La'Muse Website(ラミューズ・ウエブサイト)|滋賀県でギター教室を選ぶならラミューズ

ようこそラミューズ・ウエブ・サイトへ!
ご訪問ありがとうございます。
ラミューズ・ウエブサイトではラミューズ音楽教室&工房の話題からギター、ベース・作曲・DTM・音楽機材に関すること。
上達のためのワンポイントや練習課題、日常の出来事、時事問題、果ては料理や笑い話まで多種にわたってユーモアを交えて、綴ったサイトです。
ラミューズ・ウエブサイトはHTML5の形式で作成されています。
正常に動作するためにHTML5に対応したブラウザを推奨します。
なおIE8、最新のクローム(Chrome)、ファイアー・フォックス、サファリ、オペラでは動作確認が取れています。
※教室案内のPDF版がお使いのブラウザーで正しく表示されない場合、
 アドビ社のアプリ『Adobe Acrobat Reader』をダウンロードしてセットしてください。
 そしてファイルを開くのにAdobe Acrobat Readerを指定すると正しく表示されます。
※各ページの小さなラミューズのロゴ画像をクリック、タップするとトップ・ページに戻ります。
※ラミューズのポスターをフレスコ向陽店の掲示板に貼らしていただいています。

What New!

2019年8月度更新

  • 2019年8月22日
    Topics』 更新
    羨ましい限りです
  • 最近、入会されたUさん。
    入会時控えめに言われていたがいざ始めるとすごく理解が早くて、感も良い!
    学生時代に弾かれていたそうだが、その学生時代と言ってもは50年以上も前の話。
    普通なら弾いていたなんて参考にならないほどの昔の話。
    まったく弾けなくて当たり前。
    ところがところが数年前に弾いていたと思われるほどの進歩。
    さらには70歳台とは絶対思えない信じられない理解力と演奏力! さらにびっくりなのは学生時代からサッカーをされていた事から現在は子供にサッカーを教えてられ、
    もっと驚きのはシニアサッカーの現役の選手!。 まだある!バイクが好きで折り畳める自転車を持って電車に乗り、舞子や今津からバイクで自宅近くまで走って帰られる。
    とにかく自分は到底できないし、細菌による足ひざの静脈不良になって以来脚力は全く自信がない。
    全く真似もできない反面うらやましい。
    自分が同じ年になったときにUさんのように文武両道で元気でいられるか?
    なんか複雑な羨望とあきらめが自分の中でぐるぐる回っている。
    これからUさんの元気の源の一つになれるようにレッスンを頑張りますのでよろしくお願いします。

2019年7月度更新

  • 2019年6月28日
    Topics』 更新
    将来へ夢を描いた人たちへ
  • 昨日京都アニメーションで放火によるあまりにも酷い事件が起こった。
    死者はすでに33人が死亡、30人が負傷されるという前代未聞の残忍なテロ事件になってしまった。
    ここ何年か一人でこのような無差別に多くの人を死傷さすような事件が起こっているがどうしてこのよな事件が続くようになってしまったのだろう?

    特に今回のような放火は死傷者が出る出ないを別にしても重罪。
    さらに放火による死傷者が出たとなるとその罪は極刑になる可能性は高い。

    犯人が極刑になろうが亡くなった方やその親族の方の無念さは消えるものではない。
    こんな惨い残忍な事件がある度に被害者の人権は軽視されている事や罪の重さが妥当なのか?
    法廷での人権が尊重されることにより、冤罪が減っていることはを良い面としてわかるが反面それを盾にして罪を少しでも逃れようしたり、弁護士の仕事の引き延ばしになっていないか疑問に感じることもある。

    イスラム圏で女子の人権が搾取されている事が世界で話題になるが反面、イスラム法典は罪人に対してかなり厳しい償いをさせる。
    イスラムといっても国によって罪の償い方に違いがあるが強姦や強盗致死は公衆の面前で手を切るなど見せしめのような償い方が残っている。
    見ようによっては江戸時代のような時代錯誤と思えるようなやり方に見えるが、このような厳罰によってイスラム圏での自国民の犯罪は先進国よりも少ない。
    ただし最近はテロ事件が増えていえるが組織犯罪の大量殺戮とは事件の質が違うので同じ列に揃えることはできないと思う。
    皮肉なことに法治国家としての先進国で弁護士の人数に比例して凶悪犯罪が増えているという報告も聞いたことがあるがチャイナのような法廷が一党が圧力をかけることができる国もこれはこれで問題があると思うがここではこの問題は対象にしないことにする。
    日本は見せしめ公開処刑は無くなったが、昨今の凶悪犯罪が多くなった日本で公開処刑を無くした事が抑止力低下につながっていないか疑問に感じることがある。
    そして未曽有の凶悪犯罪においてはイスラム法典のような厳しい刑罰が必要なのではないかと感じてしまう。

    あまりにも惨過ぎる今回の放火事件。
    夢を持って仕事をされていた若いクリエイターの人達の無念さ。
    それを思ううとこのような厳罰を思うしか怒りが抑えられない。
    そして極論として人権を重んじる世界と凶悪事件が少ない世界とどちらが安心して暮らせる世界なのだろう?

  • 2019年6月26日
    Topics』 更新
    救われて(^-^;
  • 今月からレッスンを始められたMさん。
    これまで他でレッスンされていたが事情があってこちらに変わって来られた。
    レッスンするうえで教える方と習う方の立場は同じ視点にに立つようにしながらも近すぎ過ぎず生徒さんの状態を冷静に見ながら楽しくレッスンを進めなければ、なかなか上手くはレッスンは進まない。
    これは口で言うのは簡単だが、なかなかその状態を維持しながらレッスンを積み重ねるのは容易ではない。
    決して感情的にはならず、常に冷静でいながら冷たさを感じさせないレッスンが理想的なのだが、毎回それができているかといえば疑問が残る。
    『あの時はこういえば良かった』
    とか
    『あの時はこう言うべきだった』
    の連続j。
    (>_<)」

    幸いMさんは『相性が合うわ!』 (^-^)
    と言ってくださったのが救い。
    私もMさんとのレッスンはできる限りリラックスした雰囲気の中でレッスンが進められるように気を使ったつもりだったのでMさんの一言は本当に救われる。
    (^J^)(^-^)

    これからの楽しくしっかりと技術が身に付くように創意工夫しますので宜しくお願い致します。
    m(__)m

2019年5月度更新

  • 2019年5月12日
    Topics』 更新
    令和になって
  • 行こう行こうと思いながら期限が目の前に来ているのに慌てて運転免許の更新に行ったが新しい免許に年号が令和にとなり『R1年』とも守山の更新会場表記されていた。
    なんか『R元年』なんて書かれていると新しい年号になったというよりも不謹慎ながらいわゆる『R指定』のイメージを思い浮かべてしまった。
    (>_<)
    そもそも令和という万葉集から由来した言葉が『R』とアルファベットで表されると令和という言葉に慣れていないため令和=Rという文字が結びつかない。
    しかし何年もすると『R』イコール『令和』というイメージをなるんだろうなあ。
    普通ならアルファベットが万葉集で使われるような古の言葉を表すなんて考えられないけど、何度も聞かされると古の言葉さえアルファベットで表してもイメージできるようになるんだとうなあと表記された看板を見ながらぼんやり考えていた。
    平成は自然災害の恐怖を思い知らされ、人の想定という言葉がいかに曖昧で想定外という言葉が創造性の欠如や隠れ蓑に使われることが平成の時代ほど思い知らされた時代はなかった気がする。
    これからの令和という時代は一体どんなことを思い起こさせる時代となるのだろう?

201年2月度更新

  • 2019年2月4日
    Topics』 更新
    セッションができる日が間近に
  • 養護学校で勤務されているMさん。
    とにかく温厚な人で、これぐらい温厚な人でないと勤まらないだろうなあ。
    とレッスンがある度に感心している。
    自分も彼ぐらい何事にも温厚に対処できる心の広さを持ちたいと
    自分よりも年下だが、自分が生徒さんとの接し方が心広くユーモアを持って接しているか?
    曇りのない純粋なMさんの趣は波風一つ起こさない凪のような、鏡のような存在がある。
    1年が過ぎ、今ではブルースやブギー、シャッフルの弾き方やニュアンスの違いまでレッスンするまで上達された。
    今の進歩で行けばきっとセッションができるレベルに達すると思う。
    そうなればMさんとセッションができる日もすぐそこに来ている。
    速く楽しくセッションがしたいなあ
    ↑(^^_)ルン♪

  • 2019年1月11日
    Topics』 更新
    やっぱり気持ちが一番
  • 今日からレッスンされるKさん。
    自己流で1年ぐらい練習されていた。
    頭打ちを感じ始めて心機一転、習いに来られた。 教室に生徒さんは幼稚園から60代後半まで幅広いがKさんは60歳になられたばかり。
    勿論若い人と同じようには行かないのは当たり前。
    しかしいざレッスンを始めると上手に成りたいという気持ちがひしひしと伝わっている。
    弾きながら音名を歌うレッスンも躊躇無く、しっかりと歌いながら弾いていただいた。
    これなら大丈夫!V(^。^)
    生徒さんと教える側の相性もある。
    しかしやっぱり上手になりたいという気持ちが一番!
    kさんと次回の宿題とポイントを説明してその日のレッスンを終えた。
    kさんこれからもよろしくお願いします。
    m(__)m

2018年12月度更新

  • 2018年12月12日
    Topics』 更新
    まさかCDこんなことに!
  • 所有している音楽CDが4000枚越えた為、必要な曲や曲調を直ぐに探し当てるのに多少時間がかかるのそのうちデータ化しようと思っていた。 それまでやろうやろうと思っててはみるもののいざやろうとすると厄介で。
    特に所有しているCDのなかでクラシック関係のディスクは同じ作曲家で同じ曲というのは当たり前。
    ベートーベンやバッハとなると同作曲家、同タイトルで30枚ぐらいあるので、それをずばり探し当てるには項目分けが鍵。
    より項目を多く作れば求める楽曲を弾き出しやすく、ずばりに近くなる。
    しかしこれだとまた1つ入力するのに時間がかかり全てのディスクを入力できるまで膨大な時間がかかり、いつになるやらわからない。
    とりあえず項目は5つぐらいまでして階層わけすることにした。
    そんな中でびっくり仰天なことが!

