはシニアサッカーの現役の選手!。 まだある!バイクが好きで折り畳める自転車を持って電車に乗り、舞子や今津からバイクで自宅近くまで走って帰られる。
    とにかく自分は到底できないし、細菌による足ひざの静脈不良になって以来脚力は全く自信がない。
    全く真似もできない反面うらやましい。
    自分が同じ年になったときにUさんのように文武両道で元気でいられるか?
    なんか複雑な羨望とあきらめが自分の中でぐるぐる回っている。
    これからUさんの元気の源の一つになれるようにレッスンを頑張りますのでよろしくお願いします。

2019年7月度更新

  • 2019年6月28日
    Topics』 更新
    将来へ夢を描いた人たちへ
  • 昨日京都アニメーションで放火によるあまりにも酷い事件が起こった。
    死者はすでに33人が死亡、30人が負傷されるという前代未聞の残忍なテロ事件になってしまった。
    ここ何年か一人でこのような無差別に多くの人を死傷さすような事件が起こっているがどうしてこのよな事件が続くようになってしまったのだろう?

    特に今回のような放火は死傷者が出る出ないを別にしても重罪。
    さらに放火による死傷者が出たとなるとその罪は極刑になる可能性は高い。

    犯人が極刑になろうが亡くなった方やその親族の方の無念さは消えるものではない。
    こんな惨い残忍な事件がある度に被害者の人権は軽視されている事や罪の重さが妥当なのか?
    法廷での人権が尊重されることにより、冤罪が減っていることはを良い面としてわかるが反面それを盾にして罪を少しでも逃れようしたり、弁護士の仕事の引き延ばしになっていないか疑問に感じることもある。

    イスラム圏で女子の人権が搾取されている事が世界で話題になるが反面、イスラム法典は罪人に対してかなり厳しい償いをさせる。
    イスラムといっても国によって罪の償い方に違いがあるが強姦や強盗致死は公衆の面前で手を切るなど見せしめのような償い方が残っている。
    見ようによっては江戸時代のような時代錯誤と思えるようなやり方に見えるが、このような厳罰によってイスラム圏での自国民の犯罪は先進国よりも少ない。
    ただし最近はテロ事件が増えていえるが組織犯罪の大量殺戮とは事件の質が違うので同じ列に揃えることはできないと思う。
    皮肉なことに法治国家としての先進国で弁護士の人数に比例して凶悪犯罪が増えているという報告も聞いたことがあるがチャイナのような法廷が一党が圧力をかけることができる国もこれはこれで問題があると思うがここではこの問題は対象にしないことにする。
    日本は見せしめ公開処刑は無くなったが、昨今の凶悪犯罪が多くなった日本で公開処刑を無くした事が抑止力低下につながっていないか疑問に感じることがある。
    そして未曽有の凶悪犯罪においてはイスラム法典のような厳しい刑罰が必要なのではないかと感じてしまう。

    あまりにも惨過ぎる今回の放火事件。
    夢を持って仕事をされていた若いクリエイターの人達の無念さ。
    それを思ううとこのような厳罰を思うしか怒りが抑えられない。
    そして極論として人権を重んじる世界と凶悪事件が少ない世界とどちらが安心して暮らせる世界なのだろう?

  • 2019年6月26日
    Topics』 更新
    救われて(^-^;
  • 今月からレッスンを始められたMさん。
    これまで他でレッスンされていたが事情があってこちらに変わって来られた。
    レッスンするうえで教える方と習う方の立場は同じ視点にに立つようにしながらも近すぎ過ぎず生徒さんの状態を冷静に見ながら楽しくレッスンを進めなければ、なかなか上手くはレッスンは進まない。
    これは口で言うのは簡単だが、なかなかその状態を維持しながらレッスンを積み重ねるのは容易ではない。
    決して感情的にはならず、常に冷静でいながら冷たさを感じさせないレッスンが理想的なのだが、毎回それができているかといえば疑問が残る。
    『あの時はこういえば良かった』
    とか
    『あの時はこう言うべきだった』
    の連続j。
    (>_<)」

    幸いMさんは『相性が合うわ!』 (^-^)
    と言ってくださったのが救い。
    私もMさんとのレッスンはできる限りリラックスした雰囲気の中でレッスンが進められるように気を使ったつもりだったのでMさんの一言は本当に救われる。
    (^J^)(^-^)

    これからの楽しくしっかりと技術が身に付くように創意工夫しますので宜しくお願い致します。
    m(__)m

2019年5月度更新

  • 2019年5月12日
    Topics』 更新
    令和になって
  • 行こう行こうと思いながら期限が目の前に来ているのに慌てて運転免許の更新に行ったが新しい免許に年号が令和にとなり『R1年』とも守山の更新会場表記されていた。
    なんか『R元年』なんて書かれていると新しい年号になったというよりも不謹慎ながらいわゆる『R指定』のイメージを思い浮かべてしまった。
    (>_<)
    そもそも令和という万葉集から由来した言葉が『R』とアルファベットで表されると令和という言葉に慣れていないため令和=Rという文字が結びつかない。
    しかし何年もすると『R』イコール『令和』というイメージをなるんだろうなあ。
    普通ならアルファベットが万葉集で使われるような古の言葉を表すなんて考えられないけど、何度も聞かされると古の言葉さえアルファベットで表してもイメージできるようになるんだとうなあと表記された看板を見ながらぼんやり考えていた。
    平成は自然災害の恐怖を思い知らされ、人の想定という言葉がいかに曖昧で想定外という言葉が創造性の欠如や隠れ蓑に使われることが平成の時代ほど思い知らされた時代はなかった気がする。
    これからの令和という時代は一体どんなことを思い起こさせる時代となるのだろう?

201年2月度更新

  • 2019年2月4日
    Topics』 更新
    セッションができる日が間近に
  • 養護学校で勤務されているMさん。
    とにかく温厚な人で、これぐらい温厚な人でないと勤まらないだろうなあ。
    とレッスンがある度に感心している。
    自分も彼ぐらい何事にも温厚に対処できる心の広さを持ちたいと
    自分よりも年下だが、自分が生徒さんとの接し方が心広くユーモアを持って接しているか?
    曇りのない純粋なMさんの趣は波風一つ起こさない凪のような、鏡のような存在がある。
    1年が過ぎ、今ではブルースやブギー、シャッフルの弾き方やニュアンスの違いまでレッスンするまで上達された。
    今の進歩で行けばきっとセッションができるレベルに達すると思う。
    そうなればMさんとセッションができる日もすぐそこに来ている。
    速く楽しくセッションがしたいなあ
    ↑(^^_)ルン♪

  • 2019年1月11日
    Topics』 更新
    やっぱり気持ちが一番
  • 今日からレッスンされるKさん。
    自己流で1年ぐらい練習されていた。
    頭打ちを感じ始めて心機一転、習いに来られた。 教室に生徒さんは幼稚園から60代後半まで幅広いがKさんは60歳になられたばかり。
    勿論若い人と同じようには行かないのは当たり前。
    しかしいざレッスンを始めると上手に成りたいという気持ちがひしひしと伝わっている。
    弾きながら音名を歌うレッスンも躊躇無く、しっかりと歌いながら弾いていただいた。
    これなら大丈夫!V(^。^)
    生徒さんと教える側の相性もある。
    しかしやっぱり上手になりたいという気持ちが一番!
    kさんと次回の宿題とポイントを説明してその日のレッスンを終えた。
    kさんこれからもよろしくお願いします。
    m(__)m

2018年12月度更新

  • 2018年12月12日
    Topics』 更新
    まさかCDこんなことに!
  • 所有している音楽CDが4000枚越えた為、必要な曲や曲調を直ぐに探し当てるのに多少時間がかかるのそのうちデータ化しようと思っていた。 それまでやろうやろうと思っててはみるもののいざやろうとすると厄介で。
    特に所有しているCDのなかでクラシック関係のディスクは同じ作曲家で同じ曲というのは当たり前。
    ベートーベンやバッハとなると同作曲家、同タイトルで30枚ぐらいあるので、それをずばり探し当てるには項目分けが鍵。
    より項目を多く作れば求める楽曲を弾き出しやすく、ずばりに近くなる。
    しかしこれだとまた1つ入力するのに時間がかかり全てのディスクを入力できるまで膨大な時間がかかり、いつになるやらわからない。
    とりあえず項目は5つぐらいまでして階層わけすることにした。
    そんな中でびっくり仰天なことが!

    なんとディスクケースに挟めてあったスポンジが腐食して、ディスクの裏面ならわかる。
    が、なんとディスク表面に触れていたスポンジが腐食し、触れていたディスク表面も犯してデータが焼かれていた鏡面にまで達していた。
    結果腐食した鏡面に焼かれていたデータは消えて無くなり、まともな音楽として全く聴けない悲惨な状況に・・・。
    音楽CDが販売され始めた頃は半永久的な音楽資産として販売され、聴く毎に雑音が増えていくレコード盤とは大きく異なり裏の鏡面さえ大きな傷を付けない限り半永久的な記録手段として大きく宣伝されていたのにこんな事になるとは夢にも思わなかった


2018年10月度更新

  • 2018年10月20日
    Topics』 更新
    ティグラン・ハマシアン
  • 東京ジャスを見ていたらとても興味深く、独特のオリナリティーのあるアーティストの演奏に感動!。 どこかアメリカ出身ではない香りがする。 特にゆっくりしたテンポの曲は独特のアクセントと節回しというかこぶし、 そしてアジア色のハーモニーは独特で自分にはとても心地の良いメロディーを奏で出てくれる。
    アーティストの名前はティグラン・ハマシアン。
    アルメニアの出身で道理で中央ヨーロッパの匂いのしないのも納得。
    アルメニアはいわゆるバルト三国に含まれる風光明媚は国。
    バルト三国と言えば、ペルトというエストニア出身の作曲家が発表した『タブララサ』は衝撃的だった。
    反復の中で微妙に変化しながら進行するミニマムミュージックとは似ている部分もあるがもっと中世的でグレゴリア聖歌に近い雰囲気漂わせ。
    じわりじわりとエンディングに向かうところは独特で呪術的で神秘的で覚醒的な様相を露わにしながら、とてもロマンティックな要素も充分持っている。
    現代曲と言うと難解、取っつきにくいという印象を持ってしまいがち。
    しかしモチーフを頻繁に繰り返すミニマムミュージックに属するが静謐という言葉がこれほどピッタリする現代作曲家はいないと思う。
    ハマシアンもエストニアというヨーロッパでもロシア寄りの文化圏に属する国の出身者であることが少なからず影響していると思う。
    ハマシアン自身民族音楽は自分にとって大切なアイディアの源であり、普遍的な要素を持つ音楽として世界中特に今はインド音楽に興味をもってのだそうだ。
    東京ジャズで聴いて以来ジャズの新譜購入からは遠ざかっていたが、
    久しぶりにジャズのディスクを購入。
    ジャズに興味が無くなったわけではない。
    自分にとって驚きと安心感を与えてくれる新しいアーティストに出会う事がなかっただけ。
    しかし、久しぶりに驚きとどこか郷愁を感じさせてくれるアーティストの登場に感動。
    直ぐ様ディスクを購入。
    この感覚はパット・メセニーのデビュー盤やミルトン・ナシメントを初めて聴いた時の同じ感動。
    もう30年ぐらい経つだろうか?
    どうも自分は昔からどんな世界の音楽であれ民族色の匂いがする音楽が大好きだったし、いまでもそうだ。
    やっぱり自分にとって民族音楽の持つ神秘的で心を動かす力強さと静けさや郷愁を抱かせない音楽。
    それは心を動かさない音楽であることはハマシアンの音楽を聴いて再認識させられた。