    なんとディスクケースに挟めてあったスポンジが腐食して、ディスクの裏面ならわかる。
    が、なんとディスク表面に触れていたスポンジが腐食し、触れていたディスク表面も犯してデータが焼かれていた鏡面にまで達していた。
    結果腐食した鏡面に焼かれていたデータは消えて無くなり、まともな音楽として全く聴けない悲惨な状況に・・・。
    音楽CDが販売され始めた頃は半永久的な音楽資産として販売され、聴く毎に雑音が増えていくレコード盤とは大きく異なり裏の鏡面さえ大きな傷を付けない限り半永久的な記録手段として大きく宣伝されていたのにこんな事になるとは夢にも思わなかった


2018年10月度更新

  • 2018年10月20日
    Topics』 更新
    ティグラン・ハマシアン
  • 東京ジャスを見ていたらとても興味深く、独特のオリナリティーのあるアーティストの演奏に感動!。 どこかアメリカ出身ではない香りがする。 特にゆっくりしたテンポの曲は独特のアクセントと節回しというかこぶし、 そしてアジア色のハーモニーは独特で自分にはとても心地の良いメロディーを奏で出てくれる。
    アーティストの名前はティグラン・ハマシアン。
    アルメニアの出身で道理で中央ヨーロッパの匂いのしないのも納得。
    アルメニアはいわゆるバルト三国に含まれる風光明媚は国。
    バルト三国と言えば、ペルトというエストニア出身の作曲家が発表した『タブララサ』は衝撃的だった。
    反復の中で微妙に変化しながら進行するミニマムミュージックとは似ている部分もあるがもっと中世的でグレゴリア聖歌に近い雰囲気漂わせ。
    じわりじわりとエンディングに向かうところは独特で呪術的で神秘的で覚醒的な様相を露わにしながら、とてもロマンティックな要素も充分持っている。
    現代曲と言うと難解、取っつきにくいという印象を持ってしまいがち。
    しかしモチーフを頻繁に繰り返すミニマムミュージックに属するが静謐という言葉がこれほどピッタリする現代作曲家はいないと思う。
    ハマシアンもエストニアというヨーロッパでもロシア寄りの文化圏に属する国の出身者であることが少なからず影響していると思う。
    ハマシアン自身民族音楽は自分にとって大切なアイディアの源であり、普遍的な要素を持つ音楽として世界中特に今はインド音楽に興味をもってのだそうだ。
    東京ジャズで聴いて以来ジャズの新譜購入からは遠ざかっていたが、
    久しぶりにジャズのディスクを購入。
    ジャズに興味が無くなったわけではない。
    自分にとって驚きと安心感を与えてくれる新しいアーティストに出会う事がなかっただけ。
    しかし、久しぶりに驚きとどこか郷愁を感じさせてくれるアーティストの登場に感動。
    直ぐ様ディスクを購入。
    この感覚はパット・メセニーのデビュー盤やミルトン・ナシメントを初めて聴いた時の同じ感動。
    もう30年ぐらい経つだろうか?
    どうも自分は昔からどんな世界の音楽であれ民族色の匂いがする音楽が大好きだったし、いまでもそうだ。
    やっぱり自分にとって民族音楽の持つ神秘的で心を動かす力強さと静けさや郷愁を抱かせない音楽。
    それは心を動かさない音楽であることはハマシアンの音楽を聴いて再認識させられた。

2018年9月度更新

  • 2018年9月8日
    Topics』 更新
    パワハラの一掃といじめの根絶
  • 日大ラグビー部の反則パワハラの一件以来スポーツ界のパワハラ問題が噴出している。
    たまたま表沙汰にすような風潮と世の中がそういうことを問題視、さらにマスコミが拍車をかけて連日手を変え、品を変えて報道している。
    6年の在籍期間に間、中日をリーグ優勝3回、毎年Bクラス以上を維持した名監督の落合中日監督。
    その落合監督は在籍初年度からこれまでの野球界の慣習を見直し、オレ流とマスコミが名付けて悪しき指導方法や慣習を一掃。
    改革をした。
    当時マスコミは落合監督の明確な管理方法。指導体系の見直し、徹底した実力主義でいわゆる企業で言うところの年功序列や先輩後輩の序列に沿わない抜擢方法を押し通した。
    そして選手には鉄拳指導やコーチには根性論によるトレーニングより科学的な選手が求め、そこで選手の為と称しての暴力や暴言、執ような圧力。
    があれば理由に関係なく容赦なくたとえ初めてであってもコーチを解雇。
    これらのパワハラや暴力や暴力的な脅しがあれば理由に関係なく解雇。
    勿論選手にもそのような暴力行為があれば即解雇。
    このような管理体制を築くまで5年掛かったと言われていた。
    そして元落合監督は

    『たった100人ほどの組織でさえ5年もかかった。
    ましてや球界全体、特定のスポーツ全体、あらゆるスポーツ全体となると
    おそらく50年はかかるでしょう』

    と言われていた。
    気力は試合においてとても重要だがそれを教えるのに何であれ暴力や暴言、威圧などが必要かどうか?
    という問題だがそれをパワハラに使わずに気力や技術を向上さすことができるか? その答えに対しての1つがドイツなどが早くに科学的且つ医学的な立場から指導体系を研究。
    指導者にその体系を研修させ、資格制度などを確立させていた。
    特に精神的な強さ、安定性。
    この強さよりも、むしろ緊張が選手に金縛りにしたり本体の実力を出せなくなる精神構造を精神心理学の立場から研究、不必要な緊張を起こさない。
    精神のバランスを重要視した心のケアーを指導体系に盛り込んでいった。
    おかげでドイツはヨーロッパではスポーツ大国となり、獲得メダル数の多さに比例してパワハラ問題の少なさはヨーロッパ断トツだ。
    ドイツには日本の武士道に通じる騎士道というもがある。
    気高さと気力と礼節を併せ持つというものだが、この精神も大切にしながらパワハラに頼らない指導体系を築いているドイツ。
    ドイツ人はもともと理論的で公共精神が強く、気位が高く職人気質で、辛抱強い。
    ある意味で明治大正時代の無骨だけど職人気質、我慢強く気骨のある日本男子と似ている。
    そんなドイツ人なのに指導に関しては理論的、科学的でパワハラに依存しない指導体系に基づいた人的管理をしている。
    ドイツ人でもできているし、大いに参考にしながら日本人もパワハラに依存しない優れた指導者や管理者を生み出すような国になって欲しい。
    そしてスポーツ界だけでなく、企業でもパワハラに依存した企業が大小にかかわらず存在している。
    そうでなければ先進国で1.2を争う若者の自殺大国にならないと思う。
    いじめはパワハラとも両隣にある。
    圧力をかける側はどこかで自分のイライラのはけ口として指導と称して理由が何であれ上手くすり替えながら相手を追いつめる。
    パワハラをする人間は相手のミスや気に入らない態度にはパワハラや暴言を吐くが自分のミスには他者に押しつけたりと狡猾で他罰的な事が特徴。
    パワハラを無くすにはその組織にいじめが存在していないか調べることが第一歩のような気がする。

2018年8月度更新

2018年7月度更新

2018年6月度更新

  • 2018年6月27日
    Topics』 更新
    またフォルヒを買ってしまった。(^_^;)
  • 2018年6月16日
    Topics』 更新
    上手くなるには秘訣がある
  • 養護学校で働いているMさん。
    習いに来られて1年ほど経つが上達がすごく早い!
    これまでほとんど弾いて事が無かったのが嘘のようだ。
    譜読みもスタンダードな曲ならほぼ知らない曲であっても譜面があれば弾けるようになっている。
    勿論レッスン中の態度も素晴らしい!
    少しでも気になることがあると必ずメモしてテキストに書き込んでおられる。
    上達するには本人の才能や練習量も関係するが、レッスンをしている時の姿勢が凄く大切なことをMさんを見ているとつくづく思う。
    今初心者むけのギターで練習されているが良いギターを必要になるのも時間の問題な気がする。
    今まで参考になる録音をいろいろお渡ししたがそれもよく聴いてられるらしく、いろんなスタイルの曲の肝心な所を掴むのも早い。
    これもギターの練習だけでなく弾けない時間にスマートフォンにディスクから音源を移して聴いて曲のヒントを掴むのにすごく助かっていると言われていたが、時間も使い方も凄く上手い。
    これからもどんどん上達されるようにレッスンカルキュラムを工夫しますので一緒にがんばりましょう!
    \(^_^)♪

  • 2018年6月10日
    Topics』 更新
    男の子は小さくても男です
  • 幼稚園から習いに来ているS君。
    現在小学校2年生、3人兄弟の末っ子で負けん気が凄く強いけどその負けん気をコントロールするのが最近まで得難しいかった。
    しかし最近レッスンに入られた年中さんが自分の前に入られてから年上としての自覚が生まれたのだろう。
    これまでならなかなかできない課題があると涙で弾けなくなることがあったが、最近では諦める事無く自分から 『やる!!』
    と歯を食いしばりながら必死に弾こうとまさに食らいつくように何度も何度も繰り返している。
    兄弟で性格も違うためにこちらの指導方針も柔軟に変えながら指導するのだが、
    たとえ小学校低学年や幼稚園であっても男の子は男の見栄というのをしっかり持っている事を思い起こされる今日この頃のレッスン。
    同じ男性として見てて可愛いやら恥ずかしいやら何とも複雑な気分

    (^_^;)

2018年5月度更新

2018年4月度更新

  • 2018年4月17日
    Topics』 更新
    元気いっぱいのレッスン
  • 先月からレッスンを始めたY君。
    この4月で年長さんになる。

    以前は小さな子供さん、特にまだ指の骨がしっかりしていない子供さんには苦痛を強いることになる指弦(弦を押さえる)は将来指を変形さす可能性があるのと
    ギターを使ったリズムの体系立てたリズムエキササズを作っていたが果たしてそれが子供に効果が得られるか?
    疑問に感じていたのでお断りしてた。
    しかしたまたまお兄さんのレッスンを見ていて何となくやることがわかっている。
    ある程度集中して椅子に座ることができる。
    という条件で当時幼稚園年長の子供さんを引き受けた。
    そして無理して押弦(しげん)するよりもタイム感やグルーブ感を養う為の練習をした方が良いと考え、大人用の作ったギターでできるリズム課題集ができるか。 その子供さんで練習し始めた。
    いわゆるリトミックと呼ばれる身体全体を使ったリズム運動の練習とリズム譜を見て様々なリズムパターンを覚える。
    1つ1つ覚えたら常に変化するリズム譜を読みながら最後まで弾き続ける

    これはかなり集中力を要求される。
    大人でもレッスンの終わり頃にはぐったりされていることが良くある。

    しかし逆に最後まで弾き切ると帰りにはとっても充実感のある顔をされ、何だかすっきりした顔をされて帰られる。
    果たして元気の良い幼稚園や小学校低学年のエネルギーの有り余った男の子にこのエキササイズができるか?。

    しかしいざやってみるとこちらの不安も一掃され、活き活きとしてリズムを打ち、ギターでそのリズムパターンを弾いているときなど
    自分の有り余るエネルギーを発散しながら、まるで自分の弾いている音に酔いしれているように無心で弾いている。
    (ё_ё)