2018年9月度更新

  • 2018年9月8日
    Topics』 更新
    パワハラの一掃といじめの根絶
  • 日大ラグビー部の反則パワハラの一件以来スポーツ界のパワハラ問題が噴出している。
    たまたま表沙汰にすような風潮と世の中がそういうことを問題視、さらにマスコミが拍車をかけて連日手を変え、品を変えて報道している。
    6年の在籍期間に間、中日をリーグ優勝3回、毎年Bクラス以上を維持した名監督の落合中日監督。
    その落合監督は在籍初年度からこれまでの野球界の慣習を見直し、オレ流とマスコミが名付けて悪しき指導方法や慣習を一掃。
    改革をした。
    当時マスコミは落合監督の明確な管理方法。指導体系の見直し、徹底した実力主義でいわゆる企業で言うところの年功序列や先輩後輩の序列に沿わない抜擢方法を押し通した。
    そして選手には鉄拳指導やコーチには根性論によるトレーニングより科学的な選手が求め、そこで選手の為と称しての暴力や暴言、執ような圧力。
    があれば理由に関係なく容赦なくたとえ初めてであってもコーチを解雇。
    これらのパワハラや暴力や暴力的な脅しがあれば理由に関係なく解雇。
    勿論選手にもそのような暴力行為があれば即解雇。
    このような管理体制を築くまで5年掛かったと言われていた。
    そして元落合監督は

    『たった100人ほどの組織でさえ5年もかかった。
    ましてや球界全体、特定のスポーツ全体、あらゆるスポーツ全体となると
    おそらく50年はかかるでしょう』

    と言われていた。
    気力は試合においてとても重要だがそれを教えるのに何であれ暴力や暴言、威圧などが必要かどうか?
    という問題だがそれをパワハラに使わずに気力や技術を向上さすことができるか? その答えに対しての1つがドイツなどが早くに科学的且つ医学的な立場から指導体系を研究。
    指導者にその体系を研修させ、資格制度などを確立させていた。
    特に精神的な強さ、安定性。
    この強さよりも、むしろ緊張が選手に金縛りにしたり本体の実力を出せなくなる精神構造を精神心理学の立場から研究、不必要な緊張を起こさない。
    精神のバランスを重要視した心のケアーを指導体系に盛り込んでいった。
    おかげでドイツはヨーロッパではスポーツ大国となり、獲得メダル数の多さに比例してパワハラ問題の少なさはヨーロッパ断トツだ。
    ドイツには日本の武士道に通じる騎士道というもがある。
    気高さと気力と礼節を併せ持つというものだが、この精神も大切にしながらパワハラに頼らない指導体系を築いているドイツ。
    ドイツ人はもともと理論的で公共精神が強く、気位が高く職人気質で、辛抱強い。
    ある意味で明治大正時代の無骨だけど職人気質、我慢強く気骨のある日本男子と似ている。
    そんなドイツ人なのに指導に関しては理論的、科学的でパワハラに依存しない指導体系に基づいた人的管理をしている。
    ドイツ人でもできているし、大いに参考にしながら日本人もパワハラに依存しない優れた指導者や管理者を生み出すような国になって欲しい。
    そしてスポーツ界だけでなく、企業でもパワハラに依存した企業が大小にかかわらず存在している。
    そうでなければ先進国で1.2を争う若者の自殺大国にならないと思う。
    いじめはパワハラとも両隣にある。
    圧力をかける側はどこかで自分のイライラのはけ口として指導と称して理由が何であれ上手くすり替えながら相手を追いつめる。
    パワハラをする人間は相手のミスや気に入らない態度にはパワハラや暴言を吐くが自分のミスには他者に押しつけたりと狡猾で他罰的な事が特徴。
    パワハラを無くすにはその組織にいじめが存在していないか調べることが第一歩のような気がする。

2018年8月度更新

2018年7月度更新

2018年6月度更新

  • 2018年6月27日
    Topics』 更新
    またフォルヒを買ってしまった。(^_^;)
  • 2018年6月16日
    Topics』 更新
    上手くなるには秘訣がある
  • 養護学校で働いているMさん。
    習いに来られて1年ほど経つが上達がすごく早い!
    これまでほとんど弾いて事が無かったのが嘘のようだ。
    譜読みもスタンダードな曲ならほぼ知らない曲であっても譜面があれば弾けるようになっている。
    勿論レッスン中の態度も素晴らしい!
    少しでも気になることがあると必ずメモしてテキストに書き込んでおられる。
    上達するには本人の才能や練習量も関係するが、レッスンをしている時の姿勢が凄く大切なことをMさんを見ているとつくづく思う。
    今初心者むけのギターで練習されているが良いギターを必要になるのも時間の問題な気がする。
    今まで参考になる録音をいろいろお渡ししたがそれもよく聴いてられるらしく、いろんなスタイルの曲の肝心な所を掴むのも早い。
    これもギターの練習だけでなく弾けない時間にスマートフォンにディスクから音源を移して聴いて曲のヒントを掴むのにすごく助かっていると言われていたが、時間も使い方も凄く上手い。
    これからもどんどん上達されるようにレッスンカルキュラムを工夫しますので一緒にがんばりましょう!
    \(^_^)♪

  • 2018年6月10日
    Topics』 更新
    男の子は小さくても男です
  • 幼稚園から習いに来ているS君。
    現在小学校2年生、3人兄弟の末っ子で負けん気が凄く強いけどその負けん気をコントロールするのが最近まで得難しいかった。
    しかし最近レッスンに入られた年中さんが自分の前に入られてから年上としての自覚が生まれたのだろう。
    これまでならなかなかできない課題があると涙で弾けなくなることがあったが、最近では諦める事無く自分から 『やる!!』
    と歯を食いしばりながら必死に弾こうとまさに食らいつくように何度も何度も繰り返している。
    兄弟で性格も違うためにこちらの指導方針も柔軟に変えながら指導するのだが、
    たとえ小学校低学年や幼稚園であっても男の子は男の見栄というのをしっかり持っている事を思い起こされる今日この頃のレッスン。
    同じ男性として見てて可愛いやら恥ずかしいやら何とも複雑な気分

    (^_^;)

2018年5月度更新

2018年4月度更新

  • 2018年4月17日
    Topics』 更新
    元気いっぱいのレッスン
  • 先月からレッスンを始めたY君。
    この4月で年長さんになる。

    以前は小さな子供さん、特にまだ指の骨がしっかりしていない子供さんには苦痛を強いることになる指弦(弦を押さえる)は将来指を変形さす可能性があるのと
    ギターを使ったリズムの体系立てたリズムエキササズを作っていたが果たしてそれが子供に効果が得られるか?
    疑問に感じていたのでお断りしてた。
    しかしたまたまお兄さんのレッスンを見ていて何となくやることがわかっている。
    ある程度集中して椅子に座ることができる。
    という条件で当時幼稚園年長の子供さんを引き受けた。
    そして無理して押弦(しげん)するよりもタイム感やグルーブ感を養う為の練習をした方が良いと考え、大人用の作ったギターでできるリズム課題集ができるか。 その子供さんで練習し始めた。
    いわゆるリトミックと呼ばれる身体全体を使ったリズム運動の練習とリズム譜を見て様々なリズムパターンを覚える。
    1つ1つ覚えたら常に変化するリズム譜を読みながら最後まで弾き続ける

    これはかなり集中力を要求される。
    大人でもレッスンの終わり頃にはぐったりされていることが良くある。

    しかし逆に最後まで弾き切ると帰りにはとっても充実感のある顔をされ、何だかすっきりした顔をされて帰られる。
    果たして元気の良い幼稚園や小学校低学年のエネルギーの有り余った男の子にこのエキササイズができるか?。

    しかしいざやってみるとこちらの不安も一掃され、活き活きとしてリズムを打ち、ギターでそのリズムパターンを弾いているときなど
    自分の有り余るエネルギーを発散しながら、まるで自分の弾いている音に酔いしれているように無心で弾いている。
    (ё_ё)

    びっくり!
    (^o^)
    これならいける!とこのレッスンを続け、今では2年が過ぎ16ビートのリズムパターンを練習するぐらいに上達している。
    さすがに小学校2年生で16ビートはかなり難しい!
    できなくて泣きそうになることもあるが必死に己の心に渇をいれ、歯を食いしばり、懸命にチャレンジしている姿は子供ながら心強く、実に頼もしくも感じる。
    これからどんな風に成長してくれるか楽しみだなあ
    (^o^)

2018年4月度更新

  • 2018年4月18日
    Topics』 更新
    子度同士で教え合う事の大切さ
  • 小学校2年生さんになったS君。
    今度入会した年長さんのY君に課題を教えるという事をしてもらった。
    それはS君は次男で、Y君は長男。
    S君は自分がやった課題をどのように教えるか?
    それによって再度自分のやった課題を自分のなかでわかりやすく租借する必要がある。
    そして課題を明確に単純化することで、シンプルで分かり易い言葉に置き換え、同時に物事の核心に近づくようになる。
    まだまだS君のボキャブラリーでは経験と語彙が増えることでできるようになる。
    それをS君に少しづつ身に付けてほしいという願いと長男のY君には家族以外のあまり年齢差の無い目上のから教えられ、言うことを聞くことを覚えて欲しいためでもある。
    ところでアメリカではアコギを子供の頃から弾くのは当たり前。
    特に最近のアメリカのギタリストで若くして脚光を浴びている人達は物心付く頃からギターをおもちゃ代わりに遊び戯れている。
    そして徐々に本格的なレッスンへと親が導いているパターンが多い。
    プロのギタリストの中でもプロ中のプロと呼ばれる有名セッションギタリストはほぼこのパターン。
    そうでなかったらどんな音楽なのか?予想できないのをスタジオに入って直ぐに譜面を渡され、その場で楽譜に書かれた音符にさらに創造性豊かな音を加えることなどよほど技術とセンスと楽譜の初見力が無い限り不可能!。
    いろんな音楽スタイルにその場で順応できる懐の深さと読譜力、技術そして創造性豊かなセンスを持ち合わせるのはそう簡単には身に付かない。
    だから幼いときからレッスンを積み、いろんな音楽に触れ、体験しないと無理。
    勿論いろんな音楽が好き!というのが大前提。
    ただ欧米で面白いのは指の関節がまだしっかり成長していない幼い子供には苦痛を長く伴うようなレッスンはしない。
    しっかりした子供用ギターが豊富にあるアメリカでも子供から押さえようとしない限り無理強いはしない。
    それは成長してから骨が変形し、順調に成長する過程を蝕む可能性があるからだと言う。
    それを聞いて思い当たる節があったので納得。
    そしてアメリカのミュージシャンで専門の楽器以外に他にもすごく上手の鳴らせたり、ドラムや打楽器が上手な人が多い。
    これは幼い頃にタイム感やグルーブ感を養う為のレッスンや具体的に身体運動やドラムや打楽器の練習を楽しくじっくりやった賜物。
    ギター、特にアコースティックギターやフラメンコ・ギターはメロディーや和音を鳴らせる他にも打楽器としての扱う事が良くある。
    だからリズム練習をするのにアコースティック・ギターは実に都合が良い。
    半面クラシックギターは叩くように頑丈に作られていない。
    そんな事を繰り返せば高価な表面の板がボロボロになる。
    それに反してアコースティックギターやフラメンコギターは傷付けないようにガードが色つき、ないしは透明なガードが張り付けてある。
    もしアコースティックギターやフラメンコギターで打楽器的に演奏して問題が起こるならそれは
    ギターの作りに問題がある。
    拳骨で思いっきり叩けばどんなギターでも壊れる。
    そうでなく指先で軽く叩く嫌いなら大丈夫。
    自分も使っているギターで指先で叩く分にはアコギもフラメンコギターも壊れた試しが無い。
    だから教室では子供さんから大人の方にリズム練習を取り入れいる。
    いろんなリズムパターンの練習を積むといざ曲を弾いてもすごくリズムが安定してして安心して聴ける。
    そしてリズム譜が初見でさらさら弾けるとタブ譜を見るときに初めて見る曲でも正確に弾けるようになる。
    Y君は最初のリズム練習は実に活き活き楽しくやってくれて一安心。
    (^o^)
    今月に入って少しずつレベルアップし、音の長さが異なるいろんなパターンを読み、カウントしながら正確にキープするという練習。
    さすがに

    『むつかしいー』

    と言って弱音を吐いていたが、こちらも

    『大丈夫、できる!』

    と励ましながら反復。
    次第にできるようになり、いつもの元気良さが戻る
    途中でこのリズムパターンをギター弾きたくなり
    『ギターで弾いてみたい!』
    と言う。
    待ってました!とばかり喜んだが
    まだ曖昧なところがあったのでもう少しつめて練習。
    しっかりできたところでギターを持ってもらう。
    さすがに幼稚園ではやや小ぶり大人のサイズのギターでも大きい。
    でも、今のところはなんとか抱えられるのでとりあえずこれでしのぐ。
    適正なギターでしっかりしたお買い得なギターを探しているので、頃合いを見てこれ以上続けるとフォームが崩れると判断したら変更する予定でいる。
    とにかくY君は元気が有り余っているのか動き回るのが好きだ!
    \(^_^)/
    でも、男なのでそれぐらい元気があった方がいい!
    自分の幼い頃は病気ばかりしていたので羨ましかったりもする。
    (^_^;)

    帰りにさすがの元気いっぱいのy君もこの日のレッスンは身体も頭も目一杯使ったせいか?

    『疲れた』
    ぼそり。 でも今回は楽しいばかりではなく忍耐も必要だいうことを少し身に付けてくれたので上出来のレッスンでした。
    Y君、これからも元気に楽しくギターを弾こうね!
    (^o^)

2018年3月度更新

  • 2018年3月1日
    Topics』 更新
    ほのぼのハワイのギター・ミュージック

2018年2月度更新

  • 2018年2月21日
    Topics』 更新
    おめでとう!高木選手、小寺選手、女子パシュート選手
  • 2018年2月9日
    Topics』 更新
    おめでとう!羽生選手、宇野選手!
  • 2018年2月9日
    Topics』 更新
    自分以外の可能性が自分の可能性を広げる
  • 『自分以外の可能性が自分の可能性を広げる』

    『固定概念を覆す』

    この二つの言葉はイタリアから来られたシルバーナ・スパラーティの今回のレッスンテーマだった。
    そして先生の信念でもあると思われる。
    そしてこの二つの言葉を子供自身が感じてもらえるようになる様々な創意工夫。
    先生はレッスンをする前には念入りに、詳細にレッスンを進める準備をすごく綿密に細心の工夫をしながら作られている。
    しかし、絶対にそれを悟られないようにすごく自由な発想ができるように意外な発想を一杯ちりばめてレッスンを進めていく。
    えてして緻密な準備をすればすればするほど、生徒にもそれに対して緻密な行動を要求しがちだ。
    反対に行き当たりばったりのなるべく準備をしないでレッスンを進めて、自由に放任して進めがちにもなる。
    スパラーティ先生はブルーノ・ムナーリが晩年に開発した教育メソッドを見事に受け継いでいておられ、ムナーリが提唱したメソッドを子供に無理強いすることなく自然に心を解放し、創造性を広げるように導いていく。

    NHKで様々なジャンルで著名な指導者を招待し、そのジャンルを学んでいる子供や学生を指導して子供や生徒が徐々にそれまでの姿勢やその取り組み方。
    やがて徐々に自信を付け、コーチや先生に言われるままに動いていた子供や生徒が自主的に創意工夫するようになる過程を放映した番組。
    指導する者として見る度に勉強させられ、見ているようで見ていなかった事。
    気づかされる事が多々あり、その指導法のすばらしさに驚嘆する。
    番組に最後で父兄の方が子供の変化や発想の豊かさに涙される姿はとても感動的で、先生の懐の深さと子供の笑顔がその創造性の開花を象徴しているように感じた。

2018年1月度更新

  • 2018年1月26日
    Topics』 更新
    崇高な陸曹長
  • 2018年1月12日
    Topics』 更新
    今年は音楽性の充実をテーマに
  • 今日のレッスンで休すまれた方を除いてはほとんど顔合わすことができ、明るく楽しくレッスンをさせていただいた。
    皆さん着実に進歩されていたので今年は生徒さんの音楽性の充実をテーマに。
    楽しく、じっくり、着実に身に付けられるように創意工夫しますので皆さん宜しくお願いします。
    (^o^)♪(^。^)

  • 2018年1月12日
    Topics』 更新
    未来の日本は?

2017年12月度更新

  • 2017年12月23日
    ギター初心者の為の音楽帳Vol.5
    ギター初心者の為の
    シングル・ノート エキササイズ 3-24

    更新しました。
  • 2017年12月23日
    ベースギター初心者の為の音楽帳Vol.6
    ベースギター初心者の為の
    シングル・ノート エキササイズ 3-22

    更新しました。
  • 2017年12月13日
    Topics』 更新
    上手になることだけが全てではない
  • レッスンに来てから2ヶ月になるT君。
    すごい照れ屋さんで、はにかみやさん。
    教室に入ってから、椅子に座りさあ、これからレッスンをしましょう!
    という時お互いにお願いしますというご挨拶の言葉でなかったT君。
    音楽であれスポーツであれ、幼いときにお稽古や何かを教えてもらう時、
    お互いお願いしますという挨拶はするのが慣習でもあり、礼儀でもある。
    アメリカのレッスンのようにそんな堅苦しい無しに始めよう!
    というのも良いと思うが、まだまだ日本の習い事や少年スポーツの世界ではそうはいかない。
    そこでT君には挨拶ができた方が良いし、できないと損をすることがあるよ。
    と良いながら彼が自分から言うのを見守っていた。
    ご両親もそういう凄くシャイなところやちょっとした挨拶や積極性を身に付けて
    『ギターを通して変わってくれることを願っています。』 と言われていた。
    それから2ヶ月が過ぎ、先日のレッスンでは目を見張る進歩を見せてくれて、思わず凄い!
    と言ってしまうほどだった。
    そしてあっという間に時間が過ぎ、最後に私がお疲れ様でした。
    と言うと初めてT君は
    『ありがとうございました。』
    とすこしはにかんで言った。

    自信が付けば自ずと言うだろう
    と焦らずじっくり待っていようとその日もお疲れ様でしたと言った後にT君がそれに返すように
    『ありがとうございました』
    と言ってくれた事。
    勿論その日の進歩も素晴らしかったのだが、自分は彼が初めて照れながら、
    『ありがとうございました』
    という言葉の方がどんなに驚いたことか!
    凄く進んだ事も嬉しいが自分にはT君が言いなさいと言われることなく自ずと言えた事がどんなに素晴らしいか!
    なんだかこの一安心した思いはどこからきているのだろう?
    彼がいつか変わってくれるきっかけになってくれると1つにやり甲斐になるかもしれない。
    と心の中で願っていたからだと思う。
    お見送りで来られているお母さんにレッスンが終わった後、今日のレッスン状況をお話しするとすごく嬉しそうな顔で君を見つめていたのが
    凄く印象的なレッスン日だった。
    何も上手になることだけがお稽古の全てでは無いと考えているがそれを実感しただった。
    良かった、良かった!(^o^)
    T君、これからがんばろうね!
    V(^^_)ルン♪

  • 2017年12月12日
    ギター初心者の為の音楽帳Vol.2
    アコースティック・ギター初心者の為のフィンガー・ピッキング・エキササイズ 5-7
    更新しました。
  • 2017年12月1日
    Topics』 更新
    残念、日馬富士横綱の引退