    びっくり!
    (^o^)
    これならいける!とこのレッスンを続け、今では2年が過ぎ16ビートのリズムパターンを練習するぐらいに上達している。
    さすがに小学校2年生で16ビートはかなり難しい!
    できなくて泣きそうになることもあるが必死に己の心に渇をいれ、歯を食いしばり、懸命にチャレンジしている姿は子供ながら心強く、実に頼もしくも感じる。
    これからどんな風に成長してくれるか楽しみだなあ
    (^o^)

    2018年4月度更新

    • 2018年4月18日
      Topics』 更新
      子度同士で教え合う事の大切さ
    • 小学校2年生さんになったS君。
      今度入会した年長さんのY君に課題を教えるという事をしてもらった。
      それはS君は次男で、Y君は長男。
      S君は自分がやった課題をどのように教えるか?
      それによって再度自分のやった課題を自分のなかでわかりやすく租借する必要がある。
      そして課題を明確に単純化することで、シンプルで分かり易い言葉に置き換え、同時に物事の核心に近づくようになる。
      まだまだS君のボキャブラリーでは経験と語彙が増えることでできるようになる。
      それをS君に少しづつ身に付けてほしいという願いと長男のY君には家族以外のあまり年齢差の無い目上のから教えられ、言うことを聞くことを覚えて欲しいためでもある。
      ところでアメリカではアコギを子供の頃から弾くのは当たり前。
      特に最近のアメリカのギタリストで若くして脚光を浴びている人達は物心付く頃からギターをおもちゃ代わりに遊び戯れている。
      そして徐々に本格的なレッスンへと親が導いているパターンが多い。
      プロのギタリストの中でもプロ中のプロと呼ばれる有名セッションギタリストはほぼこのパターン。
      そうでなかったらどんな音楽なのか?予想できないのをスタジオに入って直ぐに譜面を渡され、その場で楽譜に書かれた音符にさらに創造性豊かな音を加えることなどよほど技術とセンスと楽譜の初見力が無い限り不可能!。
      いろんな音楽スタイルにその場で順応できる懐の深さと読譜力、技術そして創造性豊かなセンスを持ち合わせるのはそう簡単には身に付かない。
      だから幼いときからレッスンを積み、いろんな音楽に触れ、体験しないと無理。
      勿論いろんな音楽が好き!というのが大前提。
      ただ欧米で面白いのは指の関節がまだしっかり成長していない幼い子供には苦痛を長く伴うようなレッスンはしない。
      しっかりした子供用ギターが豊富にあるアメリカでも子供から押さえようとしない限り無理強いはしない。
      それは成長してから骨が変形し、順調に成長する過程を蝕む可能性があるからだと言う。
      それを聞いて思い当たる節があったので納得。
      そしてアメリカのミュージシャンで専門の楽器以外に他にもすごく上手の鳴らせたり、ドラムや打楽器が上手な人が多い。
      これは幼い頃にタイム感やグルーブ感を養う為のレッスンや具体的に身体運動やドラムや打楽器の練習を楽しくじっくりやった賜物。
      ギター、特にアコースティックギターやフラメンコ・ギターはメロディーや和音を鳴らせる他にも打楽器としての扱う事が良くある。
      だからリズム練習をするのにアコースティック・ギターは実に都合が良い。
      半面クラシックギターは叩くように頑丈に作られていない。
      そんな事を繰り返せば高価な表面の板がボロボロになる。
      それに反してアコースティックギターやフラメンコギターは傷付けないようにガードが色つき、ないしは透明なガードが張り付けてある。
      もしアコースティックギターやフラメンコギターで打楽器的に演奏して問題が起こるならそれは
      ギターの作りに問題がある。
      拳骨で思いっきり叩けばどんなギターでも壊れる。
      そうでなく指先で軽く叩く嫌いなら大丈夫。
      自分も使っているギターで指先で叩く分にはアコギもフラメンコギターも壊れた試しが無い。
      だから教室では子供さんから大人の方にリズム練習を取り入れいる。
      いろんなリズムパターンの練習を積むといざ曲を弾いてもすごくリズムが安定してして安心して聴ける。
      そしてリズム譜が初見でさらさら弾けるとタブ譜を見るときに初めて見る曲でも正確に弾けるようになる。
      Y君は最初のリズム練習は実に活き活き楽しくやってくれて一安心。
      (^o^)
      今月に入って少しずつレベルアップし、音の長さが異なるいろんなパターンを読み、カウントしながら正確にキープするという練習。
      さすがに

      『むつかしいー』

      と言って弱音を吐いていたが、こちらも

      『大丈夫、できる!』

      と励ましながら反復。
      次第にできるようになり、いつもの元気良さが戻る
      途中でこのリズムパターンをギター弾きたくなり
      『ギターで弾いてみたい!』
      と言う。
      待ってました!とばかり喜んだが
      まだ曖昧なところがあったのでもう少しつめて練習。
      しっかりできたところでギターを持ってもらう。
      さすがに幼稚園ではやや小ぶり大人のサイズのギターでも大きい。
      でも、今のところはなんとか抱えられるのでとりあえずこれでしのぐ。
      適正なギターでしっかりしたお買い得なギターを探しているので、頃合いを見てこれ以上続けるとフォームが崩れると判断したら変更する予定でいる。
      とにかくY君は元気が有り余っているのか動き回るのが好きだ!
      \(^_^)/
      でも、男なのでそれぐらい元気があった方がいい!
      自分の幼い頃は病気ばかりしていたので羨ましかったりもする。
      (^_^;)

      帰りにさすがの元気いっぱいのy君もこの日のレッスンは身体も頭も目一杯使ったせいか?

      『疲れた』
      ぼそり。 でも今回は楽しいばかりではなく忍耐も必要だいうことを少し身に付けてくれたので上出来のレッスンでした。
      Y君、これからも元気に楽しくギターを弾こうね!
      (^o^)

    2018年3月度更新

    • 2018年3月1日
      Topics』 更新
      ほのぼのハワイのギター・ミュージック

    2018年2月度更新

    • 2018年2月21日
      Topics』 更新
      おめでとう!高木選手、小寺選手、女子パシュート選手
    • 2018年2月9日
      Topics』 更新
      おめでとう!羽生選手、宇野選手!
    • 2018年2月9日
      Topics』 更新
      自分以外の可能性が自分の可能性を広げる
    • 『自分以外の可能性が自分の可能性を広げる』

      『固定概念を覆す』

      この二つの言葉はイタリアから来られたシルバーナ・スパラーティの今回のレッスンテーマだった。
      そして先生の信念でもあると思われる。
      そしてこの二つの言葉を子供自身が感じてもらえるようになる様々な創意工夫。
      先生はレッスンをする前には念入りに、詳細にレッスンを進める準備をすごく綿密に細心の工夫をしながら作られている。
      しかし、絶対にそれを悟られないようにすごく自由な発想ができるように意外な発想を一杯ちりばめてレッスンを進めていく。
      えてして緻密な準備をすればすればするほど、生徒にもそれに対して緻密な行動を要求しがちだ。
      反対に行き当たりばったりのなるべく準備をしないでレッスンを進めて、自由に放任して進めがちにもなる。
      スパラーティ先生はブルーノ・ムナーリが晩年に開発した教育メソッドを見事に受け継いでいておられ、ムナーリが提唱したメソッドを子供に無理強いすることなく自然に心を解放し、創造性を広げるように導いていく。

      NHKで様々なジャンルで著名な指導者を招待し、そのジャンルを学んでいる子供や学生を指導して子供や生徒が徐々にそれまでの姿勢やその取り組み方。
      やがて徐々に自信を付け、コーチや先生に言われるままに動いていた子供や生徒が自主的に創意工夫するようになる過程を放映した番組。
      指導する者として見る度に勉強させられ、見ているようで見ていなかった事。
      気づかされる事が多々あり、その指導法のすばらしさに驚嘆する。
      番組に最後で父兄の方が子供の変化や発想の豊かさに涙される姿はとても感動的で、先生の懐の深さと子供の笑顔がその創造性の開花を象徴しているように感じた。

    2018年1月度更新

    • 2018年1月26日
      Topics』 更新
      崇高な陸曹長
    • 2018年1月12日
      Topics』 更新
      今年は音楽性の充実をテーマに
    • 今日のレッスンで休すまれた方を除いてはほとんど顔合わすことができ、明るく楽しくレッスンをさせていただいた。
      皆さん着実に進歩されていたので今年は生徒さんの音楽性の充実をテーマに。
      楽しく、じっくり、着実に身に付けられるように創意工夫しますので皆さん宜しくお願いします。
      (^o^)♪(^。^)

    • 2018年1月12日
      Topics』 更新
      未来の日本は?

    2017年12月度更新

    • 2017年12月23日
      ギター初心者の為の音楽帳Vol.5
      ギター初心者の為の
      シングル・ノート エキササイズ 3-24

      更新しました。
    • 2017年12月23日
      ベースギター初心者の為の音楽帳Vol.6
      ベースギター初心者の為の
      シングル・ノート エキササイズ 3-22

      更新しました。
    • 2017年12月13日
      Topics』 更新
      上手になることだけが全てではない
    • レッスンに来てから2ヶ月になるT君。
      すごい照れ屋さんで、はにかみやさん。
      教室に入ってから、椅子に座りさあ、これからレッスンをしましょう!
      という時お互いにお願いしますというご挨拶の言葉でなかったT君。
      音楽であれスポーツであれ、幼いときにお稽古や何かを教えてもらう時、
      お互いお願いしますという挨拶はするのが慣習でもあり、礼儀でもある。
      アメリカのレッスンのようにそんな堅苦しい無しに始めよう!
      というのも良いと思うが、まだまだ日本の習い事や少年スポーツの世界ではそうはいかない。
      そこでT君には挨拶ができた方が良いし、できないと損をすることがあるよ。
      と良いながら彼が自分から言うのを見守っていた。
      ご両親もそういう凄くシャイなところやちょっとした挨拶や積極性を身に付けて
      『ギターを通して変わってくれることを願っています。』 と言われていた。
      それから2ヶ月が過ぎ、先日のレッスンでは目を見張る進歩を見せてくれて、思わず凄い!
      と言ってしまうほどだった。
      そしてあっという間に時間が過ぎ、最後に私がお疲れ様でした。
      と言うと初めてT君は
      『ありがとうございました。』
      とすこしはにかんで言った。