2017年11月度更新

  • 2017年11月28日
    Topics』 更新
    きつい仕事の中でも
  • 介護、擁護の仕事の過酷な仕事環境が世間で問われている。
    しかしそんなかでもがんばってレッスンに来られているMさん。
    普段は擁護のお仕事をされているMさん。
    こちらにレッスンに来られるまではギターも音楽のお稽古の経験もない。
    しかし、レッスン中も凄く熱心で質問も良くされるし、またそれに対しての説明もしっかりメモされてレッスン態度も言うこと無し。
    忙しい中、おさらいもこつこつされているのは次のレッスンを見ればすぐにわかる。
    本当にすばらしい!に尽きるMさん。
    初見力もかなり付いて、いちばんむつかしいシリーズのテキストも最初は苦心されていたが、徐々に弾けるようになるといっきに進まれ、次のテキストのどれにするか迷うぐらい。
    この調子でいけば、かなり難しいフラットピックを使ったギターソロもできるだろうし、フィンガーピッキングスタイルのギターソロも早々に弾かれると思う。
    ぜひぜひこの調子でがんばってください。
    そして学校で生徒さんと一緒にたくさんの歌やギターソロを聞かしてあげてくださいね。
    ↑(^^_)ルン♪

  • 2017年11月22日
    ギターとベース・ギター中級者の為の音楽帳Vol.1
    ギタリストとベーシストの為のフィンガー・トレーニングと スコアー・リーディング・エキササイズ.70
    更新しました。
  • 2017年11月22日
    中級のギターの為の音楽帳Vol.3
    ギターの為のII-Vコード・プログレッション
    エキササイズ.7-3

    更新しました。
  • 2017年11月17日
    Topics』 更新
    相撲人気に影が?
  • 2017年11月17日
    Topics』 更新
    教科書から坂本龍馬や上杉謙信の名が消える?

2017年10月度更新

2017年9月度更新

2017年8月度更新

  • 2017年8月25日
    Topics』 更新
    しつけと諭し
  • 子供のしつけで叱る事と諭す事の使い分けはとても難しい。
    公共での子供に対してのしつけは国によって千差万別。
    アメリカは比較的公共の場でも親はきっちり注意したり、時にはお尻をパンパン叩く事もある。
    ただ頭を叩くことはしつけであれ、アメリカの市民感情として嫌がられる。
    話はそれるが日本の漫才では相方の頭を叩くことは突っ込みの一つとして笑って済ましてしまう。
    しかし、アメリカのコントでやると暴力的虐待を容認しているとお笑いどころか虐待をイメージさせる。
    だから笑えるような雰囲気にはならず、険悪な雰囲気となりシャレにならなくなってしまう。
    今回アメリカで話題になった親子の話。
    店でショッピングをしてると子供がマックシェイクのようなジュースを通路に派手にこぼしてしまった。
    日本なら普通、親は店を汚して迷惑をかけたことを店員に詫び、粗相をした子供を叱りつけるパターン。
    だが、少年の父親は息子を叱るどころか、なんと
    父親は子供に
    「こういった失敗も起こる。一緒にナプキンを取って来よう。
    パパが掃除の仕方を教えてあげるよ」
    と言い、二人で掃除を始めた。
    続けて父親は、
    「これからの人生、先は長い。
    お前は賢いんだから、もっと自分がしていることに注意を払って、こういった失敗を起こさないように気を付けるんだぞ!。
    それでもミスは起こるものだが、それでもいい。
    だが、自分の失敗は自分で責任を取らなくちゃダメだ!」
    と、息子に説いていたところに、たまたま居合わせたお客さんが父親の言動に感銘を受け、SNSにアップ。
    すると
    いいね!
    の反応があっという間に10万件近く上がり、
    そしてその後、
    親子は掃除を終え、さらに父親は息子に
    「こんなに床を汚してしまって、どうしていいか分からないかもしれない。
    もし自分で片づけられないと思ったら、人に助けを求めてもいいんだよ。
    必要な時に、人に助けを借りることは問題ないんだから」
    と伝えていたと続けてアップされた。
    こんな風に余裕をもって子供の失態を諭すことができるだろうか?
    ただ怒るだけでなく、臨機応変に子供といっしょに床を拭き、ゆったり諭す。
    素敵なお父さんに恵まれたこの子供さんが成長し、いつか自分の子供に同じように諭すことができれば、
    その時こそ本当にこのお父さんの伝えたかった事が実ったのだと思う。

    そしてこんな風に親子の絆としつけが脈々と受け継がれていく家庭はどんなに幸せな家庭なんだろう!
    (^o^)(^。^)

  • 2017年8月11日
    Topics』 更新
    自分で書いた譜面を弾く
  • 小学校5年生の時にレッスンに来て以来、今年中学1年生になるYさん。
    お菓子作りが得意で中学校になったら料理クラブがあればぜひ入るべき!
    と薦めていた。
    でも残念ながら進学した中学には料理クラブはなく、卓球部に入部。
    意外に思ったが友達の誘いで入部したらしい。
    卓球部の練習をやりつつ、八屋戸からわざわざ小野ローズタウンまでレッスンに来てがんばっている。
    最近は上手に両立するために少なくなった練習時間を如何にカバーをするか?
    また将来オリジナル曲が書けるように課題曲を譜面を書いてから練習を始めている。

    譜面を書くと性格で出るので見せてもらうと意外な一面が見えて面白い。
    Yさんは凄く几帳面で楽譜もすごく丁寧に書いてくる。
    今日はレッスンで書いてもらったのだが、凄く丁寧で、自分よりも綺麗だよ!
    褒めたら苦笑いをしていた。
    (^o^)
    楽譜にポジションや運指を記入している時、まるでギターを弾いているような指使いをしているのを一安心。
    ↑(^^_)♪(^。^) 自分の書いた楽譜で弾くのと気分が違うので一音一音注意して読んでいるようだ。
    これから慣れて早く書けると思うのでがんばって書こうね
    (^O^)/♪(^^_)ルン♪

  • 2017年8月5日
    Topics』 更新
    子供さんと一緒にギターを弾く園長さん
  • レッスンに来られてからほぼ1年になるSさん。
    忙しい園長の仕事をしながら、こつこつ練習を積まれた結果が出始めた。 最初は全く譜面が読めず、学生の頃少しだけ弾かれたが、20年以上全く弾くことなく過ごしてこられたので全くの初心者同然だった。
    幸い独学による悪い癖も無かったのが不幸中の幸い。
    素直にこちらの指導方針も受け入れてもらい、体系的にレッスンを積んできた。
    今日のレッスンでは初見の楽譜を見て、ほぼ1時間近く次から次と弾きこなし、あっという間にお渡しした曲集の半分近く弾き終えてしまった。
    最初は譜面が全くわからず、一音一音ゆっくり読んではその音をギターで確かめるという状態で正直こんな感じで読めるようになるのか?不安だったと言われた。
    それが今では初見ですつすると弾かれる成るのを見て、私が
    『譜面が読めるようになった弾く感じはどうですか?』
    と聞くと
    嬉しそうに
    『今では楽譜が無いと弾けないですよ!』 と笑いながら言われ。
    『知らない曲や初めて見る楽譜でも弾けるようになると楽しいですよ』
    とギターを弾くのがすごく楽しいという思いがこちらに凄く伝わる笑顔をだった。
    女性の園長さんが子供さんと歌ったりされるのはよく見るほほえましい光景だけど、男性の園長さんが子供さんとギターを持って一緒に歌ったり、ソロギターを弾かれるのはとても素敵だと思います。
    いつかそんな姿を見られるようになってくださいね。
    (^O^)/♪(^^_)ルン♪

2017年7月度更新

  • 2017年7月27日
    Topics』 更新
    いじめと差別への見張り
  • 2017年7月23日
    Topics』 更新
    松下孝蔵の初恋
  • 2017年7月23日
    Topics』 更新
    グルーブ感溢れるアコギ・ギター
  • レッスンに来られて3年になるYさん。
    長く医療関係の仕事に携われ、忙しい最中でこつこつと練習を積んでこられた。
    一方ゴスペルコーラスの伴奏もされ、最近はバッハからカントリーブルースやラグタイム・ギターまで幅広く楽しまれている。
    弾くことは勿論、ギターも大好きでこれまで私が知ってる限りでもテイラーからマーチン、フォルヒの異なるタイプの2台。
    私も購入するかは別としてできる限り良いギターを触れるように薦めている。
    良いギターをたくさん触れることで耳も肥えるし、良いギターは音はそうだがとても弾きやすい。
    それまで弾けないと諦めていた曲があれ?弾ける?あれだけ練習しても上手く弾けなかったのになぜ?
    なんて不思議に感じながら弾けたりする。
    この経験は他人に言われても実感しないとわからない。
    Yさんはリズム感も良くて、特にゴスペルが好きなことからもスウィング感もしっかりお持ちだ。
    また黒人系の音楽を演奏するのに最も大切なグルーヴ感も持ってられるので、フレーズ感もすばらしい!。
    自分がギターを持ち始めてから理想のギタリストはグルーブ感に溢れた黒人系やラテン系の音楽も弾けるし、ルネサンスやバロック音楽も弾ける。
    そんなギタリストがアイドルで憧れのギタリストだった。
    これは今も変わらない。
    だから生徒さんには幅広い音楽に触れ、チャレンジしてほしいと思っている。
    Yさんはよく
    『課題曲が多くて大変(-_-;)』
    と言われているがちゃんと弾かれている。
    伴奏もされるので和声付けの練習としてバッハの曲を和声解析するのは演奏も兼ねた一挙両得なのでやってもらっている。
    Yさんは
    『バッハの曲を和声解析しながら練習するのは大変(-_-;)』
    『疲れたり飽きたらラグタイムや好きな曲を弾いてます』
    (^_^;)
    なんて笑いながら言われるが、ちゃんと弾けているし、コード付けもほぼきちんとできているので私も
    『良いですよ』
    (^o^)
    と良いながらレッスンをしている。
    女性のアマチュア・アコギ・ギタリストでラグタイムやカントリーブルースをグルーブ感をしっかり掴んで弾かれる方は珍しいのでぜひこれからもノリの良いラグやスタンダードを弾いてくださいね
    楽しみにしています↑(^^_)ルン♪

  • 2017年7月7日
    Topics』 更新
    唯一の被爆国が核兵器禁止条約に賛成できない?
  • 2017年7月5日
    ギターとベース・ギター中級者の為の音楽帳Vol.1
    ギタリストとベーシストの為のフィンガー・トレーニングと スコアー・リーディング・エキササイズ.69
    更新しました。
  • 2017年7月5日
    ギター初心者の為の音楽帳Vol.2
    アコースティック・ギター初心者の為のフィンガー・ピッキング・エキササイズ 5-6
    更新しました。
  • 2017年7月5日
    中級のギターの為の音楽帳Vol.3
    ギターの為のII-Vコード・プログレッション
    エキササイズ.7-2

    更新しました。
  • 2017年7月5日
    ギター初心者の為の音楽帳Vol.4
    ギター初心者の為のコード・ストラミング
    エキササイズ.57

    更新しました。

2017年6月度更新

  • 2017年6月27日
    Topics』 更新
    素晴らしいドラム&ベース抜きのアルバム
  • 最近、Hさんから頂いた馬場俊英さんのアコースティックバージョンをよく聞いている。
    いわゆるアンプラグド・バージョンとも言えるがエレベもドラムが録音されていない。
    ポップス。ロックを演奏する上で土台となるベースとドラムが無いというのはアンプラグドブーム以来あまり聞いたことが無かった。
    勿論70年代までのアコースティックギター中心の弾き語りスタイルのフォーク、もしくはクラシックなどではドラムとエレキベースが無いのは当たり前。
    自分が大好きなアルバムの1つでブラジルの凄腕アーティストで結成されたユニットで、小野リサのプロデュースとかかの矢野顕子さんも毎朝の音楽として聞いているディスクがある。
    そのアルバムもドラムとベースは使われず、パーカッションとギターと生ピアノ、アコーディオンのみで全曲製作されている、
    決してドラムとベースが嫌いなわけでも、嫌なわけでもない。
    むしろファンキーですごくタイトなリズム隊に支えられた音楽は大好き!
    最近の商業音楽では予算の関係から打ち込み音楽が主流で圧倒的に打ち込みで作られた音楽が多い。
    ダンサンブルな音楽はほとんど打ち込みで作られているとも言えるぐらい多くなっている。
    だからこそ日本で全曲ドラムとベース抜きのアルバムが販売されているなんて思いも知らなかった
    作る側から言えば、ドラム&ベースがない音楽をアルバム全曲押し通すのはよほど曲の完成度がどれも高く、尚かつ知名度もあり、それでいてかなりの歌唱力がある。
    これらの条件がそろってないと怖くて出せないと思う。
    このアルバムはそれらの条件を備えていると思う。
    何より聞いていて落ち着くし、癒やされる。
    中学低学年の時にフォークやイギリスの民謡、ケルト音楽、エリザベス王朝の音楽などにどっぷり使っていた頃にタイムスリップしていしまう。
    たっぱりどこかアコースティックな音楽を聞くと落ち着くのは心の深い部分で聞くと安心するからなのかもしれない。
    とにかく頂いて以来毎日聞いている。
    ↑(^^_)ルン♪
    馬場俊英さんの歌声って、ハイトーンなのにキンキンせず、柔らかい声質で聴き心地が暖かくすごく気持ちしい。
    (^o^) あ~早く馬場俊英さんの曲を使ったテキストを作らないといけないだが、ついつい聞き入ってしまいそんなことをすっかり忘れてしまう。
    (^_^;)。

  • 2017年6月11日
    Topics』 更新
    合奏もソロもできるようになろう!(^O^)
  • 先日からレッスンを始められたMさん。
    そこでこちらにレッスンの事で連絡をいただき、先週からレッスンを受けていただくことになった。
    基本的なギターの持ち方から右手のピッキングフォーム、左手の押さえる指のフォームなどこれまで独学でされてきたことでネックになっていたいくつかの点に気づかれ、早速直されていた。
    高校時代にブラスバンドでトロンボーンを担当され、ご本人は謙遜されていたがブラスバンドの経験が音感やリズム感の良さから初回からかなり進度で進んだ。
    ちょっと進みすぎたかもしれない
    (^_^;) だけどHさんのやる気と理解力ならきっと大丈夫だと思う。
    ところで
    偶然福祉医療関係のお仕事をされており、仕事中に腕を怪我をされたそうだが理由を聞いてびっくり
    (◎-◎)
    優しさだけでは仕事が勤まらない事にその辛さがわかる気がした。
    また仕事先でバンド結成の話しも持ち上がっていたそうだが、アンサンブルもギターソロも両方できるようになってほしいし、
    またご本人もそう願ってられてのでこれからもがんばられる思う。
    期待していますよ!
    ↑(^^_)ルン♪

  • 2017年6月1日
    Topics』 更新
    馬場俊英さんの曲にチャレンジしよう!
  • 先月の後半からレッスンを始められたHさん。
    子育てと仕事のお忙しい中、何か趣味を持ちたいと言うことで習いに来られた。
    アコギは以前に購入されたが、独学で始められたが全く音楽経験無い中で独学は正直難しい。
    ましてや仕事と育児が重なるとなるとなおさら。
    そこで再度もう一度チャレンジと奮起されレッスンを受けることになったそうだ。
    ところで教室に来られる女性の中でお勤めをされて人でどういう訳か医療関係の方が多い。
    たまたまの偶然だと思うがこれまでの習いに来られた中で7割ぐらいがそうだ。
    そういえば私の母も看護師を長くしていたのでそういうお仕事の大変さは子供ながら真近で見てきたのでよくわかる。
    祖母も母親代わりになってくれていたので寂しくて特に辛かったという訳ではなかった。
    しかし3交代制で幼稚園や小学校低学年の間、勤務の関係で母親の顔を見ない日があり、多少は寂しい思いも正直あった。
    たまたま私の育った近所では両親が共働きやお店をやってられるなどで日中両親の顔を見ないという家庭も多く、そういう同じ環境で育精神的な助け合いもあって寂しさが紛れていたのかもしれない。
    また幸い近所のお兄ちゃん達も優しく面倒見が良かったこともすごく幸いしていた。
    さらに幸運な事に楽器をやっている人がたまたまおられたので、そんな弾いている姿を見て真似をしたり、教えてもらったりした。
    少年にとって憧れているお兄ちゃんに教えていもらえるほど嬉しいものはない!。
    これが今に至る大きな環境的素因にもなっている。
    本当に恵まれていいたとしか言いようがない。

    ところで昨日のレッスンでは今回のレッスンまで忙しく、
    『練習する時間が少なくてなかなか進みませんでした。』 と言われていたがまだお小さい子供さん育児とお仕事をしながらでは当然。
    でも理解力が素晴らしく、感もいいのでけっこう早く進まれる。
    このペースで行けば早くにソロギターにもチャレンジできる思う。
    そして馬場俊英さんの大ファンということで
    『いずれ馬場さんの弾き語りプラスソロギターにもチャレンジしてもらいますね。』
    話すと謙遜して
    『まだまだ先の話しです』
    と言われたが実際先では無いと思う。
    とにかくこちらはそれまで馬場さんもその為の譜面とテキストを作らないといけないので早速焦りながら取りかかっているところ。
    (^_^;)
    それまで完成させて楽しく弾かれる姿を想像しながら作りますますのでHさんもがんばって下さいね。
    (^o^) 期待しています!
    (^^_)ルン♪

2017年5月度更新

  • 2017年5月21日
    Topics』 更新
    小学校1年生S君とのレッスン
  • 今月からレッスンを始めたS君。
    今年4月で小学校1年生になり、本人の希望からレッスンを始めることになった。
    お兄ちゃんのT君はすでに昨年から習っており、順調に進んでいる。
    弟のS君も昨年から習うかどうか相談はあったが、せめて小学校に入ってからの方がギターの大きさとの関係から無理がないとのお話はさせていただいていた。

    ところでアメリカやスペインでは幼い頃からギターを弾く子供が多く、おもちゃのようななんちゃってギターではなく、音程もしっかり作られたギターが普及している、。
    サイズもいくつかあり、子供さんの成長と共に作られている為、どんな子供さんでも無理なく弾けるように配慮されている。
    さすが歴史があり、なおかつギター人口の多い国は違う。
    ところでエレキギターでは子供用のとても安価なチャイナ製が出回っているが、所詮もどきの範囲で音程がちゃんと作られておらず、下手にあんなので練習したら音痴になってしまいかねない。
    S君はお兄ちゃん用に購入したテイラーのミニギターがあるのでそれで練習することになった。
    実際弟さんが抱えてフォームを崩さずに弾けるか、また弦を押さえることができるかチェックしたが大丈夫だた。
    小間の段階でも弾けるが、無理をさせて指を変形させたり、嫌にならないようにギターのレッスンとリトミックと呼ばれるリズム練習をやってみたが、
    『難しよ』(^_^;)
    と言いつつ一生懸命トライしながらも、できると達成感と満足感から嬉しそうな顔をしながらやっていたのでまずは一安心。
    手作り打楽器を使いながらの練習は悪戦苦闘しながらもがんばっているのをみていると凄くほほえましく、リズム感もいいので将来楽しみ!
    また本人自身も
    『自分はドラムもやってみたかったけど、さすがにドラムはかなり大きな音がするので住宅街では練習が難しい。
    できなくもないがよほどしっかりした防音室を作ってもらえるか、別宅で人里離れた倉庫や民家があれば理想的な練習環境が保てる。
    実際、外国の一流ドラマーはたまたまそういう恵まれた環境で幼い頃から始めている人が多い。
    ゴムパッドのドラムセットなら家でできなくもないがそれでも大きな音がするのでご近所とのトラブルを避けるために長い時間は練習できないだろう。
    とにかく商業音楽のギターもしっかり弾けるようになるには優れたリズム感は必須。
    特にジャズ系ギターやR&Bファンク系などはリズム感が良くないとかなり苦労するのは目に見えている。
    小学1年から打楽器や聴音の練習も兼ねて練習しておくと本格的にギターの練習に入ってもそれが活かされるのですごくノリが良い演奏ができるようになる。
    これからS君がどんな風に育っていくか、お兄ちゃんのT君と共に楽しみ。
    (^o^)

  • 2017年5月16日
    Topics』 更新
    ONKYO E700M

2017年4月度更新

2017年3月度更新

  • 2017年3月4日
    Topics』 更新
    ポップスとクラシック
  • 3月からレッスンを始められたらAさん。
    最初は緊張されていたが、申し込み用紙を書いていただいた後、好みの音楽がポップスの他にクラシックと書かれているのを見て、思わず 『どんなクラシックが好きですか?』 と聞くと、
    『それほど詳しくはないですよ』
    と謙遜された。
    最初にクラシックと書かれていたらひょっとしたら特に注目することは無かったかもしれない。