      自信が付けば自ずと言うだろう
      と焦らずじっくり待っていようとその日もお疲れ様でしたと言った後にT君がそれに返すように
      『ありがとうございました』
      と言ってくれた事。
      勿論その日の進歩も素晴らしかったのだが、自分は彼が初めて照れながら、
      『ありがとうございました』
      という言葉の方がどんなに驚いたことか!
      凄く進んだ事も嬉しいが自分にはT君が言いなさいと言われることなく自ずと言えた事がどんなに素晴らしいか!
      なんだかこの一安心した思いはどこからきているのだろう?
      彼がいつか変わってくれるきっかけになってくれると1つにやり甲斐になるかもしれない。
      と心の中で願っていたからだと思う。
      お見送りで来られているお母さんにレッスンが終わった後、今日のレッスン状況をお話しするとすごく嬉しそうな顔で君を見つめていたのが
      凄く印象的なレッスン日だった。
      何も上手になることだけがお稽古の全てでは無いと考えているがそれを実感しただった。
      良かった、良かった!(^o^)
      T君、これからがんばろうね!
      V(^^_)ルン♪

    • 2017年12月12日
      ギター初心者の為の音楽帳Vol.2
      アコースティック・ギター初心者の為のフィンガー・ピッキング・エキササイズ 5-7
      更新しました。
    • 2017年12月1日
      Topics』 更新
      残念、日馬富士横綱の引退

    2017年11月度更新

    • 2017年11月28日
      Topics』 更新
      きつい仕事の中でも
    • 介護、擁護の仕事の過酷な仕事環境が世間で問われている。
      しかしそんなかでもがんばってレッスンに来られているMさん。
      普段は擁護のお仕事をされているMさん。
      こちらにレッスンに来られるまではギターも音楽のお稽古の経験もない。
      しかし、レッスン中も凄く熱心で質問も良くされるし、またそれに対しての説明もしっかりメモされてレッスン態度も言うこと無し。
      忙しい中、おさらいもこつこつされているのは次のレッスンを見ればすぐにわかる。
      本当にすばらしい!に尽きるMさん。
      初見力もかなり付いて、いちばんむつかしいシリーズのテキストも最初は苦心されていたが、徐々に弾けるようになるといっきに進まれ、次のテキストのどれにするか迷うぐらい。
      この調子でいけば、かなり難しいフラットピックを使ったギターソロもできるだろうし、フィンガーピッキングスタイルのギターソロも早々に弾かれると思う。
      ぜひぜひこの調子でがんばってください。
      そして学校で生徒さんと一緒にたくさんの歌やギターソロを聞かしてあげてくださいね。
      ↑(^^_)ルン♪

    • 2017年11月22日
      ギターとベース・ギター中級者の為の音楽帳Vol.1
      ギタリストとベーシストの為のフィンガー・トレーニングと スコアー・リーディング・エキササイズ.70
      更新しました。
    • 2017年11月22日
      中級のギターの為の音楽帳Vol.3
      ギターの為のII-Vコード・プログレッション
      エキササイズ.7-3

      更新しました。
    • 2017年11月17日
      Topics』 更新
      相撲人気に影が?
    • 2017年11月17日
      Topics』 更新
      教科書から坂本龍馬や上杉謙信の名が消える?

    2017年10月度更新

    2017年9月度更新

    2017年8月度更新

    • 2017年8月25日
      Topics』 更新
      しつけと諭し
    • 子供のしつけで叱る事と諭す事の使い分けはとても難しい。
      公共での子供に対してのしつけは国によって千差万別。
      アメリカは比較的公共の場でも親はきっちり注意したり、時にはお尻をパンパン叩く事もある。
      ただ頭を叩くことはしつけであれ、アメリカの市民感情として嫌がられる。
      話はそれるが日本の漫才では相方の頭を叩くことは突っ込みの一つとして笑って済ましてしまう。
      しかし、アメリカのコントでやると暴力的虐待を容認しているとお笑いどころか虐待をイメージさせる。
      だから笑えるような雰囲気にはならず、険悪な雰囲気となりシャレにならなくなってしまう。
      今回アメリカで話題になった親子の話。
      店でショッピングをしてると子供がマックシェイクのようなジュースを通路に派手にこぼしてしまった。
      日本なら普通、親は店を汚して迷惑をかけたことを店員に詫び、粗相をした子供を叱りつけるパターン。
      だが、少年の父親は息子を叱るどころか、なんと
      父親は子供に
      「こういった失敗も起こる。一緒にナプキンを取って来よう。
      パパが掃除の仕方を教えてあげるよ」
      と言い、二人で掃除を始めた。
      続けて父親は、
      「これからの人生、先は長い。
      お前は賢いんだから、もっと自分がしていることに注意を払って、こういった失敗を起こさないように気を付けるんだぞ!。
      それでもミスは起こるものだが、それでもいい。
      だが、自分の失敗は自分で責任を取らなくちゃダメだ!」
      と、息子に説いていたところに、たまたま居合わせたお客さんが父親の言動に感銘を受け、SNSにアップ。
      すると
      いいね!
      の反応があっという間に10万件近く上がり、
      そしてその後、
      親子は掃除を終え、さらに父親は息子に
      「こんなに床を汚してしまって、どうしていいか分からないかもしれない。
      もし自分で片づけられないと思ったら、人に助けを求めてもいいんだよ。
      必要な時に、人に助けを借りることは問題ないんだから」
      と伝えていたと続けてアップされた。
      こんな風に余裕をもって子供の失態を諭すことができるだろうか?
      ただ怒るだけでなく、臨機応変に子供といっしょに床を拭き、ゆったり諭す。
      素敵なお父さんに恵まれたこの子供さんが成長し、いつか自分の子供に同じように諭すことができれば、
      その時こそ本当にこのお父さんの伝えたかった事が実ったのだと思う。

      そしてこんな風に親子の絆としつけが脈々と受け継がれていく家庭はどんなに幸せな家庭なんだろう!
      (^o^)(^。^)

    • 2017年8月11日
      Topics』 更新
      自分で書いた譜面を弾く
    • 小学校5年生の時にレッスンに来て以来、今年中学1年生になるYさん。
      お菓子作りが得意で中学校になったら料理クラブがあればぜひ入るべき!
      と薦めていた。
      でも残念ながら進学した中学には料理クラブはなく、卓球部に入部。
      意外に思ったが友達の誘いで入部したらしい。
      卓球部の練習をやりつつ、八屋戸からわざわざ小野ローズタウンまでレッスンに来てがんばっている。
      最近は上手に両立するために少なくなった練習時間を如何にカバーをするか?
      また将来オリジナル曲が書けるように課題曲を譜面を書いてから練習を始めている。

      譜面を書くと性格で出るので見せてもらうと意外な一面が見えて面白い。
      Yさんは凄く几帳面で楽譜もすごく丁寧に書いてくる。
      今日はレッスンで書いてもらったのだが、凄く丁寧で、自分よりも綺麗だよ!
      褒めたら苦笑いをしていた。
      (^o^)
      楽譜にポジションや運指を記入している時、まるでギターを弾いているような指使いをしているのを一安心。
      ↑(^^_)♪(^。^) 自分の書いた楽譜で弾くのと気分が違うので一音一音注意して読んでいるようだ。
      これから慣れて早く書けると思うのでがんばって書こうね
      (^O^)/♪(^^_)ルン♪

    • 2017年8月5日
      Topics』 更新
      子供さんと一緒にギターを弾く園長さん
    • レッスンに来られてからほぼ1年になるSさん。
      忙しい園長の仕事をしながら、こつこつ練習を積まれた結果が出始めた。 最初は全く譜面が読めず、学生の頃少しだけ弾かれたが、20年以上全く弾くことなく過ごしてこられたので全くの初心者同然だった。
      幸い独学による悪い癖も無かったのが不幸中の幸い。
      素直にこちらの指導方針も受け入れてもらい、体系的にレッスンを積んできた。
      今日のレッスンでは初見の楽譜を見て、ほぼ1時間近く次から次と弾きこなし、あっという間にお渡しした曲集の半分近く弾き終えてしまった。
      最初は譜面が全くわからず、一音一音ゆっくり読んではその音をギターで確かめるという状態で正直こんな感じで読めるようになるのか?不安だったと言われた。
      それが今では初見ですつすると弾かれる成るのを見て、私が
      『譜面が読めるようになった弾く感じはどうですか?』
      と聞くと
      嬉しそうに
      『今では楽譜が無いと弾けないですよ!』 と笑いながら言われ。
      『知らない曲や初めて見る楽譜でも弾けるようになると楽しいですよ』
      とギターを弾くのがすごく楽しいという思いがこちらに凄く伝わる笑顔をだった。
      女性の園長さんが子供さんと歌ったりされるのはよく見るほほえましい光景だけど、男性の園長さんが子供さんとギターを持って一緒に歌ったり、ソロギターを弾かれるのはとても素敵だと思います。
      いつかそんな姿を見られるようになってくださいね。
      (^O^)/♪(^^_)ルン♪

    2017年7月度更新

    • 2017年7月27日
      Topics』 更新
      いじめと差別への見張り
    • 2017年7月23日
      Topics』 更新
      松下孝蔵の初恋
    • 2017年7月23日
      Topics』 更新
      グルーブ感溢れるアコギ・ギター
    • レッスンに来られて3年になるYさん。
      長く医療関係の仕事に携われ、忙しい最中でこつこつと練習を積んでこられた。
      一方ゴスペルコーラスの伴奏もされ、最近はバッハからカントリーブルースやラグタイム・ギターまで幅広く楽しまれている。
      弾くことは勿論、ギターも大好きでこれまで私が知ってる限りでもテイラーからマーチン、フォルヒの異なるタイプの2台。
      私も購入するかは別としてできる限り良いギターを触れるように薦めている。
      良いギターをたくさん触れることで耳も肥えるし、良いギターは音はそうだがとても弾きやすい。
      それまで弾けないと諦めていた曲があれ?弾ける?あれだけ練習しても上手く弾けなかったのになぜ?
      なんて不思議に感じながら弾けたりする。
      この経験は他人に言われても実感しないとわからない。
      Yさんはリズム感も良くて、特にゴスペルが好きなことからもスウィング感もしっかりお持ちだ。
      また黒人系の音楽を演奏するのに最も大切なグルーヴ感も持ってられるので、フレーズ感もすばらしい!。
      自分がギターを持ち始めてから理想のギタリストはグルーブ感に溢れた黒人系やラテン系の音楽も弾けるし、ルネサンスやバロック音楽も弾ける。
      そんなギタリストがアイドルで憧れのギタリストだった。
      これは今も変わらない。
      だから生徒さんには幅広い音楽に触れ、チャレンジしてほしいと思っている。
      Yさんはよく
      『課題曲が多くて大変(-_-;)』
      と言われているがちゃんと弾かれている。
      伴奏もされるので和声付けの練習としてバッハの曲を和声解析するのは演奏も兼ねた一挙両得なのでやってもらっている。
      Yさんは
      『バッハの曲を和声解析しながら練習するのは大変(-_-;)』
      『疲れたり飽きたらラグタイムや好きな曲を弾いてます』
      (^_^;)
      なんて笑いながら言われるが、ちゃんと弾けているし、コード付けもほぼきちんとできているので私も
      『良いですよ』
      (^o^)
      と良いながらレッスンをしている。
      女性のアマチュア・アコギ・ギタリストでラグタイムやカントリーブルースをグルーブ感をしっかり掴んで弾かれる方は珍しいのでぜひこれからもノリの良いラグやスタンダードを弾いてくださいね
      楽しみにしています↑(^^_)ルン♪

    • 2017年7月7日
      Topics』 更新
      唯一の被爆国が核兵器禁止条約に賛成できない?
    • 2017年7月5日
      ギターとベース・ギター中級者の為の音楽帳Vol.1
      ギタリストとベーシストの為のフィンガー・トレーニングと スコアー・リーディング・エキササイズ.69
      更新しました。
    • 2017年7月5日
      ギター初心者の為の音楽帳Vol.2
      アコースティック・ギター初心者の為のフィンガー・ピッキング・エキササイズ 5-6
      更新しました。
    • 2017年7月5日
      中級のギターの為の音楽帳Vol.3
      ギターの為のII-Vコード・プログレッション
      エキササイズ.7-2

      更新しました。
    • 2017年7月5日
      ギター初心者の為の音楽帳Vol.4
      ギター初心者の為のコード・ストラミング
      エキササイズ.57

      更新しました。

    2017年6月度更新

    • 2017年6月27日
      Topics』 更新
      素晴らしいドラム&ベース抜きのアルバム
    • 最近、Hさんから頂いた馬場俊英さんのアコースティックバージョンをよく聞いている。
      いわゆるアンプラグド・バージョンとも言えるがエレベもドラムが録音されていない。
      ポップス。ロックを演奏する上で土台となるベースとドラムが無いというのはアンプラグドブーム以来あまり聞いたことが無かった。
      勿論70年代までのアコースティックギター中心の弾き語りスタイルのフォーク、もしくはクラシックなどではドラムとエレキベースが無いのは当たり前。
      自分が大好きなアルバムの1つでブラジルの凄腕アーティストで結成されたユニットで、小野リサのプロデュースとかかの矢野顕子さんも毎朝の音楽として聞いているディスクがある。
      そのアルバムもドラムとベースは使われず、パーカッションとギターと生ピアノ、アコーディオンのみで全曲製作されている、
      決してドラムとベースが嫌いなわけでも、嫌なわけでもない。
      むしろファンキーですごくタイトなリズム隊に支えられた音楽は大好き!
      最近の商業音楽では予算の関係から打ち込み音楽が主流で圧倒的に打ち込みで作られた音楽が多い。
      ダンサンブルな音楽はほとんど打ち込みで作られているとも言えるぐらい多くなっている。
      だからこそ日本で全曲ドラムとベース抜きのアルバムが販売されているなんて思いも知らなかった
      作る側から言えば、ドラム&ベースがない音楽をアルバム全曲押し通すのはよほど曲の完成度がどれも高く、尚かつ知名度もあり、それでいてかなりの歌唱力がある。
      これらの条件がそろってないと怖くて出せないと思う。
      このアルバムはそれらの条件を備えていると思う。
      何より聞いていて落ち着くし、癒やされる。
      中学低学年の時にフォークやイギリスの民謡、ケルト音楽、エリザベス王朝の音楽などにどっぷり使っていた頃にタイムスリップしていしまう。
      たっぱりどこかアコースティックな音楽を聞くと落ち着くのは心の深い部分で聞くと安心するからなのかもしれない。
      とにかく頂いて以来毎日聞いている。
      ↑(^^_)ルン♪
      馬場俊英さんの歌声って、ハイトーンなのにキンキンせず、柔らかい声質で聴き心地が暖かくすごく気持ちしい。
      (^o^) あ~早く馬場俊英さんの曲を使ったテキストを作らないといけないだが、ついつい聞き入ってしまいそんなことをすっかり忘れてしまう。
      (^_^;)。

    • 2017年6月11日
      Topics』 更新
      合奏もソロもできるようになろう!(^O^)
    • 先日からレッスンを始められたMさん。
      そこでこちらにレッスンの事で連絡をいただき、先週からレッスンを受けていただくことになった。
      基本的なギターの持ち方から右手のピッキングフォーム、左手の押さえる指のフォームなどこれまで独学でされてきたことでネックになっていたいくつかの点に気づかれ、早速直されていた。
      高校時代にブラスバンドでトロンボーンを担当され、ご本人は謙遜されていたがブラスバンドの経験が音感やリズム感の良さから初回からかなり進度で進んだ。
      ちょっと進みすぎたかもしれない
      (^_^;) だけどHさんのやる気と理解力ならきっと大丈夫だと思う。
      ところで
      偶然福祉医療関係のお仕事をされており、仕事中に腕を怪我をされたそうだが理由を聞いてびっくり
      (◎-◎)
      優しさだけでは仕事が勤まらない事にその辛さがわかる気がした。
      また仕事先でバンド結成の話しも持ち上がっていたそうだが、アンサンブルもギターソロも両方できるようになってほしいし、
      またご本人もそう願ってられてのでこれからもがんばられる思う。
      期待していますよ!
      ↑(^^_)ルン♪

    • 2017年6月1日
      Topics』 更新
      馬場俊英さんの曲にチャレンジしよう!
    • 先月の後半からレッスンを始められたHさん。
      子育てと仕事のお忙しい中、何か趣味を持ちたいと言うことで習いに来られた。
      アコギは以前に購入されたが、独学で始められたが全く音楽経験無い中で独学は正直難しい。
      ましてや仕事と育児が重なるとなるとなおさら。
      そこで再度もう一度チャレンジと奮起されレッスンを受けることになったそうだ。
      ところで教室に来られる女性の中でお勤めをされて人でどういう訳か医療関係の方が多い。
      たまたまの偶然だと思うがこれまでの習いに来られた中で7割ぐらいがそうだ。
      そういえば私の母も看護師を長くしていたのでそういうお仕事の大変さは子供ながら真近で見てきたのでよくわかる。
      祖母も母親代わりになってくれていたので寂しくて特に辛かったという訳ではなかった。
      しかし3交代制で幼稚園や小学校低学年の間、勤務の関係で母親の顔を見ない日があり、多少は寂しい思いも正直あった。
      たまたま私の育った近所では両親が共働きやお店をやってられるなどで日中両親の顔を見ないという家庭も多く、そういう同じ環境で育精神的な助け合いもあって寂しさが紛れていたのかもしれない。
      また幸い近所のお兄ちゃん達も優しく面倒見が良かったこともすごく幸いしていた。
      さらに幸運な事に楽器をやっている人がたまたまおられたので、そんな弾いている姿を見て真似をしたり、教えてもらったりした。
      少年にとって憧れているお兄ちゃんに教えていもらえるほど嬉しいものはない!。
      これが今に至る大きな環境的素因にもなっている。
      本当に恵まれていいたとしか言いようがない。

      ところで昨日のレッスンでは今回のレッスンまで忙しく、
      『練習する時間が少なくてなかなか進みませんでした。』 と言われていたがまだお小さい子供さん育児とお仕事をしながらでは当然。
      でも理解力が素晴らしく、感もいいのでけっこう早く進まれる。
      このペースで行けば早くにソロギターにもチャレンジできる思う。
      そして馬場俊英さんの大ファンということで
      『いずれ馬場さんの弾き語りプラスソロギターにもチャレンジしてもらいますね。』
      話すと謙遜して
      『まだまだ先の話しです』
      と言われたが実際先では無いと思う。
      とにかくこちらはそれまで馬場さんもその為の譜面とテキストを作らないといけないので早速焦りながら取りかかっているところ。
      (^_^;)
      それまで完成させて楽しく弾かれる姿を想像しながら作りますますのでHさんもがんばって下さいね。
      (^o^) 期待しています!
      (^^_)ルン♪

    2017年5月度更新

    • 2017年5月21日
      Topics』 更新
      小学校1年生S君とのレッスン
    • 今月からレッスンを始めたS君。
      今年4月で小学校1年生になり、本人の希望からレッスンを始めることになった。
      お兄ちゃんのT君はすでに昨年から習っており、順調に進んでいる。
      弟のS君も昨年から習うかどうか相談はあったが、せめて小学校に入ってからの方がギターの大きさとの関係から無理がないとのお話はさせていただいていた。

      ところでアメリカやスペインでは幼い頃からギターを弾く子供が多く、おもちゃのようななんちゃってギターではなく、音程もしっかり作られたギターが普及している、。
      サイズもいくつかあり、子供さんの成長と共に作られている為、どんな子供さんでも無理なく弾けるように配慮されている。
      さすが歴史があり、なおかつギター人口の多い国は違う。
      ところでエレキギターでは子供用のとても安価なチャイナ製が出回っているが、所詮もどきの範囲で音程がちゃんと作られておらず、下手にあんなので練習したら音痴になってしまいかねない。
      S君はお兄ちゃん用に購入したテイラーのミニギターがあるのでそれで練習することになった。
      実際弟さんが抱えてフォームを崩さずに弾けるか、また弦を押さえることができるかチェックしたが大丈夫だた。
      小間の段階でも弾けるが、無理をさせて指を変形させたり、嫌にならないようにギターのレッスンとリトミックと呼ばれるリズム練習をやってみたが、
      『難しよ』(^_^;)
      と言いつつ一生懸命トライしながらも、できると達成感と満足感から嬉しそうな顔をしながらやっていたのでまずは一安心。
      手作り打楽器を使いながらの練習は悪戦苦闘しながらもがんばっているのをみていると凄くほほえましく、リズム感もいいので将来楽しみ!
      また本人自身も
      『自分はドラムもやってみたかったけど、さすがにドラムはかなり大きな音がするので住宅街では練習が難しい。
      できなくもないがよほどしっかりした防音室を作ってもらえるか、別宅で人里離れた倉庫や民家があれば理想的な練習環境が保てる。
      実際、外国の一流ドラマーはたまたまそういう恵まれた環境で幼い頃から始めている人が多い。
      ゴムパッドのドラムセットなら家でできなくもないがそれでも大きな音がするのでご近所とのトラブルを避けるために長い時間は練習できないだろう。
      とにかく商業音楽のギターもしっかり弾けるようになるには優れたリズム感は必須。
      特にジャズ系ギターやR&Bファンク系などはリズム感が良くないとかなり苦労するのは目に見えている。
      小学1年から打楽器や聴音の練習も兼ねて練習しておくと本格的にギターの練習に入ってもそれが活かされるのですごくノリが良い演奏ができるようになる。
      これからS君がどんな風に育っていくか、お兄ちゃんのT君と共に楽しみ。
      (^o^)