    男性で興味がある音楽でポップスの後にクラシックがと書かれているのを見るのはとても珍しい。
    アコギでギターソロを弾く場合、表現力の豊かさや洋楽で必要なリズムはポップスばかり聴いていると意外と身に付かない事がある。
    そのため3拍子のリズムか上手く感じ取れない生徒さんがおられる。
    これは音楽的才能が有る無しや年齢とも関係無く、単にこれまで3拍子の曲を殆ど聴いた事が無かった。
    あるいは音楽は好きだけどなぜが好きなジャンルでは3拍子の曲が極端に少なく、殆ど馴染みがないという場合から起因している。
    例えばメタルロックやヒップホップのジャンルでは3拍子のヒット曲はとても少ない。
    一方、ポップスがとても豊かで様々な音楽スタイルが開花した80年の洋楽では3拍子の曲がヒットチャートに乗ることは珍しいことでは無かった。
    だから8年代のポップスやロックを数多く聴いて音楽経験を豊かなにした人は楽器を弾いても表現が豊かでリズム感も豊かな人が少なくなかった。
    さすがに初めてのギター経験でいきなり五線譜だけ見て弾くのは大変。
    でもリズム感やタイム感が良いので器用に弾かれていた。
    五線譜は慣れれば理解できるようになるし、弾けるようになる。
    ただ五線譜で表せないタイム感やリズム感、グルーヴ感などは持って生まれたものがある。
    そして音楽的表現力の豊かさは幅広く音楽を聴いていることから生まれる。
    忙しい仕事をしながら練習をするのは簡単では無いけど、Sさんなら着実に進歩されると思う。
    期待しています(^o^)

  • 2017年3月3日
    Topics』 更新
    弾き語りと練習では作れない魅力

2017年2月度更新

  • 2017年2月17日
    Topics』 更新
    ギターの調整
  • 2017年2月13日
    Topics』 更新
    フォルヒ・ギター
  • 2017年2月5日
    Topics』 更新
    大人しいけど期待できる!
  • 現在中学2年生、以前ピアノを習われていたこともあって初回にもかかわらず早く進む。
    勿論ピアノのレッスン経験だけが早く進む要因ではない。
    音楽センスと理解力があるからこそ。
    例えばそれはこんな所に表れたりする。
    ピアノでは親指を1番に小指まで割り当てて弾くための指使いを習ったり、考えたりする。
    ところがギターでは弦を押さえる方の人差し指を1番として小指まで順に割り振っていく。
    右手はピアノとは違って番号ではなく、人差し指(i)、中指(m)、薬指(a)、親指(p)と言う風にそれぞれの指の頭文字を取って練習する。
    ピアノを習われて来たことがある人がギターを練習すると左右の呼び名の違いに混乱する。
    M.Yさんも最初は混乱されていたが、20分ぐらいするとこの違いに慣れて初回にもかかわらずスラスラと弾かれていた。
    切り替えが早く順応力もすばらしい!
    受験までにどれぐらい進むかはわからないがかなり進む気がする。
    私が10代の頃
    『一日休めばそれを取り戻すのに二日かかかる。』 とよく言われた。
    これは自分も経験上嘘では無いことはつくづく実感させられることがよくあった。
    とにかく今を大切にしっかり練習して、受験勉強が終わった後もブランクを感じさせないぐらい進歩して欲しい。
    昨日は初めてのレッスンでかなり緊張していたのかすごく無口な印象を受けたけど、
    レッスンさえしっかり理解できていれば何の問題もない。
    むしろそれ緊張感があった方が良い。
    余裕が出ればいくらでも話せるようになる。
    (^。^)
    期待していますよ。
    (^o^)v

  • 2017年2月1日
    ギターとベース・ギター中級者の為の音楽帳Vol.1
    ギタリストとベーシストの為のフィンガー・トレーニングと スコアー・リーディング・エキササイズ.68
    更新しました。
  • 2017年2月1日
    ギター初心者の為の音楽帳Vol.2
    アコースティック・ギター初心者の為のフィンガー・ピッキング・エキササイズ 5-5
    更新しました。
  • 2017年2月1日
    中級のギターの為の音楽帳Vol.3
    ギターの為のII-Vコード・プログレッション
    エキササイズ.7-1

    更新しました。
  • 2017年2月1日
    ギター初心者の為の音楽帳Vol.4
    ギター初心者の為のコード・ストラミング
    エキササイズ.56

    更新しました。

2017年1月度更新

2016年12月度更新

  • 2016年12月07日
    Topics』 更新
    憎悪と無償の慈しみ
  • 夢中になったタイガーマスクというプロレス漫画があった。
    そのタイガーマスクの本名が「伊達直人」
    その「伊達直人」が名乗って全国の児童施設などにランドセルなどを贈る
    「タイガーマスク運動」
    の先駆けとなった群馬県の男性が東京で行われるプロレスイベントの場で素顔を公表され、これまでの子供達への支援活動への思いを語られた。
    その中で
    『子どもたちは虐待されるために生まれてきたんじゃない。
    抱きしめられるために生まれてきた。
    子どもたちは涙をながすために生まれてきたんじゃない。
    周りの人を笑顔にするために生まれてきた。
    この思いを胸にこれからも活動を続けていきたい』
    と語られると会場が拍手の渦に包まれた。
    つい先日、福島からやむなく引っ越して来て、無慈悲で非情な言葉をかけられ堪え忍んでいる子供達がいる中で、
    このニュースは何と慈しみに溢れた行為だろう!
    と思わず涙してしまった。
    (;´_`;)■
    内に秘めた憎悪を憎悪のまま他者にぶつける人
    憎悪があってもそれを昇華させて慈しみに変える人
    その違いはどこから来ているのだろう?

  • 2016年12月07日
    Topics』 更新
    新たなレッスンで
  • 守山のまほろばの郷教室に月2回レッスンに来られ、3ヶ月目になるSさん。
    3年ほどY教室に通われ、タブ譜中心で五線譜の読譜はほとんどされてなかった。
    こちらに来られてそれまでどうりタブ譜中心のレッスンにするか、それともこの際五線譜も読めるようようにするかを相談。
    五線譜も読めるようになりたい!との希望で、この際五線譜の読み方、音楽理論の基本からやり直しましょう!
    と生徒さんと共に今後のレッスン方針を決めた。
    最初の1,2ヶ月は難しいー!、読めない!と大変歯がゆそうに言われていたが、最近はかなり五線譜に慣れた様子。
    最初の頃とはがらっと変わって、自分でもびっくりするぐらい読めるように成られた。
    読譜はきちんと体系的にレッスンを積み重ねれば必ず読めるようになります!。
    そう話しながらSさんとこれも体系的にリズムトレーニングをしてからかなり音の長さやノリ、特に裏の拍子のノリが凄く良く成られた。
    地道に練習もされているので必ず効果は現れると信じていたが、はっきりその効果をSさんともども実感できるようになったのは指導みよりに尽きる。
    v(^o^)
    これからも微力ながらお手伝いしますので共にがんばりましょう!
    ブルースやジャージーなソロギターを弾きたいと言われていたが、ボサノバや最近のアコースティックギター奏法も幅広く弾けるように成りたいとも言われていたので、次回からは指弾きのソロギターを弾くため、読譜も兼ねたクラシカルなトレーニングをすることになっている。
    さあ、これからどんな風にSさんのギタースタイルが変わるのか楽しみ!
    (^o^)

  • 2016年12月03日
    Topics』 更新
    弾き語りと練習では作れない魅力
  • 初めて来られたからもう3年程なるHさん。
    元もと音楽好きで高校時代はブラスバンド部に所属され、基本的な音楽知識やセンスは持っておられる。
    会社役員を定年退職され、今は名誉役員をされている。
    時間もでき以前から興味があったギターを習いに守山の教室に来られた。
    続く・・

2016年11月度更新

2016年10月度更新

  • 2016年10月20日
    Topics』 更新
    スイーツ作りは気合いが必要
  • シフォンサンド
  • 2016年10月13日
    Topics』 更新
    テイラーGSミニを手にして(^o^)
  • 今日からレッスンに来られたT君。
    まだ小学校5年生だけど、挨拶もちゃんとできるし、すごくしっかりしている。
    正確も素直で理解力も高い。続く・・・

2016年9月度更新

2016年8月度更新

  • 2016年8月19日
    Topics』 更新
    ブルースやラグタイムを弾こう!(^o^)
  • 前回のレッスンからぐっとレベルの高いテキストをお渡し

    「急に難しくなりましたね」

    と言われ、ハイコードのオープンコードなどこれまで見たこともないコードフォームを見てびっくりされていた。
    習いに来られて1年以上になり、理解力も進歩も早いkさんでもさすがに悪戦苦闘。続く・・・

  • 2016年8月19日
    Topics』 更新
    手作りクッキーにびっくり!(^o^)
  • 先日のレッスンで何気なく渡してくれた小学5年生のMちゃん
    なんと自分で作ったクッキーを頂いた!
    (^o^)続く・・・

2016年7月度更新

2016年6月度更新

  • 2016年6月20日
    Topics』 更新
    キラーストレス(死に追い込むストレス)(--;)
  • 2016年6月18日
    Topics』 更新
    スウィング・リズムの強化訓練中!(^o^)V
  • 2016年6月4日
    優秀バンド受賞、そして全国大会出場おめでとう!(^o^)V
  • 中学3年生の時から習っていたS.Y君。
    最初来たときは譜面も殆ど読めなかったが、努力家でまじめな性格なので次第に力を付け、運指もスムーズになり、譜面も読めるようになっていた。
    叡山高校入学と同時に軽音楽部に入部。
    レギュラーバンドとして活躍していたが、
    現在レッスンは受験に集中するための休んでいる。
    しかしクラブ活動は受験に支障が出ない程度にがんばっていたようだ。