    • 2017年5月16日
      Topics』 更新
      ONKYO E700M

    2017年4月度更新

    2017年3月度更新

    • 2017年3月4日
      Topics』 更新
      ポップスとクラシック
    • 3月からレッスンを始められたらAさん。
      最初は緊張されていたが、申し込み用紙を書いていただいた後、好みの音楽がポップスの他にクラシックと書かれているのを見て、思わず 『どんなクラシックが好きですか?』 と聞くと、
      『それほど詳しくはないですよ』
      と謙遜された。
      最初にクラシックと書かれていたらひょっとしたら特に注目することは無かったかもしれない。

      男性で興味がある音楽でポップスの後にクラシックがと書かれているのを見るのはとても珍しい。
      アコギでギターソロを弾く場合、表現力の豊かさや洋楽で必要なリズムはポップスばかり聴いていると意外と身に付かない事がある。
      そのため3拍子のリズムか上手く感じ取れない生徒さんがおられる。
      これは音楽的才能が有る無しや年齢とも関係無く、単にこれまで3拍子の曲を殆ど聴いた事が無かった。
      あるいは音楽は好きだけどなぜが好きなジャンルでは3拍子の曲が極端に少なく、殆ど馴染みがないという場合から起因している。
      例えばメタルロックやヒップホップのジャンルでは3拍子のヒット曲はとても少ない。
      一方、ポップスがとても豊かで様々な音楽スタイルが開花した80年の洋楽では3拍子の曲がヒットチャートに乗ることは珍しいことでは無かった。
      だから8年代のポップスやロックを数多く聴いて音楽経験を豊かなにした人は楽器を弾いても表現が豊かでリズム感も豊かな人が少なくなかった。
      さすがに初めてのギター経験でいきなり五線譜だけ見て弾くのは大変。
      でもリズム感やタイム感が良いので器用に弾かれていた。
      五線譜は慣れれば理解できるようになるし、弾けるようになる。
      ただ五線譜で表せないタイム感やリズム感、グルーヴ感などは持って生まれたものがある。
      そして音楽的表現力の豊かさは幅広く音楽を聴いていることから生まれる。
      忙しい仕事をしながら練習をするのは簡単では無いけど、Sさんなら着実に進歩されると思う。
      期待しています(^o^)

    • 2017年3月3日
      Topics』 更新
      弾き語りと練習では作れない魅力

    2017年2月度更新

    • 2017年2月17日
      Topics』 更新
      ギターの調整
    • 2017年2月13日
      Topics』 更新
      フォルヒ・ギター
    • 2017年2月5日
      Topics』 更新
      大人しいけど期待できる!
    • 現在中学2年生、以前ピアノを習われていたこともあって初回にもかかわらず早く進む。
      勿論ピアノのレッスン経験だけが早く進む要因ではない。
      音楽センスと理解力があるからこそ。
      例えばそれはこんな所に表れたりする。
      ピアノでは親指を1番に小指まで割り当てて弾くための指使いを習ったり、考えたりする。
      ところがギターでは弦を押さえる方の人差し指を1番として小指まで順に割り振っていく。
      右手はピアノとは違って番号ではなく、人差し指(i)、中指(m)、薬指(a)、親指(p)と言う風にそれぞれの指の頭文字を取って練習する。
      ピアノを習われて来たことがある人がギターを練習すると左右の呼び名の違いに混乱する。
      M.Yさんも最初は混乱されていたが、20分ぐらいするとこの違いに慣れて初回にもかかわらずスラスラと弾かれていた。
      切り替えが早く順応力もすばらしい!
      受験までにどれぐらい進むかはわからないがかなり進む気がする。
      私が10代の頃
      『一日休めばそれを取り戻すのに二日かかかる。』 とよく言われた。
      これは自分も経験上嘘では無いことはつくづく実感させられることがよくあった。
      とにかく今を大切にしっかり練習して、受験勉強が終わった後もブランクを感じさせないぐらい進歩して欲しい。
      昨日は初めてのレッスンでかなり緊張していたのかすごく無口な印象を受けたけど、
      レッスンさえしっかり理解できていれば何の問題もない。
      むしろそれ緊張感があった方が良い。
      余裕が出ればいくらでも話せるようになる。
      (^。^)
      期待していますよ。
      (^o^)v

    • 2017年2月1日
      ギターとベース・ギター中級者の為の音楽帳Vol.1
      ギタリストとベーシストの為のフィンガー・トレーニングと スコアー・リーディング・エキササイズ.68
      更新しました。
    • 2017年2月1日
      ギター初心者の為の音楽帳Vol.2
      アコースティック・ギター初心者の為のフィンガー・ピッキング・エキササイズ 5-5
      更新しました。
    • 2017年2月1日
      中級のギターの為の音楽帳Vol.3
      ギターの為のII-Vコード・プログレッション
      エキササイズ.7-1

      更新しました。
    • 2017年2月1日
      ギター初心者の為の音楽帳Vol.4
      ギター初心者の為のコード・ストラミング
      エキササイズ.56

      更新しました。

    2017年1月度更新

    2016年12月度更新

    • 2016年12月07日
      Topics』 更新
      憎悪と無償の慈しみ
    • 夢中になったタイガーマスクというプロレス漫画があった。
      そのタイガーマスクの本名が「伊達直人」
      その「伊達直人」が名乗って全国の児童施設などにランドセルなどを贈る
      「タイガーマスク運動」
      の先駆けとなった群馬県の男性が東京で行われるプロレスイベントの場で素顔を公表され、これまでの子供達への支援活動への思いを語られた。
      その中で
      『子どもたちは虐待されるために生まれてきたんじゃない。
      抱きしめられるために生まれてきた。
      子どもたちは涙をながすために生まれてきたんじゃない。
      周りの人を笑顔にするために生まれてきた。
      この思いを胸にこれからも活動を続けていきたい』
      と語られると会場が拍手の渦に包まれた。
      つい先日、福島からやむなく引っ越して来て、無慈悲で非情な言葉をかけられ堪え忍んでいる子供達がいる中で、
      このニュースは何と慈しみに溢れた行為だろう!
      と思わず涙してしまった。
      (;´_`;)■
      内に秘めた憎悪を憎悪のまま他者にぶつける人
      憎悪があってもそれを昇華させて慈しみに変える人
      その違いはどこから来ているのだろう?

    • 2016年12月07日
      Topics』 更新
      新たなレッスンで
    • 守山のまほろばの郷教室に月2回レッスンに来られ、3ヶ月目になるSさん。
      3年ほどY教室に通われ、タブ譜中心で五線譜の読譜はほとんどされてなかった。
      こちらに来られてそれまでどうりタブ譜中心のレッスンにするか、それともこの際五線譜も読めるようようにするかを相談。
      五線譜も読めるようになりたい!との希望で、この際五線譜の読み方、音楽理論の基本からやり直しましょう!
      と生徒さんと共に今後のレッスン方針を決めた。
      最初の1,2ヶ月は難しいー!、読めない!と大変歯がゆそうに言われていたが、最近はかなり五線譜に慣れた様子。
      最初の頃とはがらっと変わって、自分でもびっくりするぐらい読めるように成られた。
      読譜はきちんと体系的にレッスンを積み重ねれば必ず読めるようになります!。
      そう話しながらSさんとこれも体系的にリズムトレーニングをしてからかなり音の長さやノリ、特に裏の拍子のノリが凄く良く成られた。
      地道に練習もされているので必ず効果は現れると信じていたが、はっきりその効果をSさんともども実感できるようになったのは指導みよりに尽きる。
      v(^o^)
      これからも微力ながらお手伝いしますので共にがんばりましょう!
      ブルースやジャージーなソロギターを弾きたいと言われていたが、ボサノバや最近のアコースティックギター奏法も幅広く弾けるように成りたいとも言われていたので、次回からは指弾きのソロギターを弾くため、読譜も兼ねたクラシカルなトレーニングをすることになっている。
      さあ、これからどんな風にSさんのギタースタイルが変わるのか楽しみ!
      (^o^)

    • 2016年12月03日
      Topics』 更新
      弾き語りと練習では作れない魅力
    • 初めて来られたからもう3年程なるHさん。
      元もと音楽好きで高校時代はブラスバンド部に所属され、基本的な音楽知識やセンスは持っておられる。
      会社役員を定年退職され、今は名誉役員をされている。
      時間もでき以前から興味があったギターを習いに守山の教室に来られた。
      続く・・

    2016年11月度更新

    2016年10月度更新

    • 2016年10月20日
      Topics』 更新
      スイーツ作りは気合いが必要
    • シフォンサンド
    • 2016年10月13日
      Topics』 更新
      テイラーGSミニを手にして(^o^)
    • 今日からレッスンに来られたT君。
      まだ小学校5年生だけど、挨拶もちゃんとできるし、すごくしっかりしている。
      正確も素直で理解力も高い。続く・・・

    2016年9月度更新

    2016年8月度更新

    • 2016年8月19日
      Topics』 更新
      ブルースやラグタイムを弾こう!(^o^)
    • 前回のレッスンからぐっとレベルの高いテキストをお渡し

      「急に難しくなりましたね」

      と言われ、ハイコードのオープンコードなどこれまで見たこともないコードフォームを見てびっくりされていた。
      習いに来られて1年以上になり、理解力も進歩も早いkさんでもさすがに悪戦苦闘。続く・・・

    • 2016年8月19日
      Topics』 更新
      手作りクッキーにびっくり!(^o^)
    • 先日のレッスンで何気なく渡してくれた小学5年生のMちゃん
      なんと自分で作ったクッキーを頂いた!
      (^o^)続く・・・

    2016年7月度更新

    2016年6月度更新

    • 2016年6月20日
      Topics』 更新
      キラーストレス(死に追い込むストレス)(--;)
    • 2016年6月18日
      Topics』 更新
      スウィング・リズムの強化訓練中!(^o^)V
    • 2016年6月4日
      優秀バンド受賞、そして全国大会出場おめでとう!(^o^)V
    • 中学3年生の時から習っていたS.Y君。
      最初来たときは譜面も殆ど読めなかったが、努力家でまじめな性格なので次第に力を付け、運指もスムーズになり、譜面も読めるようになっていた。
      叡山高校入学と同時に軽音楽部に入部。
      レギュラーバンドとして活躍していたが、
      現在レッスンは受験に集中するための休んでいる。
      しかしクラブ活動は受験に支障が出ない程度にがんばっていたようだ。

      今日レッスン中にお母さんから久しぶりに電話があり、

      『滋賀県のバンド対抗大会で息子が在籍しているバンドが特別優秀賞を受賞しました!』

      『これも息子が先生にお世話になったおかげですと言われ、

      また息子からも伝えて欲しいと言われたので。』

      と言われた。

      自分の伝え教えたことが少しは役に立ったと思うと感無量、仕事三縁に尽きる。

      今日はレッスンが早く終わったので、直ぐに帰宅。

      早速祝いのシフォンクリームサンドを作り、お宅へ届けた。
      お母さんがまるで自分の事のように、嬉しそうに話されていていたのがとても印象的だった。
      8月に全国大会に出場するらいしが受験大丈夫かなあ?
      嬉しいけどちょっと心配。
      (^_^;)
      自分が教えた弟子が全国大会に出場できるのは凄く嬉しいし、凄く光栄なことだけど受験勉強もしっかりやってね
      (^o^) 大学に入れば今よりも何倍もギターを弾ける時間が増えるからね! ↑(^^_)ルン♪

    • 2016年6月3日
      Topics』 更新
      ギターの善し悪しを見極める

    2016年5月度更新

    • 2016年5月28日
      ソロギターを弾ける事を願って(^o^)
    • 昨日、初めて来られたSさん。
      もともと音楽が好きだったSさんは大学生の頃、軽音楽部に在籍していた友達にギター選んでもらい購入。
      購入後は独学でこつこつと練習されていた。
      学校を卒業し社会人に成られてからはギターからは縁遠くなり、久しく弾くこともなかったそうだ。
      そこで久しぶりに弾いてみたが、いかんせん長年のハンディキャップはいかんともしがたくほとんど弾けなくなっているのに落胆。
      が、ここは発憤しこの際しっかり基礎からきちんと習おうとラミューズのホームページを見て連絡を頂いた。
      続く・・・

    • 2016年05月27日
      Topics』 更新
      オバマ大統領の広島原爆ドームの訪問

    2016年4月度更新

    2016年3月度更新

    2016年2月度更新

    • 2016年02月18日
      Topics』 更新
      リズムトレーニングの影響
    • 2016年2月12日
      これからどんな風に弾くようになるのか楽しみ(^o^)
    • 昨日初めてのレッスンに来られたY・Mさん。
      まだ小学校4年生だけど、自分からギターが弾きたい!
      と親御さんに頼んで赤い少し小ぶりなストラトを購入してもらったそうだ。
      これが本人さんとも様になっていて、とても可愛い!
      (^。^)
      周りにギターを弾いているか尋ねてみると誰もいないとの事。
      身近な友達がしているのを見て始めたとは違って、誰もやっているいる人のいない中で始めるのは子供ながら勇気がいる。
      それでもやりたい!というのはかなり期待できる。
      初めてのレッスンで最初は緊張していたが慣れると笑顔が見られかなりリラックスして弾いている。
      エレキギターやアコースティックギターは鉄線なので、弦を押さえると結構指先に痛みが走る。
      しかし、痛いのをこらえながらがんばって弾いてる。
      結構辛抱強い!ので期待を持てる!

      これからのレッスンが楽しみ!
      (^o^)

    2016年1月度更新

    • 2016年01月24日
      Topics』 更新
      10年ぶりの日本人力士による優勝(^o^)
    • 2016年1月21日
      ご主人さんとのデュエットを楽しみしてます(^o^)
    • 先日ベースレッスンに来られたYさん。
      ご主人が所属するバンドでベーシストがいないという事で急遽練習を始められた。
      それから4年、独学の限界を感じレッスンに来られた。
      一回目のレッスンで独学によるフォームの問題点を修正。
      リズムに関しては全く問題無し!
      譜面も初歩的な楽譜は初見で読まれてバッチリ!V(^o^)
      音楽経験も幼少時に少しピアノを習っただけと言われていたが、もともと音楽的な才能がある方だと思う。
      レッスン後も
      『独学で練習するのとはやっぱり違いますね!』
      と言われて、
      レッスンに満足顔でおられたのを見て、こちらも一安心(^。^)
      ご主人はフルートとサックスを吹かれ、とても上手なのでぜひベースだけに限らずギターも弾いて、デュエットをされると良いなあ
      ↑(^^_)ルン♪ これからのレッスンが楽しみ!
      (^o^)

    2015年11月度更新

    2015年10月度更新

    2015年9月度更新

    2015年8月度更新

    2015年7月度更新

Introduction of Menu

メニューの紹介


話題 (Topics)
 最近話題になっている事柄や気になった物をなどを日記風に綴ってます。
ラミューズの音楽雑記 (La'Muse Music Notebook)
ギター、ベース・ギター初心者の方、楽器経験やレッスン経験が全く無く、これから始めるという人にとって、楽器、付属品の選び方は悩みどころ。 そこで何を買えば良いか?、目安にするポイントなどをピックアップしています。
他にも便利グッズ、テクニック向上のための練習やワンポイントやコツ、ギター、ベース・ギター、音響機材、作・編曲、音楽理論など主に音楽に関する話題を綴っています。
ギターとベース・ギター中級者の為の音楽帳Vol.1
 主に中級者のギタリスト、ベーシストの為のフィンガー・トレーニング、読譜力アップの為の練習課題をアップしています。
ギター初心者の為の音楽帳Vol.2
 アコースティック・ギター初心者の為のフィンガー・ピッキングのパターンをアップしています。
ギター中級者の為の音楽帳Vol.3
ギタリストの為のツー・ファイヴ・コード・プログレッション。
ジャズに限らず、リズムアンドブルース、ソウル、ボサノバやロック、映画音楽など様々な音楽で使われているII-Vコード進行の練習パターンをアップしています。
スタイルにかかわらず多くのギタリストのアイディアとインスピレーションを与えられるように様々なフィンガーピッキング(指弾き)パターンをまとめています。
ギター初心者の為の音楽帳Vol.4
アコースティック・ギター初心者の為に様々なギターのコード・ストラミングを順を追ってまとめています。
初心者の為にロー・ポジションを中心にアコースティク・ギターに拘らず、エレキ・ギター初心者の人にも役立つ練習になっています。
ギター初心者の為の音楽帳Vol.5
  このエキササイズは、アコースティック及びエレキ・ギター初心者がよりスムーズな運指ができるようにまとめられています。
 将来、より安定したスムーズなリード・ギターが弾けるようにシングル・ノートを中心にまとめられています。
ベース・ギター初心者の為の音楽帳Vol.6
 このエキササイズは、アコースティック及びエレキ・ベースギター初心者がよりスムーズな運指ができるようにまとめられています。
 近年エレキ・ベーシストにとって人差し指から小指までの4本の指を使う奏法がよく見受けられます。
 四指全てを均等に使えるようになることでより安定した演奏と創造的でより柔軟な演奏がができるようになります。
ラミューズ・ブック
 初心者やこれから始めるという人にとって、楽器の選び方から付属品の選び方、便利なものなどのアドバイスやヒント。
 そして初級から中級のギタリストやベーシストの為のエキササイズをコース別にまとめてます。
  PC、マック、ipad、タブレットは
    こちらのアイコンをクリックかタップをしてください。\(^/^)√
 アイフォン、スマートフォンは
   こちらのアイコンをクリックかタップをしてください。\(^/^)√
 
ラミューズ・コンポジション
著作権の関係上一部がラミューズが作曲、編曲、演奏、製作したオリジナル曲をアップしています。
お気に入りディスク
プロ好みもしくはマニアックなピックアップですが、テクニックや曲作り、アレンジのヒントになるような隠れた逸品CDを紹介しています。
ファニー・ストーリーズ
小咄し、ジョーク、など思わず膝を着くような笑い話。
ラミューズ音楽教室のレッスン案内
ラミューズ音楽教室の内容やコース別案内です。
ラミューズ音楽教室のレッスン案内(PDF版)
 アイコンをクリックもしくはタップするとラミューズ音楽教室の案内(PDF版)が見れます。 \(^^)
(印刷される場合はこちらのページを推奨します)
ローズタウン教室の案内(PDF版)と地図
 大津市のローズタウンにあるラミューズ・ローズタウン教室のPDF版の案内です。
アイコンをクリックもしくはタップすると見ることができます\(^^)

 場所及び地図\(^^)√はアイコンをクリックかタップしてください。
まほろばの郷教室の案内(PDF版)と地図

 守山市にあるラミューズ・まほろばの郷教室のPDF版の案内です。
アイコンをクリックかタップすると見えます。\(^^)√

 場所及び地図はアイコンをクリック、タップしてください。\(^^)√
お電話のお問い合わせ
レッスンの内容についてのご質問や説明、曜日の問い合わせは下記の電話にて受け付けております。
(スマートフォン、インターネット電話をお使いの場合、アイコンをタップかクリックするとお電話がかかります。)
  070-5504-9454
AM11:00〜PM22:00
レッスン中、録音中は出られない
場合がございます。
ご了承お願いします。
メールでのお問い合わせ
枠内に必要事項を記入してもらい、質問や問い合わせなどを送ってもらうメイル形式の問い合わせです。
メールでのお問い合わせは
  アイコンをクリックかタップをしてください。\(^^)√
リンク集
個人的な関係者の方々、音楽関連、楽器機材などのメーカー、また食品会社が提供している料理レシなどなど生活一般のリンク集です。

Lesson Infomation

レッスンの案内

ラミューズ音楽教室では、幅広い音楽性と技術を身につけていただくため、いくつかのコースがあります。

ビギニング・アコースティック・ギター
初心者のためのアコースティック・ギター(フォーク・ギターとクラシック・ギター)コースです。
これからアコースティック・ギターを始めるという方。
今まで音楽レッスンの経験も無く、
ギターも弾いた事は無いけど、チャレンジして弾けるようになりたい。
歌が好きなのでギターの弾き語りができるようになりたい。
独学で少し練習したけど、行き詰まり困ってる。
譜面は少し読めるから、ギターも弾いてみたいという方。
ギターは独学である程度弾けるけど、どうも譜面が読めないという方を対象にしたコースです。
ビギニング・エレキ・ギター
初心者のためのエレキギター・コースです。
憧れのギタリストやバンドを見て、自分もあんな風に弾きたい!
バンドを組んで友達といっしょに音楽を楽しみたいという方。
基礎的な奏法や読譜の仕方、基本の音楽理論、 様々な音楽に対応できるギターテクニック、
エフェクターに使い方、アンプのセッティングまで、
じっくり音楽とギターについて学ぶコースです。
タブ譜はわかるけど五線譜は苦手という方にも、
ゆっくり丁寧に読めるようにレッスンします。
ビギニング・エレキ・ベースギター
 初心者のためのエレキベース・コースです。
ベースギターの基本的な奏法から低音部記号の読み方、基本的な音楽理論を学びます。
そしてグループやセッションで様々な音楽スタイルに対応できるスキルを学ぶコースです。
タブ譜はわかるけど五線譜は読めないという方にも、じっくり読めるようにレッスンします。
ビギニング・キッズ・ギター
 子供さんのためのギター・コースです。
リズム・トレーニング、基礎的な音符の読み方、イヤー・トレーニング。
世界の音楽や将来外国の方と一緒に合奏を楽しめるようにポピュラー音楽で使われる英語を平行して学びます。
将来子供さんと合奏をしたい!。
子供がすごく音楽好きで、ギターにすごく興味を抱いている。
そんな風に子供さんを見ている親子さんにお奨めです。