    今日レッスン中にお母さんから久しぶりに電話があり、

    『滋賀県のバンド対抗大会で息子が在籍しているバンドが特別優秀賞を受賞しました!』

    『これも息子が先生にお世話になったおかげですと言われ、

    また息子からも伝えて欲しいと言われたので。』

    と言われた。

    自分の伝え教えたことが少しは役に立ったと思うと感無量、仕事三縁に尽きる。

    今日はレッスンが早く終わったので、直ぐに帰宅。

    早速祝いのシフォンクリームサンドを作り、お宅へ届けた。
    お母さんがまるで自分の事のように、嬉しそうに話されていていたのがとても印象的だった。
    8月に全国大会に出場するらいしが受験大丈夫かなあ?
    嬉しいけどちょっと心配。
    (^_^;)
    自分が教えた弟子が全国大会に出場できるのは凄く嬉しいし、凄く光栄なことだけど受験勉強もしっかりやってね
    (^o^) 大学に入れば今よりも何倍もギターを弾ける時間が増えるからね! ↑(^^_)ルン♪

  • 2016年6月3日
    Topics』 更新
    ギターの善し悪しを見極める

2016年5月度更新

  • 2016年5月28日
    ソロギターを弾ける事を願って(^o^)
  • 昨日、初めて来られたSさん。
    もともと音楽が好きだったSさんは大学生の頃、軽音楽部に在籍していた友達にギター選んでもらい購入。
    購入後は独学でこつこつと練習されていた。
    学校を卒業し社会人に成られてからはギターからは縁遠くなり、久しく弾くこともなかったそうだ。
    そこで久しぶりに弾いてみたが、いかんせん長年のハンディキャップはいかんともしがたくほとんど弾けなくなっているのに落胆。
    が、ここは発憤しこの際しっかり基礎からきちんと習おうとラミューズのホームページを見て連絡を頂いた。
    続く・・・

  • 2016年05月27日
    Topics』 更新
    オバマ大統領の広島原爆ドームの訪問

2016年4月度更新

2016年3月度更新

2016年2月度更新

  • 2016年02月18日
    Topics』 更新
    リズムトレーニングの影響
  • 2016年2月12日
    これからどんな風に弾くようになるのか楽しみ(^o^)
  • 昨日初めてのレッスンに来られたY・Mさん。
    まだ小学校4年生だけど、自分からギターが弾きたい!
    と親御さんに頼んで赤い少し小ぶりなストラトを購入してもらったそうだ。
    これが本人さんとも様になっていて、とても可愛い!
    (^。^)
    周りにギターを弾いているか尋ねてみると誰もいないとの事。
    身近な友達がしているのを見て始めたとは違って、誰もやっているいる人のいない中で始めるのは子供ながら勇気がいる。
    それでもやりたい!というのはかなり期待できる。
    初めてのレッスンで最初は緊張していたが慣れると笑顔が見られかなりリラックスして弾いている。
    エレキギターやアコースティックギターは鉄線なので、弦を押さえると結構指先に痛みが走る。
    しかし、痛いのをこらえながらがんばって弾いてる。
    結構辛抱強い!ので期待を持てる!

    これからのレッスンが楽しみ!
    (^o^)

2016年1月度更新

  • 2016年01月24日
    Topics』 更新
    10年ぶりの日本人力士による優勝(^o^)
  • 2016年1月21日
    ご主人さんとのデュエットを楽しみしてます(^o^)
  • 先日ベースレッスンに来られたYさん。
    ご主人が所属するバンドでベーシストがいないという事で急遽練習を始められた。
    それから4年、独学の限界を感じレッスンに来られた。
    一回目のレッスンで独学によるフォームの問題点を修正。
    リズムに関しては全く問題無し!
    譜面も初歩的な楽譜は初見で読まれてバッチリ!V(^o^)
    音楽経験も幼少時に少しピアノを習っただけと言われていたが、もともと音楽的な才能がある方だと思う。
    レッスン後も
    『独学で練習するのとはやっぱり違いますね!』
    と言われて、
    レッスンに満足顔でおられたのを見て、こちらも一安心(^。^)
    ご主人はフルートとサックスを吹かれ、とても上手なのでぜひベースだけに限らずギターも弾いて、デュエットをされると良いなあ
    ↑(^^_)ルン♪ これからのレッスンが楽しみ!
    (^o^)

2015年11月度更新

2015年10月度更新

2015年9月度更新

2015年8月度更新

2015年7月度更新

Introduction of Menu

メニューの紹介


話題 (Topics)
 最近話題になっている事柄や気になった物をなどを日記風に綴ってます。
ラミューズの音楽雑記 (La'Muse Music Notebook)
ギター、ベース・ギター初心者の方、楽器経験やレッスン経験が全く無く、これから始めるという人にとって、楽器、付属品の選び方は悩みどころ。 そこで何を買えば良いか?、目安にするポイントなどをピックアップしています。
他にも便利グッズ、テクニック向上のための練習やワンポイントやコツ、ギター、ベース・ギター、音響機材、作・編曲、音楽理論など主に音楽に関する話題を綴っています。
ギターとベース・ギター中級者の為の音楽帳Vol.1
 主に中級者のギタリスト、ベーシストの為のフィンガー・トレーニング、読譜力アップの為の練習課題をアップしています。
ギター初心者の為の音楽帳Vol.2
 アコースティック・ギター初心者の為のフィンガー・ピッキングのパターンをアップしています。
ギター中級者の為の音楽帳Vol.3
ギタリストの為のツー・ファイヴ・コード・プログレッション。
ジャズに限らず、リズムアンドブルース、ソウル、ボサノバやロック、映画音楽など様々な音楽で使われているII-Vコード進行の練習パターンをアップしています。
スタイルにかかわらず多くのギタリストのアイディアとインスピレーションを与えられるように様々なフィンガーピッキング(指弾き)パターンをまとめています。
ギター初心者の為の音楽帳Vol.4
アコースティック・ギター初心者の為に様々なギターのコード・ストラミングを順を追ってまとめています。
初心者の為にロー・ポジションを中心にアコースティク・ギターに拘らず、エレキ・ギター初心者の人にも役立つ練習になっています。
ギター初心者の為の音楽帳Vol.5
  このエキササイズは、アコースティック及びエレキ・ギター初心者がよりスムーズな運指ができるようにまとめられています。
 将来、より安定したスムーズなリード・ギターが弾けるようにシングル・ノートを中心にまとめられています。
ベース・ギター初心者の為の音楽帳Vol.6
 このエキササイズは、アコースティック及びエレキ・ベースギター初心者がよりスムーズな運指ができるようにまとめられています。
 近年エレキ・ベーシストにとって人差し指から小指までの4本の指を使う奏法がよく見受けられます。
 四指全てを均等に使えるようになることでより安定した演奏と創造的でより柔軟な演奏がができるようになります。
ラミューズ・ブック
 初心者やこれから始めるという人にとって、楽器の選び方から付属品の選び方、便利なものなどのアドバイスやヒント。
 そして初級から中級のギタリストやベーシストの為のエキササイズをコース別にまとめてます。
  PC、マック、ipad、タブレットは
    こちらのアイコンをクリックかタップをしてください。\(^/^)√
 アイフォン、スマートフォンは
   こちらのアイコンをクリックかタップをしてください。\(^/^)√
 
ラミューズ・コンポジション
著作権の関係上一部がラミューズが作曲、編曲、演奏、製作したオリジナル曲をアップしています。
お気に入りディスク
プロ好みもしくはマニアックなピックアップですが、テクニックや曲作り、アレンジのヒントになるような隠れた逸品CDを紹介しています。
ファニー・ストーリーズ
小咄し、ジョーク、など思わず膝を着くような笑い話。
ラミューズ音楽教室のレッスン案内
ラミューズ音楽教室の内容やコース別案内です。
ラミューズ音楽教室のレッスン案内(PDF版)
 アイコンをクリックもしくはタップするとラミューズ音楽教室の案内(PDF版)が見れます。 \(^^)
(印刷される場合はこちらのページを推奨します)
ローズタウン教室の案内(PDF版)と地図
 大津市のローズタウンにあるラミューズ・ローズタウン教室のPDF版の案内です。
アイコンをクリックもしくはタップすると見ることができます\(^^)

 場所及び地図\(^^)√はアイコンをクリックかタップしてください。
まほろばの郷教室の案内(PDF版)と地図

 守山市にあるラミューズ・まほろばの郷教室のPDF版の案内です。
アイコンをクリックかタップすると見えます。\(^^)√

 場所及び地図はアイコンをクリック、タップしてください。\(^^)√
お電話のお問い合わせ
レッスンの内容についてのご質問や説明、曜日の問い合わせは下記の電話にて受け付けております。
(スマートフォン、インターネット電話をお使いの場合、アイコンをタップかクリックするとお電話がかかります。)
  070-5504-9454
AM11:00〜PM22:00
レッスン中、録音中は出られない
場合がございます。
ご了承お願いします。
メールでのお問い合わせ
枠内に必要事項を記入してもらい、質問や問い合わせなどを送ってもらうメイル形式の問い合わせです。
メールでのお問い合わせは
  アイコンをクリックかタップをしてください。\(^^)√
リンク集
個人的な関係者の方々、音楽関連、楽器機材などのメーカー、また食品会社が提供している料理レシなどなど生活一般のリンク集です。

Lesson Infomation

レッスンの案内

ラミューズ音楽教室では、幅広い音楽性と技術を身につけていただくため、いくつかのコースがあります。

ビギニング・アコースティック・ギター
初心者のためのアコースティック・ギター(フォーク・ギターとクラシック・ギター)コースです。
これからアコースティック・ギターを始めるという方。
今まで音楽レッスンの経験も無く、
ギターも弾いた事は無いけど、チャレンジして弾けるようになりたい。
歌が好きなのでギターの弾き語りができるようになりたい。
独学で少し練習したけど、行き詰まり困ってる。
譜面は少し読めるから、ギターも弾いてみたいという方。
ギターは独学である程度弾けるけど、どうも譜面が読めないという方を対象にしたコースです。
ビギニング・エレキ・ギター
初心者のためのエレキギター・コースです。
憧れのギタリストやバンドを見て、自分もあんな風に弾きたい!
バンドを組んで友達といっしょに音楽を楽しみたいという方。
基礎的な奏法や読譜の仕方、基本の音楽理論、 様々な音楽に対応できるギターテクニック、
エフェクターに使い方、アンプのセッティングまで、
じっくり音楽とギターについて学ぶコースです。
タブ譜はわかるけど五線譜は苦手という方にも、
ゆっくり丁寧に読めるようにレッスンします。
ビギニング・エレキ・ベースギター
 初心者のためのエレキベース・コースです。
ベースギターの基本的な奏法から低音部記号の読み方、基本的な音楽理論を学びます。
そしてグループやセッションで様々な音楽スタイルに対応できるスキルを学ぶコースです。
タブ譜はわかるけど五線譜は読めないという方にも、じっくり読めるようにレッスンします。
ビギニング・キッズ・ギター
 子供さんのためのギター・コースです。
リズム・トレーニング、基礎的な音符の読み方、イヤー・トレーニング。
世界の音楽や将来外国の方と一緒に合奏を楽しめるようにポピュラー音楽で使われる英語を平行して学びます。
将来子供さんと合奏をしたい!。
子供がすごく音楽好きで、ギターにすごく興味を抱いている。
そんな風に子供さんを見ている親子さんにお奨めです。