できるだけ子供さんの体型にあったギターをお奨めしますが、
どんなギターが良いか?ご相談お受けしていてます。
※キッズ・コースは10才未満の子供さんを対象にしています。
やさしいパソコンミュージック
 パソコン、音楽経験初歩の方を対象にしたコースです。
基本的なパソコンの操作からゲーム形式で基礎的な音符の読み方、専門用語、音楽ソフトを楽しく学びます。
パソコン、音楽ソフト、基礎的な音楽知識をマスターされた方は中・上級コース(オリジナル楽曲製作)に進みます。
※音楽ソフトはウインドウズ版キューベース、ロジック、フィナーレ、ミュージック・クリエイター6.0を使います。
※パソコン、音楽ソフトの御相談を承っております。
モダン・ギターメソッド・コース
オリジナルなコンポーザー兼ギタリストを目指すコースです。
アコースティック・ギターもしくはエレキ・ギターでフォーク、カントリー、ブルーグラス、ロック、ジャズ、ブルース、R&B、ボサノバ、ラテン、クラシック等
様々な音楽やスタイルやテクニック、表現方法、理論を学びます。
そして将来プロとしてのレベルと表現力、オリジナリティーを身につけます。
※なおこのコースはレベルによりビギナーコースとは別途料金になります。

Lesson Room Infomation & Map

レッスンルームの案内と地図

ラミューズ音楽教室(ローズタウン教室、まほろばの郷教室)の案内(PDF版)と地図です。
※教室案内のPDF版がお使いのブラウザーで正しく表示されない場合、
 アドビ社のアプリ『Adobe Acrobat Reader』をダウンロードしてください。
 そしてファイルを開くのにAdobe Acrobat Readerを指定すると正しく表示されます。

ローズタウン教室の案内と地図
※ラミューズ・ローズタウン教室
 (滋賀県大津市朝日1丁目15−7   クリーニングローズ美空2階)の募集は
※隔週木曜日もしくは金曜日
※午前10:00~午後12:00、  午後14:00~午後22:00
  となっております。
※ローズタウン教室のアコースティック・ギターコースに限り、
ギターをまだお持ちでない方、
交通事情によりレッスン日にギターを持参できない方の為に、
事前連絡をしていただければ、
教室にてレッスン用アコースティック・ギターをご用意します。
 \(^^)
大津市のローズタウンにあるラミューズ・ローズタウン教室のPDF版の案内です。
アイコンをクリックもしくはタップしてください。
\(^^)√場所及び地図はアイコンをクリックかタップしてください。
まほろば教室の案内と地図
※ラミューズ・まほろばの郷教室
 (滋賀県守山市今市町12−1)の募集は

※土曜日(隔週60分)
※午後13:00~午後17:00
※開設コースは
  ビギニング・アコースティック・ギターとキッズコースのみ。
※レッスン形式は  マンツーマンレッスン(一対一)とデュオ・レッスン(二対一)  のみになっております。 \(^^)√
ラミューズ・まほろばの郷教室の案内PDF(PC版)です。
アイコンをクリックかタップしてください。
\(^^)√ラミューズ・まほろばの郷(リエゾンオフィス)教室の地図(GoogleMap版)はアイコンをクリックかタップしてください。

Lesson Schedule & Cost

レッスン・スケジュールと費用

ラミューズ音楽教室(ローズタウン教室、まほろばの郷教室)レッスンスケジュールと諸費用です。

レッスン・スケジュールと諸費用
※※ラミューズ音楽教室ではマンツーマンの個人レッスンを基本にしています。
※レッスン回数は
 月2回(第1.3週目)(第2.4週目)
 月3回(第1.2.3週目)の二通りがあります。 ※キッズコース:(PM:02:00-PM:08:00)
 40分3回/月 6.000円 60分2回/月 6.000円

※初級各コース:(PM:02:00-PM:10:00)
 40分3回/月 8.000円 60分2回/月 8.000円

※中級各コース:(PM:02:00-PM:10:00)
 40分3回/月 9.400円 60分2回/月 9.400円
※上級各コース
※上級の方はワンレッスン形式、レッスン日時・金額が変わります。
※入会金、管理費無料です。
 上記の金額は税込み金額です。
 テキスト代金2,000円~、
※テキスト・教材はこちらでご用意しておりますがレベル・目的等によりご相談の上決めさせてもらっております。 ※お月謝は前月最終日のレッスン。
※レッスンは基本的に定時制になっております。 ※(日曜日は第2・4週の隔週のみ)月により変更されるケースがあります。
※祝日と重なる曜日は空きレッスンのスケジュールによって、ご相談の上振り替えレッスンをさせていただく場合があります。
※レッスン日は教室によって異なります。

Contact to La'Muse

お問い合わせ

ラミューズ音楽工房、ラミューズ音楽教室へのお問い合わせです。

教室へのお問い合わせ
※各教室の空き時間,スケジュールの詳細は下記の電話にてお受けしております。
(お使いの電話がスマートフォンであればアイコンをタップすると直接コールできます。)
070-5504-9454
※受付時間AM11:00〜PM22:00
※レッスン中、録音中は出られない場合がございます。  ご了承お願いします。
※メールでのお問い合わせは
\(^^)√アイコンをクリックかタップをすると枠内に必要事項を記入してもらい、質問や問い合わせなどを送ってもらうメイルページにリンクします。

※各教室の場所は下記にて地図参照の上、お気をつけてお越し下さい。
 迷われた場合などは、お気軽にお電話ください。
※申し訳ありませんが、レッスン中、録音中はお電話に出られない事がございます。

New Recording Files

ニュー・レコーディング

このコーナーでは生徒さんの録音の一部をアップロードしています。
今回は2015年6月の録音会に参加された演奏です。
アンドロイド系のブラウザではMP3形式のファイルが読み込めないため、主要なブラウザで読み込めるMP4動画ファイルに変更しました。
音質を重要視(16bit96k441khzステレオ録音)したのと生徒さんから要望で画像のサイズを出来る限り小さく変更しました。

Anonymous "Air"

6月の録音会で参加してもらったITさんのギター演奏による作者不詳『エアー』の演奏です。
フォルヒ独特のいい音がしています。
家事とデイケアーの仕事しながら、わずかな時間を見つけて練習をされています。
歌が凄く上手で弾き語りも得意にされています。

"Archibald Macdonald Keppoch"

同じくI.Tさんのギター演奏によるアイルランド民謡の『アーチバルド・マクドナルド・ケポッシュ』です。
家事とデイケアーの仕事しながら、わずかな時間を見つけて練習をされています。
歌が凄く上手で弾き語りも得意にされています。フォルヒ独特のいい音がしています。

"Star of The County Down"

ブリティッシュ・サウンドが大好きでイギリスの香りがすごくするケルト音楽もお気に入り。
今回ケルト音楽を弾くのにDADGAD(ダドガド)チューニングにチャレンジされています。
もともと譜面はしっかり読まれるので普段は五線譜で練習されていますがレギュラー・チューニングとはまったく違うので最初は混乱されていましたが今はそれも慣れてがんばってられます。

Ferdinando Sor "Andante"

6月の録音会で参加してもらったK.Yさんのギター演奏によるフェルディナンド・ソルの『アンダンテ』の演奏です。
仕事と家事をしながら忙しい毎日の中、こつこつを練習をされているのがわかります。
習われてから2年近くなりましたがとても安定した演奏をされます。古典曲らしく清楚でとても品を感じる演奏です。

Ferdinando Sor "Andantino"

同じくK.Yさんのギター演奏によるフェルディナンド・ソルの『アンダンティーノ』です。
以前からゴスペルグループにも参加されており、最近はギター伴奏を任されるようになられ、がんばってられます。
K.Yさんの人柄と相まって、愛用のマーチンOモデルらしい暖かい 音がしています。
原曲に少し音符の変更をしていますが、これ見よがしにならないように上手にまとめられています。

Shenandoah

昨年の高校入学前にギターを購入し、入学されて以来こつこつと練習され今では楽譜も読めるようになったS.Y君。
軽音楽部に入部し、グループを結成してからはライブにも出演してエレキギターをガンガン弾いている。
でも普段は好青年でいわゆるロック小僧のようなイメージはない。
レッスンではクリアートーンでしっかり基礎的なテクニックと譜読みに重点を置きながら堅実にしっかりしたテクニックが身に付くようにしている。
今日録音するとはつゆともしらず、いきなり言われたのでびっくり仰天の様子だったが、急いで譜読みをしてなんとかレッスン時間内に上がるようにしてもらった。
その日急に録音を言われることもプロの世界ではよくあるので、良い経験になったと思う。
本人は今回の録音は全く納得していないようだけど、ぜひその調子でこれからもがんばってください。

Mail Form

メールフォーム

※お手数ですが下記の空欄にはご記入お願いします。
 (ご返答できない場合がございます。)
記入方法はお名前、ふりがなは全角入力、
子供さんが習われる場合は子供さんのお名前、年齢のご記入をお願いします。
但し問い合わせ、ご質問、入学希望など本人さんからのメールの場合は必要ありません。
性別はメール送信者、あるいは習われる方の性別にチェックを付けてください。
年代はレッスンをご希望される、もしくは考えている方の年代にチェックをしてください。
お住まいの住所欄は郵便番号を入力すると都道府県名、市町村名が自動入力されます。
お電話番号はハイフンを入れても、数字を連続して入力してもかまいません。
問い合わせ種別、コース別種目については、該当する内容にチェックマークを入れて下さい。
半角文字は英数字、アンダーバー、ハイフンはOK。
全角は全てOKです。
お手数ですがよろしくお願いします。
_(._.)_

※子供さんがレッスンを希望されている場合

性別(レッスンを希望される方の性別にチェックしてください。)

年代(レッスンを希望される方の年代にチェックしてください。)

問合せ種別(該当する内容をチェックしてください。)

コース種別(該当するコースを選んでチェックしてください。)
個人情報の取扱いについて
  1. ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。
  2. 法律により、この目的のため以外はお問い合わせの記録を残すことはありません。