できるだけ子供さんの体型にあったギターをお奨めしますが、
どんなギターが良いか?ご相談お受けしていてます。
※キッズ・コースは10才未満の子供さんを対象にしています。
やさしいパソコンミュージック
 パソコン、音楽経験初歩の方を対象にしたコースです。
基本的なパソコンの操作からゲーム形式で
基礎的な音符の読み方、専門用語、音楽ソフトを楽しく学びます。
パソコン、音楽ソフト、基礎的な音楽知識をマスターされた方は
中・上級コース(オリジナル楽曲製作)に進みます。
※音楽ソフトはウインドウズ版キューベース、ロジック、
フィナーレ、ミュージック・クリエイター6.0を使います。
※パソコン、音楽ソフトの御相談を承っております。
モダン・ギターメソッド・コース
オリジナルなコンポーザー兼ギタリストを目指すコースです。
アコースティック・ギターもしくはエレキ・ギターでフォーク、カントリー、ブルーグラス、ロック、ジャズ、ブルース、R&B、ボサノバ、ラテン、クラシック等
様々な音楽やスタイルやテクニック、表現方法、理論を学びます。
そして将来プロとしてのレベルと表現力、オリジナリティーを身につけます。
※なおこのコースはレベルによりビギナーコースとは別途料金になります。

Lesson Room Infomation & Map

レッスンルームの案内と地図

ラミューズ音楽教室(ローズタウン教室、まほろばの郷教室)の案内(PDF版)と地図です。
※教室案内のPDF版がお使いのブラウザーで正しく表示されない場合、
 アドビ社のアプリ『Adobe Acrobat Reader』をダウンロードしてください。
 そしてファイルを開くのにAdobe Acrobat Readerを指定すると正しく表示されます。

ローズタウン教室の案内と地図
※ラミューズ・ローズタウン教室
 (滋賀県大津市朝日1丁目15−7   クリーニングローズ美空2階)の募集は
※隔週木曜日もしくは金曜日
※午前10:00~午後12:00
 午後14:00~午後22:00
  となっております。
※第1、3週の隔週土曜日
※午後14:00~午後22:00
  となっております。
※ローズタウン教室のアコースティック・ギターコースに限り、
ギターをまだお持ちでない方、
交通事情によりレッスン日にギターを持参できない方の為に、
事前連絡をしていただければ、
教室にてレッスン用アコースティック・ギターをご用意します。
 \(^^)
大津市のローズタウンにあるラミューズ・ローズタウン教室のPDF版の案内です。
アイコンをクリックもしくはタップしてください。
\(^^)√場所及び地図はアイコンをクリックかタップしてください。
まほろば教室の案内と地図
※ラミューズ・まほろばの郷教室
 (滋賀県守山市今市町12−1)の募集は

※土曜日(隔週60分)
※午後13:00~午後17:00
※開設コースは
  ビギニング・アコースティック・ギターとキッズコースのみ。
※レッスン形式は  マンツーマンレッスン(一対一)とのみになっております。 \(^^)√
ラミューズ・まほろばの郷教室の案内PDF(PC版)です。
アイコンをクリックかタップしてください。
\(^^)√ラミューズ・まほろばの郷(リエゾンオフィス)教室の地図(GoogleMap版)はアイコンをクリックかタップしてください。

Lesson Schedule & Cost

レッスン・スケジュールと費用

ラミューズ音楽教室(ローズタウン教室、まほろばの郷教室)レッスンスケジュールと諸費用です。

レッスン・スケジュールと諸費用
※※ラミューズ音楽教室ではマンツーマンの個人レッスンを基本にしています。
※レッスン回数は
 月2回(第1.3週目)(第2.4週目)
※キッズコース:(PM:02:00-PM:08:00)
 40分3回/月 6.000円 60分2回/月 6.000円

※初級各コース:(PM:02:00-PM:10:00)
 40分3回/月 8.000円 60分2回/月 8.000円

※中級各コース:(PM:02:00-PM:10:00)
 60分2回/月 9.400円
※上級各コース
※上級の方はワンレッスン形式、レッスン日時・金額が変わります。
※入会金、管理費無料です。
 上記の金額は税込み金額です。
 テキスト代金2,000円~、
※テキスト・教材はこちらでご用意しておりますがレベル・目的等によりご相談の上決めさせてもらっております。 ※お月謝は前月最終日のレッスン。
※レッスンは基本的に定時制になっております。
※祝日と重なる曜日は空きレッスンのスケジュールによって、ご相談の上振り替えレッスンをさせていただく場合があります。
※レッスン日は教室によって異なります。

Contact to La'Muse

お問い合わせ

ラミューズ音楽工房、ラミューズ音楽教室へのお問い合わせです。

教室へのお問い合わせ
※各教室の空き時間,スケジュールの詳細は下記の電話にてお受けしております。
(お使いの電話がスマートフォンであればアイコンをタップすると直接コールできます。)
070-5504-9454
※受付時間AM11:00〜PM22:00
※レッスン中、録音中は出られない場合がございます。  ご了承お願いします。
※メールでのお問い合わせは
\(^^)√アイコンをクリックかタップをすると枠内に必要事項を記入してもらい、質問や問い合わせなどを送ってもらうメイルページにリンクします。

※各教室の場所は下記にて地図参照の上、お気をつけてお越し下さい。
 迷われた場合などは、お気軽にお電話ください。
※申し訳ありませんが、レッスン中、録音中はお電話に出られない事がございます。

New Recording Files

ニュー・レコーディング

このコーナーでは生徒さんの録音の一部をアップロードしています。
今回は2015年6月の録音会に参加された演奏です。
アンドロイド系のブラウザではMP3形式のファイルが読み込めないため、主要なブラウザで読み込めるMP4動画ファイルに変更しました。
音質を重要視(16bit96k441khzステレオ録音)したのと生徒さんから要望で画像のサイズを出来る限り小さく変更しました。

Anonymous "Air"

6月の録音会で参加してもらったITさんのギター演奏による作者不詳『エアー』の演奏です。
フォルヒ独特のいい音がしています。
家事とデイケアーの仕事しながら、わずかな時間を見つけて練習をされています。
歌が凄く上手で弾き語りも得意にされています。

"Archibald Macdonald Keppoch"

同じくI.Tさんのギター演奏によるアイルランド民謡の『アーチバルド・マクドナルド・ケポッシュ』です。
家事とデイケアーの仕事しながら、わずかな時間を見つけて練習をされています。
歌が凄く上手で弾き語りも得意にされています。フォルヒ独特のいい音がしています。

"Star of The County Down"

ブリティッシュ・サウンドが大好きでイギリスの香りがすごくするケルト音楽もお気に入り。
今回ケルト音楽を弾くのにDADGAD(ダドガド)チューニングにチャレンジされています。
もともと譜面はしっかり読まれるので普段は五線譜で練習されていますがレギュラー・チューニングとはまったく違うので最初は混乱されていましたが今はそれも慣れてがんばってられます。

Ferdinando Sor "Andante"

6月の録音会で参加してもらったK.Yさんのギター演奏によるフェルディナンド・ソルの『アンダンテ』の演奏です。
仕事と家事をしながら忙しい毎日の中、こつこつを練習をされているのがわかります。
習われてから2年近くなりましたがとても安定した演奏をされます。古典曲らしく清楚でとても品を感じる演奏です。

Ferdinando Sor "Andantino"

同じくK.Yさんのギター演奏によるフェルディナンド・ソルの『アンダンティーノ』です。
以前からゴスペルグループにも参加されており、最近はギター伴奏を任されるようになられ、がんばってられます。
K.Yさんの人柄と相まって、愛用のマーチンOモデルらしい暖かい 音がしています。
原曲に少し音符の変更をしていますが、これ見よがしにならないように上手にまとめられています。

Shenandoah

昨年の高校入学前にギターを購入し、入学されて以来こつこつと練習され今では楽譜も読めるようになったS.Y君。
軽音楽部に入部し、グループを結成してからはライブにも出演してエレキギターをガンガン弾いている。
でも普段は好青年でいわゆるロック小僧のようなイメージはない。
レッスンではクリアートーンでしっかり基礎的なテクニックと譜読みに重点を置きながら堅実にしっかりしたテクニックが身に付くようにしている。
今日録音するとはつゆともしらず、いきなり言われたのでびっくり仰天の様子だったが、急いで譜読みをしてなんとかレッスン時間内に上がるようにしてもらった。
その日急に録音を言われることもプロの世界ではよくあるので、良い経験になったと思う。
本人は今回の録音は全く納得していないようだけど、ぜひその調子でこれからもがんばってください。

Mail Form

メールフォーム

※お手数ですが下記の空欄にはご記入お願いします。
 (ご返答できない場合がございます。)
記入方法はお名前、ふりがなは全角入力、
子供さんが習われる場合は子供さんのお名前、年齢のご記入をお願いします。
但し問い合わせ、ご質問、入学希望など本人さんからのメールの場合は必要ありません。
性別はメール送信者、あるいは習われる方の性別にチェックを付けてください。
年代はレッスンをご希望される、もしくは考えている方の年代にチェックをしてください。
お住まいの住所欄は郵便番号を入力すると都道府県名、市町村名が自動入力されます。
お電話番号はハイフンを入れても、数字を連続して入力してもかまいません。
問い合わせ種別、コース別種目については、該当する内容にチェックマークを入れて下さい。
半角文字は英数字、アンダーバー、ハイフンはOK。
全角は全てOKです。
お手数ですがよろしくお願いします。
_(._.)_

※子供さんがレッスンを希望されている場合

性別(レッスンを希望される方の性別にチェックしてください。)

年代(レッスンを希望される方の年代にチェックしてください。)

問合せ種別(該当する内容をチェックしてください。)

コース種別(該当するコースを選んでチェックしてください。)
個人情報の取扱いについて
  1. ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。
  2. 法律により、この目的のため以外はお問い合わせの記録を残すことはありません。